廣瀬順子さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1219


 

「自分が楽しむこと!これにつきます。」

今日の輝くママは廣瀬順子さん。遊び心を忘れず、なんでも自分が楽しんでいます。ママが笑っている事が家庭円満にも繋がっていると私は思っています。と言う順子さんからのメッセージをお届けします。

【名前】廣瀬順子(ひろせ じゅんこ)

【お住まい】三重県鈴鹿市

【子ども】 小学6年・4年の男の子2人

【職業】 看護師、元プレシャス・マミー認定トレーナー

【最近嬉しかったこと】 日々の中で些細な嬉しいことはたくさんありますが、最近では、子どもが「1人で寝るからベッドを買って。」と言ったり、コロナの影響から子ども達2人の時間が長くなり、より仲良くなったり、喧嘩したり、2人で協力し合って過ごしている姿がみられたことです。

【輝くママの秘訣】 自分が楽しむこと!これにつきます。遊び心を忘れず、なんでも自分が楽しんでいます。ママが笑っている事が家庭円満にも繋がっていると私は思っています。

【住んでいる街の好きなところ】 自然もあり、人工的な場所もある。両方が揃っているところです。コロナの影響で毎週末家族が揃うので庭でBBQをしたり、ラグビーボールを持って出かけたり、行動範囲が狭まくなっても家族だけで楽しめる場所がいっぱいあるところですね。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】 私はママなりたての時、わが子への愛情の伝え方がわかりませんでした。立派な子に育てなきゃとがんじがらめになっていたのです。そんな時、プレシャス・マミーに出会い子育てを学び、コーチングを取り入れた子育てをしていくうちに、すごく自分自身の生き方が楽になりました。その影響を受けてか、夫、子ども、そして両親まで変わった気がしました。しかしそれは相手が変わったのではなく自分が変わったからでした。そこで一つ。私が学んだ中で、子育てが楽になったきっかけの一つに、「あなたはわが子が大人になった時、どんな人であってほしいですか?」というものがありました。

例えば、あいさつを自らする人。何か一つ好きを突き詰めている人。笑っている時間が長い人生を送っている人などなど。どんな事でもいいのです。その譲れない想いをもって子育てをしてください。それが、あなたの子育ての軸になっていくと思いますよ。

【フリー記述。目標・活動】 今私は、看護師・子育てをメインにさせてもらっていますが、何をしているかというよりも、普段「愛か恐れ」どちらを選択して日々を送っているかだと感じています。今はコロナの影響もあり、恐れから行動をしてしまったりすることもあると思います。誰かを批判するのは簡単だけど、それよりもあなたが出来ることをまずはやってみてはどうでしょうか。それが予防であったりしてくると思います。
世界中の人の目的はみんな同じで、”幸せであること”。やり方は違えど、目的は同じ。だからこそ愛を選択していって欲しいです。そして、それは子育てでも同じです。子どもに話すこと1つでも、あなたの心が愛か恐れかの違いで相手への伝わり方も違ってきます。自分の本心を見つめ、どちらからくる言動なのか、ちょっと立ち止まって考えてみるのもいいのではないかと思います。そんな私も、何かしているとその事を忘れてしまうので、強くはいえないのですが(笑) そんな時は自分を責めず、「あっ、また忘れてた(笑)」と笑うようにしています。完璧を求めず、自分を責めず、「なるようになる」と緩くあるようにしていきましょう。

順子さんblog
https://ameblo.jp/ken-sou-tai-mama/

ライター:三重支部 岡田聖子(2020.5.14)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 98109481_1114678908911117_8066849026076573696_n

    2020-6-3

    岸本裕美さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1224

    「ママが自分のことが好きで適度に「遊び=緩み」があり、健康であること。」 今日の輝くマ…
  2. ABE6CBD6-330F-4EF0-846A-59A7271F3F29

    2020-5-27

    福島桐子さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1223

    「在宅ワークこそ、工夫が大事だと感じました。」 今日の輝くママは福島桐子さん。輝くママ…
  3. 97975252_2684426115171315_243475068875702272_n

    2020-5-27

    ソウザ由香理さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1222

    「すべてに感謝する日々を送る!」 今日の輝くママはボイストレーナーとして、またゴスペル…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る