三田しのさん 〈東京都〉「ママそら」今日の輝くママNo.1122


70045669_2392559850834819_1693813863205568512_n

自分がやりたいこと、熱中できること、夢中になれるものに時間やお金を割くこと

今日の輝くママは、三田 しのさん。
「10分でも子どもと向き合う時間を作り、あっという間の子育て期を大切に過ごしたいと思います。」
双子の育児に奮闘されるなかで、たくさんの方の支えをかえてに、育児にお仕事にと活動を続けておられる三田さんのメッセージをどうぞご覧下さい☆

【名前】三田 しの (みた しの)

【お住まい】 東京都世田谷区

【お子様】男女の双子(小学生)

【職業】個人事業主(運勢鑑定・結婚相談業)

【最近嬉しかったこと】

会員さんのご成婚です!お二人の出会いからプロポーズまで頑張ってきた姿を知っているからこそ、最高に嬉しいです。

【輝くママの秘訣】

一時は「子どものために我慢せざるを得ない」時期もあるとは思うのです。

でも、極力「子どもがいるから○○できない」とは言いたくないので、可能であれば(家族の協力が必要ですが)自分がやりたいこと、熱中できること、夢中になれるものに時間やお金を割くことは、メンタルを安定させるためには不可欠なことだと思います。

ちなみに、私はライブに行くのが好きで、双子の子どもたちが小学生になってからは、年に数回、家族に任せてライブハウスへ行っています。

【住んでいる街の好きなところ】

世田谷区は東西に長い地域です。
私の住んでいる場所は、仕事上、新宿にも渋谷にも出やすく、それでいて意外に静かなところが気に入っています。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
10年間の不妊を経て授かった我が子達ですが、かわいい(愛情)だけでは続かない体力勝負の24時間年中無休の子育てです。
高齢の多胎妊娠だったため、妊娠中から検診以外の外出はできず、入園する3歳までの4年間は出かける機会がほとんどありませんでした。

化粧もせず、服を買ったこともなくボサボサの髪を振り乱す日々、この頃の記憶がないのです(笑)

出産後の生活は、親が遠方のため手伝いに来れず、ファミリーサポートの方に随分と助けていただきました。

また、多胎妊娠だったため担当助産師さんが出産後も定期的に訪問して下さり、子育て支援サービス(例えば、「双子の会」など)の情報をこまめに知らせて下さったからこそ、あの時期を乗り切れたのだと思います。
その辺は、地域の差もありますね。ちなみに出産当時は関西在住でした。

私もまだまだ子育て中、日々奮闘中のため特別なメッセージはございませんが、強いて言えば「情報収集」は大切だと思います。

ネットの情報は玉石混交ですが、お住いの地域の子育て支援サービスをお調べになってみたり、息抜きのための預け先の確保や子育て、夫婦関係、義親との関係などの悩みを相談できる友人、カウンセラーさんなどの確保は、とても大切なことだと思います。

皆さんおっしゃっておられますが、ママが元気でないと子どもたちも元気になれないですし、ママが笑顔でないと子どもたちも笑顔になれないものです。

困った時は、切羽詰まっていますので、必要な情報を調べる余裕が時間的にも心理的にもなくなっている状態でしょうから、余裕があるうちに、そのような情報収集をしておかれると心強いと思います。

【活動】
少子化で将来、我が子達にかかる負担が大きくなるのではないかと思い、3年前より運勢鑑定のお仕事に加え、ご縁結び(結婚相談)のお仕事を本格的に始めました。少子化の原因はいくつかありますが、一番大きな原因は「未婚化」です。

結婚した夫婦から生まれる子どもの数は今も昔も「平均2人」であることに変わりなく、「少子化を解決するには未婚化を解決すること」が急務だと思っております。

当相談所では、会員専用サイトでお相手探しをしながらも、必要な時には仲人に相談ができる「今」と「昔」のいいとこ取りの仲人型結婚相談所として、お相手探しからお見合いの設定、交際中のアドバイス、そして成婚へと婚活者さんと二人三脚で頑張っております。

中には、ご結婚なさっても年齢的にお子さんが難しいカップルもおられますが、それでも、一人より二人となった生活は、「社会保障費の増大を抑えること=我が子達の将来の負担を減らすこと」につながるのではないかと思います。

個人事業主は、自分次第で時間と場所を調整できる反面、やろうと思えば子ども達がいる間中、パソコンに向かってしまう日もあり、公私のメリハリをつけるのが難しく、子どもに不満を抱かせる日が多々あり、そこが今の課題です。

また、双子子育てあるあるですが、「ベビーカーの横幅でエレベーターに乗れない」、「ノンステップバスが来ないと乗れない」など、外出が難しかったこともあり、自宅にいることが多かったため、普段はめったに見ないテレビをよく見ていました。

そのころから虐待の事件が目立ち始め、私も「他人ごとではない」と身につまされ保育士の資格を取りました。

とはいうものの特別なことは何もできないのですが、ママがちょっとでもホッとできたらいいなぁ、という想いから、子育てサロン等で占いをしております。

お子さんの性格や得意分野、ママの適職などを拝見し普段の生活に活かせるアドバイス心掛けております。

10分でも子どもと向き合う時間を作り、あっという間の子育て期を大切に過ごしたいと思います。
69560282_2392559950834809_8198171078535675904_n

https://pomu.me/bridalpriere/

ライター:東京支部 辻亜耶(2019.9.20)


★コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら東京Facebookページ
http://facebook.com/mamasola.tokyo

★ママそら東京 サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasolatokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
亜耶辻

亜耶辻ママそら東京支部

投稿者プロフィール

ママそら東京支部
il sole GaO マネージャー
中学生男児、小学生男児、3歳女児の三児のママ

ママだって、ゆっくりランチやお茶がしたい!
ママだって、ゆっくりおしゃべりしたい!
そんな子育て期のママの願いを叶える親子カフェを2009年、東京杉並区にOPEN!
銀座で腕をふるったシェフの本格イタリアンが楽しめるほか、子連れで参加できるコンサートやおけいこ講座を月20講座以上開催。
食物アレルギー対応において、企業との商品開発や講習会の開催などにも取り組む。
日々、親子さんの笑顔に元気を頂いています。
お母さんの笑顔が家庭を地域を社会をも明るく照らしていけるエネルギーに!
そんなお手伝いをさせて頂きたいと思います^^

il sole GaO FBページ
https://www.facebook.com/ilsoleGao/

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. EE6F61B3-46C2-4676-BAC8-7C4AB718EE1C

    2019-10-23

    若林りつ子さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1138

    「子どもがいるからできないことではなく、子どもがいるからできることに注目していくこと。」 …
  2. 74293125_379077399641423_6019604567530930176_n

    2019-10-23

    岩見香織さん<京都府>ママそら「今日の輝くママ」No.1137

    「自分の持っているものを活かすこと。」 今日の輝くママは日本マタニティパートナーズ協会…
  3. 2019-10-22

    小川真穂さん<ドイツ>ママそら「今日の輝くママ」No.1136

    「足りないものを数えるより、今あるものを見つけて子供と一緒に楽しみたい」 今日の輝くマ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る