3.あなたも笑顔の魔法使いに!! ~意識の魔法~



こんにちは。
「あなたも笑顔の魔法使いに!!」
笑顔の魔法使い、津村美乃里と申します(*^^*)
「普通のママ」が
読んでふっと気持ちも身体も軽くなる、
日常にすぐ取り入れられるヒントで
もっと「私」がキラキラ輝いて、
毎日の一瞬一瞬がもっと楽しくなった~♪
と自然に笑顔になっていただける!
私が身をもって学んだ魔法をお送りいたします。
 
…………………………………………………………………

意識の魔法

 
3日目のテーマは「意識の魔法」です(*^^*)
私は今年かなり「意識」がかわることがありました。(今も起こり続けています。人間日々成長です!(*^^*))
 
そして「無意識」というのは、自分がわかっていないだけで、「無」ではなく「潜在意識」にもともとあり、自分の願望で過去も未来も全部そこにつながっているということを気づかせていただきました。
 
昔から、お友達の相談やたまたま隣に座った方などからよく相談を受けていたのですが、いつも思うのは、
「なんで自分は『○○がしたい』って思っているのに、○○と××で相談してくるのかな?」
「『○○だよ』って言ってほしいのかな? 同じ意見と思って安心したいのかな?」
ということ。
 
私自身、自分のことは自分が一番知っているはずなのに、なぜか一番わかっておらず迷走したり模索したり、焦ったり、逃げたりしていました。自分の中に答えはあっても、それに気づかない。そしてその答えに気づこうと「自分に問う」「内面を見つめる」「過去を客観的に見る」ということをしたとき、初めて「意識」が変わりました。
 
すると同時に 「行動」が変わりました。いくら本を読んでもなかなか実践できなかったこと、実践しても続かなかったことなど、いきなりできるようになりました。もちろん、自然に、無理なく、です(*^^*)
 
そうするとどうでしょう。「周り」、「出逢う方」、「話題」が変わりました。自分が変わると周りが変わるんです。言い換えると、自分が変わらないと周りは変わらないものなのです。
 
周りが変わると、また良い刺激になって、意識が変わっていく……
 
これはやり方は人それぞれだとは思いますが「意識」→「行動」→「周り」→「意識」……
 
この変化のループは繰り返し続いていくのではないでしょうか? 笑顔の連鎖のように、愛の連鎖のように、本当にびっくりするほど、おもしろいくらいに、なんですよ!(*^^*)
 
そう。やり方は人それぞれ。このコラムも同様ですが、HOW TO本などその方ではその方法は上手くいっていても読んでいる方にとってそのやり方が最適かどうかは試してみないとわかりませんよね。合う、合わないもありますから。そして読むだけでは変わりません。インプットしたらアウトプットも必要なんです。私はこれが今までなかなかできませんでした~(><)インプット、インプットばかりでなかなかアウトプットできない。気乗りしないものは3日坊主でしたし……(–;)
 
これは“クセ”だったんですよね。結局みーんな「クセ」で生きてきて行動しているんです。人間の行動は自分で認識できている部分はたったの2割程度で、他の8割は潜在意識の中にある深層心理の欲求や願望によって支配されていると言われています。そして、人間は脳の何%を使って生きているでしょうか? ……実はたったの、3%です!
 
潜在意識も自分の意識。「無意識」ではないのです。その頑固なクセを変えるには「意識」をちょっとずつ変えること。ちいさな「お願い」や「目標」、「自分をほめること」を毎日たくさんすること。「その電車待ってー!」や「今日はメイクをちゃんとしよう」や「今日はお料理バランスいいお献立でつくれたなぁ~」などちっちゃいことからコツコツするとちっちゃいことは叶いやすかったり見つけやすかったりするので、「達成感」がたくさん積み重なります。これが自分への自信につながるんですよね(*^^*) 自信がないとせっかく見つけた答えもそこに向かって進むのが怖くなります。
 

 

子に添う

 
「引き寄せ」って言う言葉をよく耳にしますが何を引き寄せるかは本当に変わります。タイミングに驚いたりします。人も、話題も…… ただ、そのことは今までそこにあったのに意識していないから気づいていなかっただけかもしれません。
 
「意識して生きる」「自分の意識がどこに向いているかを客観的に見る」
 
世の中にはたくさんメッセージがあふれていたのだと気づきます。そこから「見つけよう!」と思うだけで、情報やチャンスが向こうから飛び込んできてくれます(*^^*)
 
私も、7のつく名前のセミナーの帰り、7つ葉をみつけたりもしました☆彡
 
第1回目コラムの「笑顔」の魔法、第2回目コラムの「傾聴」の魔法、この第3回目コラムの「意識」の魔法、そして明日、明後日の残りの2つの魔法をフル活用すると素敵なことが起こるのです。(*^^*)
 
