2.キラキラ個性を輝かそう!! 人に好かれる話し方・コミュニケーション術 ~日常生活で役立つ発声テクニック~



皆さま、こんにちは。現役フリーアナウンサーで話し方教室講師の河田京子です。
フリーのアナウンサーは局アナと違って一つの仕事をオーディションで勝ち取っていくもの。その20年のアナウンサー歴で培った話し方のノウハウ、コミュニケーション術を解りやすくお伝え致します。
私の講座を受講して下さった方から「お友達に何かキラキラしていて綺麗になったね!」「大勢の前で堂々と話せるようになった!」などの声を沢山頂きます。
最初から話し方が完璧な方はいません。それはプロである役者さんもアナウンサーも講師もそうです。必ず練習して実践する事でうまくなっていきます。
 
『第一印象は6秒で決まる』と言います。その決め手となるのは『笑顔』と『声』です。
声は皆さんの印象を決める上で、とても重要な要素です。
話し方や声を磨くことで、自分の印象をアップさせ、仕事上でも好印象を与えたり、効果的なプレゼンが出来たり、コミュニケーションの幅が広がります。
経営者の方から、これから起業される方、仕事復帰される方など、もちろん日常生活でも役立つコミュニケーション術の秘訣を5日間に渡りお伝えして参ります。
 
…………………………………………………………………

2)日常生活で役立つ発声テクニック

 
前回は、『自分にしかない素敵な個性を好きになる事! 自分の声を録音して客観的に見つめてみましょう!』とお伝えしました。
今日は皆さんが日常生活で実際に役立つ『発声テクニック』についてお伝えして参ります。
皆さんの魅力を高め、人に好かれる話し方を身につければ、輪も広がって幸せな未来を切り開くことができます。その為にはお腹の底から大きな声を出す事(腹式呼吸)と、発声テクニックが効果的です。
 
その中からアナウンサーが行っている『表現力をアップするテクニック』をご紹介します。
 

 
<テクニック1>

『イントネーション(抑揚)を使って気持ちを演出しましょう』

 
イントネーションをつけるとリズムが出て、明るさが伝わります。では挨拶にイントネーションをつけてみましょう! 「おはようございます」とまず棒読みで言ってみてください。次に二音節目の「は」の言葉を強くアクセントをつけて「おハようございます」と言ってください。
 
いかがですか? 伝わり方が違いますよね? 明るさが伝わると思います。
「ありがとうございます」も二音節目の「り」を強くアクセントをつけて言うと明るく元気に聞こえます。この他にも「いらっしゃいませ」「さようなら」「しつれいいたします」など日頃の挨拶の言葉の二音節目にアクセントをつけて話すだけで、明るさが増し、気持ちがこもった会話ができます。
 
<テクニック2>

『ポーズ(間)を使って興味を惹きましょう』

 
人前で話すときに早口になってしまうという方も多いと思います。早口になるのは緊張しているからですが、適度な『間』がないと相手も疲れてしまいます。
 
『間』を上手に入れる人は『会話上手』と言われていますが、私が長年共演していたみのもんたさんは、この『間』の取り方が絶妙でした。皆さんも「クイズ$ミリオネア」での「ファイナルアンサー」の間の長さは記憶に残っていると思います。
 
重要な事を話す前には『間』を入れることで、その後に話すことが強調され興味を惹きます。そして一番効果的なベストの間は『2秒』です。
 
私が実際にみのさんから教えて頂いた事にも「今日のゲストは谷村新司さんです」と普通に紹介するよりも「今日のゲストは//(2秒の間)谷村新司さんです」と紹介した方が、名前が強調されて断然伝わり方が違ってきます。それだけでなく、相手の方へ真心が伝わります。
 

 
ここは大切という部分の前には、わざとポーズを入れてみましょう。また相手に合わせた間をとっていくことも会話上級者になるポイントです。
 
いかがですか? 今日のポイントは日常生活で簡単に出来るテクニックです。ほんの少し意識するだけでグーンと明るさが増して皆さんの魅力がアップする事間違いなしです!!
是非、今日から実践してみて下さいね。
 
明日は『皆さんの笑顔の魅力を引き出すトレーニング法』をお伝えして参ります。
 
…………………………………………………………………
フリーアナウンサー 河田京子
NHK,民放各局でキャスター・リポーターを始め、みのもんたさんと長期に渡りラジオ番組を担当するなど多岐に渡り現役でアナウンサーの仕事を続けながら、芸能プロダクション・サンミュージックタレント養成校講師や全国商工会議所での「話し方・ビジネスマナー講座」講師、話し方教室講師としても活動。現在よみうりカルチャーで「個性を輝かそう!人に好かれる話し方講座」2教室で開講中。
また子育て支援の一環として、キッチンから子供の自信・自立心を育んでいくをコンセプトに食育子供料理教室「SORA’sキッチン」を主宰。
 
【プロフィール】
http://www.c-folder.co.jp/profile/00035/
【ブログ】
http://ameblo.jp/kyoko-kawada/
【Facebook】
http://www.facebook.com/kyoko.kawada.39
 
…………………………………………………………………
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
 
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。2010年生まれの男の子のママ。

★Facebookページ 子どもの心を育むHappy Project 
https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 20621135_1437952426297678_3623817180539444133_n

    2017-8-23

    西岡 かね美さん ママそら「今日の輝くママ」No.758

    「趣味、無心になれる何かを見つけること。そしてやってみること!」 今日の輝くママは西岡 か…
  2. 20862111_939962516142073_637098121_o - コピー

    2017-8-21

    内田明子さん ママそら「今日の輝くママ」No.757

    「実際にやってみる。それで気に入らなかったらやめればいい。そう思うことで、すこしずつ行動でき…
  3. Image-1

    2017-8-18

    ラジオ「カラフルスタイルラボ」プレコンセプションとカラダにいいこと。

    ラジオ「カラフルスタイルラボ」プレコンセプションとカラダにいいこと。 毎週土曜の朝はラジオ「カラフ…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る