ままぱぁく<高知県>ママそら「子育て応援企画」No.16



「ママの幸せが家族の幸せ。ママをハッピーにしたい、ママを笑顔にしたい。」

今日の、ママそら「子育てコミュニティ応援企画」は、高知県で活動している、ままぱぁくさん。スタッフ全員が子育て支援の講師という強みを活かして、様々なイベントを開催されています。「ただ寄り添いたい、ママと赤ちゃんの笑顔が見たい」という想いを持って活動している、ままぱぁくさんからのメッセージをぜひご覧ください!

 
【活動名】ままぱぁく

 
【主な活動場所】高知県内及び四国全域

 
【活動している主な曜日や時間】
書ききれません(笑)
『ままぱぁく』で検索し各種SNSをご覧いただくか、mamapark.kochi@gmail.comへお問合わせください。

 
【活動内容】
「ままぱぁく」は、高知市を中心に高知県内及び四国全域で子育てに関する各種講座を開催している講師陣5名で結成された子育てサークルです。

・個々に講座を開催している他、複数の講師による“コラボ講座”や結成当初からの人気イベント講師陣が集まる“ままぱぁく交流会”

・保健師さん、助産師さん、子育て講座をしているその他の講師等を県内外から招いて子育てに役立つ講座を企画、開催

・子育て支援センター、地域のコミュニティ、企業様からの依頼で出張講座や防災セミナー
なども行っております。

また、3歳までのお子様のいる親子と高齢者施設へ訪問する『ままぱぁくスマイル』もスタートしました。

 
【活動を始めた時期】
2018年6月

 
【活動を始めたきっかけ】
結成当初4人の講師でスタートし、最近に1名加わり5人で運営しています。
5人の共通の想いは、「ママの幸せが家族の幸せ。ママをハッピーにしたい、ママを笑顔にしたい」です。

講座に参加された方々から他の講座の情報を知り、もっと早く知りたかったという声を聞きます。であれば、個々に開催している講師たちが結束し、協力し合えば、もっと早く、もっと広い範囲に必要な情報を届けられるのでは、と立ち上がったのが”ままぱぁく”です。

ちなみにこの”ままぱぁく”という名は、私の実家が経営する”るなぱぁく”という店名からとりました。

ままぱぁくの強みは、スタッフ全員が子育て支援の講師。
些細なことでも質問をしていただければその場で解決したり、趣旨の違うイベントであっても、その場にいる別の講師についでに聞く、ということも可能です。

例えば、けんしょう炎でお困りの方、寝かしつけで苦労なさっている方、トイトレや授乳、離乳食についてなど講師陣が一堂に集まる交流会だからこそ、参加者さんたちはその場で気軽に相談し、スタッフであるままぱぁく講師たちはアドバイスや、誰に相談をしたらよいのか、など対応が可能となっています。

★ままぱぁく講師紹介★
●松原香奈美(まつばらかなみ)
ままぱぁく代表、だっことおんぶの研究所認定講師 “ベビーウェアリングコンシェルジュ”、おむつなし育児アドバイザー、自然派ママクラブリーダー、高知産前産後ケアハウス&Yorisoishi認定予定

●田村かおり(たむらかおり)
おなか畑主宰、お子さん連れで参加できる玄米菜食の料理教室開催

●森本祥子(もりもとしょうこ)
日本ベビーサイン協会認定講師ベビーサイン教室まるまる代表、米国NLP協会認定コーチ、手形アート(petapeta-artアドバイザー)

●古味咲姫(こみさき)
スタジオマハロ代表、JAHA認定ベビーヨガ、ベビーチャクラマッサージ、エアリアルヨガインストラクター、歯固めジュエリーTiny Teeth認定講師、他資格多数保有

●國常文佳(くにつねあやか)
理学療法士、バランスボールインストラクター、産前産後指導士

 
【最近あった嬉しい出来事】
スタートしたばかりの取り組み、高齢者施設への赤ちゃん訪問 『ままぱぁくスマイル』。
ボランティアでありながら、ママたちから「ままぱぁくスマイルに参加したい」、訪問していただいたママたちからは「また訪問したい」という声をいただいております。

