向笠 かづ枝さん 〈東京都〉「ママそら」今日の輝くママNo.1085


 

60224738_2180663598691113_6942518435859398656_n

先ずは、自分が笑顔でいること。

今日の輝くママは、向笠 かづ枝さん。
「大丈夫!子どもは あなた1人で育てるわけじゃない。社会の宝。みんなであなたと、お子さんを支えるよ」
そう、エールを贈ります。とのメッセージの通り、たくさんの悩みと経験が、未来を担う多くの人の希望へと変わる活動を続けておられる向笠さんのメッセージをどうぞご覧下さい☆

【名前】向笠 かづ枝 (むかさ かづえ)

【お住まい】 東京都杉並区

【お子様】24歳と20歳の息子 2歳のトイプードル

【職業】
フリーの講師
高齢者デイケアでのパステルアート講師の他、アートセラピーを軸に親子、子ども向けのイベント出店。
アートセラピー、ドリームセラピーの個人セッション。
パステルアートやアロマテラピー、メディカルハーブなど 依頼によって変幻自在に講座を組む。
(夏以降はローフードの試食会や講座を企画中)

【最近嬉しかったこと】
家族が揃うことが少なくなった現在、GWにみんなで芝桜を見に行ったり、ドッグランに行ったりランチしたり。
昔は当たり前だった お出掛けが嬉しかったです。

【輝くママの秘訣】
子育てを卒業し、残りの人生の多くを「未来ある子どもたち」のために使うことが、今生の使命だと気付きました。
その為の資格取得のために勉強中です。

私ね、人の笑顔を見ることが好きなんですね。
先ずは、自分が笑顔でいること。
笑顔でいるために 季節の移り変わりを五感で感じるようにしています。
旬のモノを美味しくいただく。
四季それぞれの 風の匂いは、朝夕、お天気によっても違いますね。
日々変化する草木の色や空に浮かぶ不思議な雲を発見したり。
小さな違いの発見や、好きなものに触れた感覚を味わっては 頰が緩んでいます。

【住んでいる街の好きなところ】
杉並区は都内でも緑の豊かなところだと想います。
特に我が家は、都立和田堀公園に囲まれていて、裏手には善福寺川が流れています。
子どもたちが小さい頃はもちろん、今では2歳の愛犬との散歩を楽しんでいます。
お散歩で行ける高円寺は、ワンコ連れOKのカフェが多いのも嬉しいですね。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
「育児」は「育自」。この言葉を知ったのは長男出産後間もなくのことでした。
初めての子育てはマニュアル通りにはいかず、不安だらけでした。
今で言う「ワンオペ育児」だったんですね。

それでも毎日 長男と向き合ううちに、彼の要求がわかり「ただただ愛おしい」そう想えてきました。
24年前の長男の出産時の想いを綴ったものが、読売出版社の「我が子の誕生に贈ることば②」に選出されました。
「そりゃ 背が高くて 脚が速くて お勉強もできる そんな子になって欲しいと思うよ でもね パパとママの子だもん そんな高望みしたってね 君は君のまま そのままがいいよ」

とは言え、いろんなコトが起こるものです。
「発達障がいグレーゾーン」「イジメ」「家出」「駆け落ち(笑)」
「君は君のまま そのままがいいよ」そう思っていても、辛く、時に身体が半分もぎ取られるような気持ちになったこともあります。

パートナーとの関係においても、結婚当初の甘い関係が続くわけでもなく、いろいろありました。
なかでも「NPO法人を立ち上げる!」と宣言されたとき。(現 公益財団法人 ケアフィット共育機構)
本当に将来が見えず 不安しかありませんでした。

当時、下の息子がやっと歩き始めた頃のことです。
けれども、そんなとき、寄り添ってくれた人たちが私を救ってくれました。

育児においても、パートナーシップにおいても、「相手を変えよう」とするのではなく、「自分が変わる」。
そのことを心掛けてください。

そして、落ち込んだり、悩んだり、辛い時はどうぞ誰かに話を聴いてもらってください。
できれば先輩の方が良いですね。
同じような立場だとただの愚痴になってしまったり、相手と比べてしまってさらに落ち込むから。

「大丈夫!子どもは あなた1人で育てるわけじゃない。社会の宝。みんなであなたと、お子さんを支えるよ」そう、エールを贈ります。
むかさ2

【活動・夢・目標】
まだ先になりますが、多世代交流の場を作ろうと計画しています。
井戸端会議のような、近所のおばちゃん家の縁側のような。

ご近所のおじいちゃんが将棋を指したり、囲碁を打ったり。
おばあちゃんたちには、味噌造りや梅仕事を教えてもらったり。
ママはユックリくつろいで、子どもたちは自由にお絵描きしたり工作をしたりできる、そんな場所です。

1人では難しくても、仲間と一緒なら大きな力になると信じています。
そんな仲間と「ママの意識が変われば世界が変わる」を合い言葉に「母から広げる世界平和」と言う名でお茶会やお話会を開催します。

何かピンときた方、面白そうと想ってくれた方、ぜひ 遊びに来てください。
そして一緒に活動しませんか?
最後に「人と違うところがあっても良い。自分に丸ごと花丸。お友だちも丸ごと花丸」そんな子どもたちが、新しい令和の日本を造ると信じて、未来ある子どもたちの応援をしていきます。

人生100年時代。残り半分とチョットの時間を、多くのママたちと力を合わせて子どもたちのために、活動します。
むかさ1

FB:https://www.facebook.com/kazue.mukasa

ライター:東京支部 辻亜耶(2019.6.21)


★コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら東京Facebookページ
http://facebook.com/mamasola.tokyo

★ママそら東京 サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasolatokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
亜耶辻

亜耶辻ママそら東京支部

投稿者プロフィール

ママそら東京支部
il sole GaO マネージャー
中学生男児、小学生男児、3歳女児の三児のママ

ママだって、ゆっくりランチやお茶がしたい!
ママだって、ゆっくりおしゃべりしたい!
そんな子育て期のママの願いを叶える親子カフェを2009年、東京杉並区にOPEN!
銀座で腕をふるったシェフの本格イタリアンが楽しめるほか、子連れで参加できるコンサートやおけいこ講座を月20講座以上開催。
食物アレルギー対応において、企業との商品開発や講習会の開催などにも取り組む。
日々、親子さんの笑顔に元気を頂いています。
お母さんの笑顔が家庭を地域を社会をも明るく照らしていけるエネルギーに!
そんなお手伝いをさせて頂きたいと思います^^

il sole GaO FBページ
https://www.facebook.com/ilsoleGao/

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2020-2-22

    講師大募集!2020年春オープンの有明ガーデンでママ・パパ・ベビー・キッズ対象講座を開催できるチャンスーBRANSHES SALON(仮)ー

    BRANSHES SALON(仮) 講師大募集!2020年春オープンの有明ガーデンで講師として活躍し…
  2. 84680421_2691193940971407_3207099693930643456_n

    2020-2-21

    大嶋ひとみさん 〈東京都〉「ママそら」今日の輝くママNo.1189

    ママの笑顔は最強!! 今日の輝くママは、大嶋ひとみさん。 「楽しみを見つけると笑顔が増えてい…
  3. 85221965_2692185560897017_1931152677945737216_n

    2020-2-20

    是久 真実さん<福岡県> ママそら「今日の輝くママ」No.1188

    「自分の得意とする分野を活かせる仕事と家庭を両立すること。」 今日の輝くママは是久真実さん…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る