春ラボキッチン 相藤春陽のおかえりごはん〜旬の食卓Lesson4月〜 春のお弁当レシピ


新生活の門出となる春。
彩りも鮮やかに、気分も上がる春のお弁当レシピです♪

お家の中でお花見気分のお弁当はいかがですか?

お家の中でお花見気分♪春のお弁当レシピ

91754950_2987163788030715_9129533332218970112_n

  • アスパラとハムのパイ巻
  • きつねたまご
  • ふきの煮物
  • 鮭の菜の花焼き
  • ひじきと大豆の炊き込みご飯

アスパラとハムのパイ巻

ロースハムを生ハムにするとワインとも合いますよ!

材料(6人分)

  • アスパラガス 6本
  • ロースハム 約9枚(手の平サイズ)
  • 冷凍パイシート 1枚(約20cm角)

つくり方

  1. 冷凍パイシートは常温に戻しておく。
  2. アスパラガスは根元を少々切り落とし、根元の固い表面をピーラーでむいてから3等分の長さに切る。
  3. ハムは半分の大きさに切り、②のアスパラガスに巻く。
  4.  やわらかくなった①のパイシートを約4cm×5cmに切り分け、少し伸ばしながら③に巻く。巻き終わりはしっかり閉じ、包丁で縦に5mm間隔のスジを入れる。
  5.  オーブンを200℃に予熱し、天板にオーブンシートを敷いた上に④を並べて25分前後焼く。

きつねたまご

材料(2人分)

分量のめやす

  • 油揚げ 1枚
  • 卵 1個
  • 青じそ 3枚
  • 梅干し(種を取って細かくたたいたもの) 1/2個分
  • オリーブオイル 小さじ1/4
  • ピザ用チーズ 20g

【調味料】
しょうゆ 小さじ1/2
みりん 小さじ1

つくり方

  1.  油揚げは3辺の端を切り落として平らに開く。卵は【調味料】を加え混ぜる。青じそはちぎる。
  2.  卵焼き器にオリーブオイルをぬり、①の油揚げを広げてのせ、中火にかける。
    卵液を流し入れ、青じそと梅干しをちらし、手前に切り落した油揚げをのせる。
  3. アルミホイルで蓋をして弱火で3~4分蒸し焼きにする。
    卵が固まってきたらチーズをちらし、蓋をしてさらに焼く。
  4.  チーズが溶けたら取り出して巻きすにのせ、端から巻いてそのまま冷まし、切り分ける。

ふきの煮物

材料

  • ふき5~6本
  • かつおぶし1パック(3g)

【調味料】
しょうゆ 大1
みりん 大1
酒 大2
だし汁 200cc

つくり方

  1. ふきのあく抜き①
    大きめのフライパンに水を入れて火にかけておく。葉を切り落としたふきをフライパンに入る長さに切り,塩を適量振りまな板の上で板ずりをする。
  2. ふきのあく抜き②
    フライパンの水が沸騰したら板ずりしたふきを塩がついたまま入れ5分ほどゆでてきれいな緑色になったら冷水にとる。あら熱がとれたら皮を剥ぐ。10分ほど水にさらす。
  3. ふきは3~4cmの長さに切っておく。小鍋に【調味料】を入れ火にかけ,沸騰したらふきを入れ落しぶたをして弱火で煮る。
  4. 煮汁が半分ほどになったら火を止めかつおぶしを加えて軽く混ぜたら出来上がり。

鮭の菜の花焼き

材料

  • 生鮭 4切れ
  • ほうれん草 1束
  • 卵 1個
  • マヨネーズ 大1
  • 塩こしょう 少々
  • 小麦粉 大1
  • オリーブオイル 大1

つくり方

  1. 鮭は塩コショウを振って、小麦粉をふるってかけておく
  2. 菜の花はゆでて2センチくらいの食べやすい大きさに切る
  3. 卵はゆでたまごにして潰して、菜の花とマヨネーズを合わせ、からしと塩コショウで調味する
  4. フライパンで鮭を両面焼いて火を通す
  5. オーブン180度に余熱しオーブンシートを敷いて④の鮭を並べる
  6. 鮭の上に③をのせて10分間焼く

ひじきと大豆の炊き込みご飯

材料(2人分)

  • ひじき・乾 5g
  • ゆで大豆 100g
  • 米 1合

【調味料】
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
塩 少々

つくり方

  1. ひじきはサッと洗ってから水でもどし、水気をきる。
  2. 米はといでザルに上げ、水気をきる。炊飯器に入れて目盛り通りに水を加え、
    大さじ1をすくい取り、【調味料】を加えて混ぜる。
  3. 米の表面を平らにし、①のひじき、ゆで大豆をのせて炊く。
  4. 炊き上がったらサックリ混ぜる。

92218686_2987163818030712_3827243759737765888_n

添え物

いちご
オレンジ
ベビーリーフ
クレソン
竹皮のお弁当箱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
相藤 春陽

相藤 春陽管理栄養士、料理家、食生活アドバイザー、フードコーディネーター

投稿者プロフィール

熊本市で料理教室HARU lab.を主宰
簡単、早い!そして美味しい。
毎日の食事作りが楽しくなるレッスンをしています。
また、離乳食のアドバイスやレッスンも開催。
レシピ開発、フードスタイリング、商品開発などにも携わっています。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 153543699_892876741531345_6175572112021065631_n

    2021-2-26

    西岡さち子さん<徳島県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1310

    「頭の中の整理が肝心!」 今日の輝くママは、西岡さち子さん。マルチタスクが得意なママだ…
  2. 644D2D58-BD43-44B0-AC26-0D75E0FD2136

    2021-2-24

    星野圭子さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」No.1309

    「仕事も家事も子育ても介護も…なんでも楽しむことにしています。」 今日の輝くママは星野…
  3. IMG_7904

    2021-2-24

    入江良子さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1308

    「すぐそばにいる人たちを大切にしながら、自分の人生を楽しんで」 今日の輝くママはテシゴ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る