さらにこの取り組みを知った方々から、「応援します」、「協力したいです」などといった声を寄せていただきました。おじいちゃん、おばあちゃんはもちろん、そこにいる職員の方々、そして訪問した親子、全ての方が笑顔(スマイル)となり、感謝し合える世代を超えた交流。

ご協力いただけるママたちと、受け入れてくださる職員さんたちがいて成り立つ『ままぱぁくスマイル』。一番笑顔をいただいているのは私自身です(笑)

 
【メッセージ】
ただ寄り添いたい、ママと赤ちゃんの笑顔が見たい、私たち ままぱぁく講師の想いです。
家が多少汚くてもいい。だんなさんの食事の用意ができていなくたっていい。
リフレッシュになるならがんばって出かけてきてほしい。
ままぱぁくが少しでも心のよりどころとなる存在となればうれしいです。

真面目すぎず、頑張りすぎない。
弱音を吐いてもいい、他人に頼る勇氣を。
諦めることも大事。
いい加減がちょうどいい。
子どもと子どもの治癒力を信じて。

私自身ズボラな性格だからきっと困難だったであろう時も何とかやり過ごせたのかな (笑)
私には実母も義母もおらず、産後身内に頼れる女手がありませんでした。

大変な時もありましたが、夫のサポートもあり、かえって自由に子育てができました。
“子どもが産まれたら自分の時間がなくなる” どころか、生後1ヶ月頃から頻繁に専門家のお話が聴けるセミナーへ行ったり友達と会ったりしながら娘との外出を楽しんでいました。乳児期はほとんど寝ているので、1日の内少しでもリフレッシュできる時間が作れるとより子どもと楽しく向き合えるのではないかなと思います。

まわりには支援してくださる方がたくさんいます。
一人で頑張りすぎず、一歩家から出て、支援センターや子育て講座、子育てイベント等へお出かけいただければ、新しい出会いや楽しい時間を過ごしていただけると思います。

 
【お知らせ】
年間を通して様々な講座やイベントを企画運営している『ままぱぁく』ですが、今年度の一大イベントとして2月2日(日)に高知市内で『タフィーとPARTY TIME!!!』を開催します。全国の保育園や幼稚園へ引っ張りだこ、子ども隊長♪タフィーさんをお招きします!!歌って、踊って、マジックもして、アコーディオンもあり、バルーンアートのお土産付き!詳細は別途ご案内します。予定空けておいてください。

 
【目標】
結成から1年程ですが、ライン@の登録者数が約250組。様々なところで”ままぱぁく”を知ってくださっている方と出会います。今後は、ママたちの声を反映した商品の販売やままぱぁくママによる商品開発及び雇用、子連れ出勤の環境づくりなどのサポート、企業様と連携し、ママたちの声を商品に反映させたりモニターを募る、地域のコミュニティや高齢者施設とのさらなる連携、産前から産後まで絶え間なく行える産前産後ケアハウスの運営、これらを一貫して取り組める体制づくりをしていきたいと考えています。

 
【連絡先・URL】
★e-mail: mamapark.kochi@gmail.com

★Facebook: https://www.facebook.com/mamapark.kochi/

★Instagram: https://www.instagram.com/mamapark.kochi/

★ライン@: https://line.me/R/ti/p/%40hix6509k (ID検索なら: @hix6509k)

★ブログ:  https://ameblo.jp/mamapark-kochi/entrylist.html
または『ままぱぁく』で検索。

ライター:玉井史織(2019.)


コメントや「いいね!」で応援よろしくお願いします☆

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 70045669_2392559850834819_1693813863205568512_n

    2019-9-20

    三田しのさん 〈東京都〉「ママそら」今日の輝くママNo.1121

    自分がやりたいこと、熱中できること、夢中になれるものに時間やお金を割くこと 今日の輝く…
  2. image

    2019-9-19

    森山真衣さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1120

    「自分を大事にし、笑顔を忘れずキレイで輝いていたいと思うこと」 今日の輝くママは森山真衣さん。…
  3. 70710987_414237825893608_6929392324313088000_n

    2019-9-18

    【プログラミングのプロに聞く、これからの将来】

    【プログラミングのプロに聞く、これからの将来】 &…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る