重政 幸恵さん<東京都>ママそら「今日の輝くママ」NO.1099


67403236_2835645883128630_8762594678185918464_n
「子育ては、自分自身も育てられている。」

今日の輝くママは、重政 幸恵さん。結婚出産以前は客室乗務員を8年間経験され、その後家族をサポートするため次のステージへ。常に『誰かを大切に思うこと』『誰かのために必死に頑張る』ことを大切にされている重正さんの丁寧で優しいメッセージをどうぞご覧ください^^

【名前】重政 幸恵(しげまさ さちえ サチエミ)

【お住まい】東京都江戸川区

【お子様について】長男5歳

【職業】アイシングクッキーマスター講師、『tutu』主宰
67337898_622630478261754_1396007423675727872_n
【最近嬉しかったこと】
子供の成長を感じること。
息子が最近色々な事ができるようになりました。お風呂に自分一人で入れたり、時計が読めたり、足し算引き算が少し分かったり。すごいことだなあと嬉しい反面、なんだかさみしい親心のようなものも同時に感じております。
全ての事をこちらがやらなくてはならなかった頃から比べると、一つ一つ私達の手を必要としなくなってくる感覚は、頼もしい思いがある一方でまだ、「もう少しだけゆっくり成長してもいいんだよ。」という想いも交錯し、「将来、私は子離れできなかったらどうしよう。。」などと冗談半分に思ったりしながら、自分を笑ってしまいます。子供の成長をみると、私も進歩的でいなければと襟を立てなければという思いです。

【輝くママの秘訣】
向上心を持ち続けること。諦めないこと。
自分の範囲をなるべく広げる努力をすること。
友達を大切にすること。家族への感謝の心を忘れないこと。謙虚な姿勢を忘れないこと。
小さな一歩を踏み出す勇気を持つこと。
そして、物事をあまり複雑にしないこと。
少し病気をしてからは、身体を労わることなども意識するようになりました。また、レッスン前は必ず朝食を摂ること。パワー切れしないように必ず燃料補給しています。また小さなご褒美も楽しんでいます。

【住んでいる街の好きなところ】
江戸川区は区民1人当たりの公園面積が23区内で1位。西葛西の一番大きな行船公園は、無料で入れる自然動物園と本格的な茶会なども開催される平成庭園が同じ敷地内にあり、いつも子供達が伸び伸び遊び賑わっています。庭園には、お年寄りの方もお散歩をしていたりと緑も豊かです。また、少し足を伸ばせば、葛西臨海公園などの水族館も楽しいです。
そして、西葛西は都心にもアクセスしやすいため、近年金融系ITエンジニアのインド人の方が多く住まわれており、インドカレーのお店も沢山あります。どのお店にもファンが多く、遠方からわざわざ電車に乗って食べに来る熱心なファンもいるのだとか。私は、紅茶好きなのですが、インド紅茶の卸売りのお店が近くにあり、お店の前を通る度に色々な種類の茶葉を購入して試しています。家族や教室にお越しの皆様にも紅茶を淹れたり、楽しませて頂いています。また、江戸川区は小松菜の発祥の地としても知られており、小松菜を使った和洋のスイーツのお店もあったりと面白いです。小松菜うどん、小松菜そば、小松菜そうめん等趣向を凝らした名物なども沢山あります。シャキッとして甘みがあり、とても美味しいです。
67236756_3404277586264804_4302877088160940032_n
【全国のママ&プレママへのメッセージ】
子育ては自分自身も育てられている。
そんな実感があります。色々な場面で忍耐さを試されているようで、いつも自分を省みては、ハッとさせられたり…ですが、強く思うのは、本当に今というかけがえのない時間を大切にしたいということです。
いつもそばにいると思っていた我が子も、ずっと同じ時などなくて、子供は子供で自分の世界を広げています。「本当にあっと言う間に大きくなっていくのだな。」なんて思うと、本当に今を大切に、楽しみながらやっていきたいと思うのです。
子供の気持ちなども尊重しながら、今の一歩一歩を見守ってあげること、その中では自分の事も労ってあげて頂きたいです。

