斎藤工さんが出演する読売新聞新CMが完成!新CM発表会の模様をレポート【取材レポート】


*ママそらPR企画*
j88CYo2M.jpeg
2019年2月15日(金)から、俳優の斎藤工さんを起用した読売新聞の新CMのオンエアが始まりました。
2月14日には、新CM発表会が行われ、新たにCMキャラクターに就任した俳優の斎藤工さんが登壇。招待された読売新聞読者500人と一緒に、完成したばかりの新CMをチェックしました。その模様をレポートします。

2度に渡ってご紹介した、読売新聞の魅力はこちら。
「新聞って本当に面白い?! 斎藤工さんが新CMに登場する話題の新聞をリサーチ!」
「斎藤工さんが新CMに登場する読売新聞をママ目線でチェック! 必読の情報とは?」

新CM『読売新聞 タクミと本紙 告白篇』『読売新聞 タクミとKODOMO篇』を上映

新CM発表会にオフホワイトのスーツ姿で登場した斎藤工さん。まずは、完成したばかりの新CMが披露されました。

3

制作された新CMは、『読売新聞 タクミと本紙 告白篇』(30秒・15秒)と、『読売新聞 タクミとKODOMO篇』(30秒・15秒)

『読売新聞 タクミと本紙 告白篇』は、新聞を読んでいる斎藤さんが、レシピ紹介コーナー「きょうのひと皿」を見つけ、そのレシピをもとにエプロン姿で手際よく料理するシーンが登場。普段から料理をするという斎藤さんのプライベートな一面もちょっぴり垣間見れます。

FyBu6DHs.jpeg

また、『読売新聞 タクミとKODOMO篇』では、リビングのソファで足を組み読売新聞を読んでいる斎藤さんと、その隣で同じスタイルで読売KODOMO新聞を読む“斎藤さんにそっくりな小さな共演者”伊藤悠成くんとの微笑ましいやりとりが描かれています。親子の日常を切り取ったようなほのぼのとした2人の姿に心和むCMです。

2

CMが上映された後は、撮影秘話を語ってくださった斎藤さん。
「生活と新聞の距離がナチュラルに描かれている。特別な瞬間すぎない、自然なCMになっていると思います」とお話ししてくださいました。また、ご自身のおじいさんが新聞を読む人だったと言い、「大きな紙に隠されたおじいちゃんのシルエットが印象的で好きでした。それに憧れて新聞を広げています」と子どもの頃のエピソードも披露されました。

さらに、「決して大きくならない(一面ではない)トピックに結構注目しています。新聞を読むときには、発掘感のある記事を探すことを自分に課しています」と、斎藤工さん流「新聞の読み方」も教えてくださいました。

JrAe4HVe.jpeg

CMではエプロン姿で料理の腕前を披露していた斎藤さんですが、プライベートでも料理を人に振舞うこともあるのだそう。現在の得意料理は、パエリア、オニオングラタンスープ、明太子パスタとバクテー(シンガポール料理)だとか。

新CM発表会が行われた日はバレンタインデーということもあり、読売新聞日曜版で連載しているマンガ「猫ピッチャー」のキャラクター ミー太郎が斎藤さんに新聞型特大バレンタインチョコ(幅54㎝×高さ81㎝)をプレゼント。また、来場者全員に、斎藤さんからの逆チョコのプレゼントも用意されていました。

toElPUuI.jpeg

最後に、「活字に向き合うことで、偶然の出会いとか、いろんな情報に触れることで自分自身が広がっていく感覚が新聞にはあります。今、調べれば情報自体はすぐに手元にくるかもしれないけれど、やはり紙面で、アナログな吸収の仕方を僕自身してきていますし、みなさんにもこの時代だからこそ、おすすめしたいと思います。みなさんもぜひ、新聞を広げてみてください」とメッセージをくださいました。

52537822_2093289390750745_5804774005646819328_n

新聞だからこその魅力をぜひ、みなさんも体感してくださいね。

新CMの情報は、こちらのオフィシャルサイトでもご覧いただけます。新CMやCMメイキング映像なども公開中!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 70045669_2392559850834819_1693813863205568512_n

    2019-9-20

    三田しのさん 〈東京都〉「ママそら」今日の輝くママNo.1121

    自分がやりたいこと、熱中できること、夢中になれるものに時間やお金を割くこと 今日の輝く…
  2. image

    2019-9-19

    森山真衣さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1120

    「自分を大事にし、笑顔を忘れずキレイで輝いていたいと思うこと」 今日の輝くママは森山真衣さん。…
  3. 70710987_414237825893608_6929392324313088000_n

    2019-9-18

    【プログラミングのプロに聞く、これからの将来】

    【プログラミングのプロに聞く、これからの将来】 &…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る