「早起きすること」、「子どもに対して」、「仕事に対して」、「日常のありがたさについて」、「奇跡があふれていること」……たくさん変わりました。早起きがすんなりできるようになって、時間に余裕が出来ました。時間に余裕が出来ると、心に余裕ができました。娘に「早く!」「時間だよ」「○○した?」と言うことがなくなりました。お稽古事も本当に娘がしたいか再確認し、辞めたり新しく始めたり全部娘の意思に任せました。時間でイライラしなくなりました。娘も感情や表情がもっと豊かになり、のびのびしています。すると娘が寝てから、お布団で横になりぎゅーっとしながら「また怒っちゃった……」「また早く!って言っちゃった……」と反省することがなくなりました。心配しすぎる心配性がなくなりました。ネガティブな言葉は使わなくなりました。(ネガティブ自体はポジティブと対なので、良い悪いではありません)たまにしてしまったらギューっとハグして理由を優しく説明し、娘の気持ちを聞きます。(この愛情チャージと気持ちをつたえることが重要です!)
 
だからすごく気持ちが楽なんです! 自分がラクだともっとまわりに魔法を使いやすくなります。
 
お母さん方にお願いしたいこと。
もっと楽になってください。
もっとお母さんが、あなたが、癒されてください。
その自分が楽と思える感覚を、その楽になれる方法をご自分の内面を見つめて気づいてあげてください。

 
まずはそこからです。
 
そして、この「意識」ですが「植物人間」と医師に判断された方にも、あるのです。
 
このことを知ったのは自主上映映画「僕のうしろに道はできる」
出演 宮田俊也/山元加津子/紙屋克子/柴田保之 ほか
監督・撮影 岩崎靖子/撮影・編集 小野敬広/サポート 入江富美子
制作 E・Eプロジェクト/配給 ハートオブミラクル)
というドキュメンタリー映画です。
 
私の上映会後の感想はこちらに記してあります。
http://ameblo.jp/bebimaman-kobe/entry-11505674017.html
 
重度の障害を持つ方、植物状態といわれる状態にある方、介護されていらっしゃる方……意思疎通ができないと思っている家族の方や医療関係の方がまだたくさんいらっしゃいます。どうかこの映画を見てみてください。その「意思」の力に、その「意思」伝達の方法がたくさんあることに気づいてみてください。
 
伝えたいことがあるのに身体は思うように動かず、家族でさえも「意思」があることに気づいてくれないとしたら……あなたがその立場だったらどうでしょうか?
 
誰にも、意思はあります。私の大好きな故・灰谷健次郎さんの著書の中で大好きな言葉があります。学生の頃に読んだのですが、大変印象深く感じたのが「子に添う」。「子育て」でも「育児」でも「教育」でも「指導」でもない。「子に添う」。
 
おなかの中にいた時は一心同体だった赤ちゃん。食べるものも、見るものも、感じることも一緒。胎内記憶ってあるんです。5、6歳には消滅するらしいのですが、私は潜在意識にもぐりこんでいるだけだと思うのです。体内記憶があるということは、もうそこから赤ちゃんは赤ちゃんの人生がはじまっています。性格が決まっていきます。身体は一緒だけど、同じ人ではなく他人なんです。1対1の個人対個人なのです。だから責任を感じるのではなく、尊重をする。教えるのでなく、添う。隣にいるだけでいいんです。心の目で見守るだけでいいんです。
 
赤ちゃんはあなたを選んで生まれてきました。あなたが泣いても怒っても八つ当たりしてもあなたのことが大好きです。そんなことで嫌いにはなりません。だってお母さんだから。あなただから。
 
赤ちゃんはあなたを愛しています。「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」「三つ子の魂百まで」「寝る子は育つ」「カエルの子はカエル」「鳶が鷹を生む」たくさん赤ちゃんにまつわる慣用句もあります。赤ちゃんと添って一緒に成長していきましょうね(*^^*)
 

 
…………………………………………………………………

こちらのコラムに出逢っていただき、お読みいただき本当にありがとうございました! ご縁に感謝いたします。そして、産まれてきてくれてありがとうございます(*^^*) ご感想を一言でもコメントいただければ嬉しいです♪(*・∀・)
ありがとうございました!

ママそら 絵本館
津村 美乃里
Facebook https://www.facebook.com/mamasoraehonkan
Blog http://mamasora-ehonkan.net/ 

…………………………………………………………………
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

★ママそら絵本館Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasoraehonkan

★ママそら 絵本館 Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasora.ehonkan/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 111

    2020-10-28

    堀谷知子さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1269

    「やりたいことがあればまず行動してみる!」 今日の輝くママはベビーダンス、パパママイン…
  2. ann

    2020-10-23

    アンミカさんも登壇!未来につながる13日間「OSAKAしごとフィールド 秋の大イベント Life is(ライフ イズ)」のご案内

    「OSAKAしごとフィールド 秋の大イベント Life is(ライフ イズ)」のご案内 …
  3. 121973390_448147032830046_7799521610240649967_n

    2020-10-23

    横田祥さん<茨城県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1268

    「子育てに正解なんてない。自分が楽しいことが一番!」 今日の輝くママは、横田祥さん。6…

ママそらTwitter

カテゴリー

過去の投稿

ページ上部へ戻る