【目標・活動など】
私は、山口県で高校生活まで送り、その後、東京の短大に進みました。短大卒業後三年間は大手化粧品メーカーの販売部門に携わり、三年間、お客様の美を徹底的に追求して参りました。しかし、小さな頃からの夢であった、客室乗務員という仕事をどうしても諦められず、航空会社での既卒採用試験を受験し合格を頂きました。客室乗務員という仕事は二社を経験させて頂き、8年の間に、経験を積み、先任客室乗務員という立場に就くこともできました。まさに仕事中心の日々を送って参りました。

結婚してから色々な状況の変化、妊娠、出産を機にし、家族との相談の上、もっと家族をサポートすることを優先しようと退職。決断には非常に勇気が要ることでしたが、自分も納得ができたタイミングでした。仕事を辞めてから自分の次なるステージを考えていた時に出会うことができたのが、アイシングクッキーでした。
67078171_2415501675400418_3856158982812991488_n
アイシングクッキーを初めて体験させて頂いた時に、私はこれを本気でやりたいと心に炎が灯る感覚がありました。それから来る日も来る日も練習の日々でしたが、楽しくて楽しくて自分以外の誰かにも、アイシングクッキーの楽しさを伝えたい。特に、「何かをスタートしたい」と悩まれている誰かのお役に立ちたい。そんな思いで活動をしています。
67327971_719425005188464_7197977129210871808_n
『誰かを大切に思うこと』
『誰かのために必死に頑張る』

皆様が楽しい‼︎と喜んで下さることや、私のそんな気持ちが少しでも伝わるといいなと思っています。
67332247_2337509929669348_8250205535039651840_n (2)

67153587_355069551831163_8063962640549937152_n
☆アイシングクッキー教室『tutu』ブログ
https://ameblo.jp/macaron929

ライター:ママそら本部 景井愛実(2019.7.26)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
景井愛実

景井愛実ママそら 本部

投稿者プロフィール

二児の母。福島に生まれ育ち、嫁ぎ先も福島。4世代同居。夫両親と農業を営む。『農家=地域に根差した仕事』。地域の女性やママたちと楽しみながら生きていきたい。

【ママそら本部】 
https://www.facebook.com/mamasola/

【Berry's Garden】
https://berrys-garden.com
農業女子 景井愛実プロデュースの福島発アグリブランド。 
「Pocket of “love berry” time:日常のちょっとしたスキマに、愛、実る時間を。」 をテーマに、クオリティや想いを大事にした日常の一息つけるスキマ時間を幸せに感じられるアイテム・イベント・ライフスタイルを提案。農産物・加工品に加え、農産物を様々なシーンで楽しめるアクセサリー、雑貨など、農に関連したアイテムを幅広く展開し、「可愛い楽しい農」を提案。“あなたのスキマに幸せをお届けしたい”という想いを
ブランドを通じて発信している。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. IMG_1030

    2019-11-22

    <ママそら関西>ハッピーを引き寄せるメイクポイントアドバイス&ランチ交流会のご案内

    待ち合わせの時間までに、15分ほどお時間があるとき、このような状況や気持ちになることはありませんか……
  2. 74938754_757473498054026_6991753441269776384_n

    2019-11-22

    相原悠希さん<東京都 >ママそら「今日の輝くママ」No.1151

    「好奇心を忘れず、興味のある事ややりたいことはまずトライ」 今日の輝くママは、東京都の相原…
  3. image

    2019-11-21

    横尾柚美さん<佐賀県>ママそら「今日の輝くママ」No.1150

    「やりたいことをどんどんやっていくこと」 今日の輝くママは薬膳教室やセミナーを手がける薬剤…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る