竹本 輝美さん<東京都>ママそら「今日の輝くママ」No.982


 

45015670_421989341669386_6564991068239036416_n「今日も無事1日を終えた自分を「よくやった!」と毎晩ねぎらっていただきたいです。」

今日の輝くママは、竹本輝美さん。
「まずは感謝する、「ありがとう」と夫にも子どもにも意識して伝えるようにしています。」妊婦さんや産後ママなどの女性や子どものために活動を続けておられる竹本さんのメッセージをどうぞご覧下さい☆

【名前】竹本 輝美(たけもと てるみ)

【お住まい】東京都杉並区

【お子様】長女(小5)、次女(小1)

【職業】ソレンセン式神経反射療法士

【最近嬉しかったこと】
1.助産院で初めて施術を受けてくださった妊婦さんたちが「久しぶりに頭がすっきりしました」「目がすごく開く」「また受けます。次の健診が楽しみです!」とおっしゃってくださったこと。

2.助産院での活動をみている長女から「頼れる助産師になりたい」と誕生日に夢を書いた手紙を受け取ったこと。

3.ソレンセン式創立40周年、日本上陸15周年を創始者ロネ・ソレンセン女史とセラピスト仲間と共にお祝いできたこと。

【輝くママの秘訣】
1.完璧な状況でなくてもやってみる。
子どもがもう少し成長したら…預けられたら…とか不安要素は尽きないかもしれません。
理想の形とは違っていても今の状況でやれることをまずやってみる、と状況が変わっていく気がします。

2.家族の協力に感謝する。
家族が足かせのように思えることもたまにはあるかもしれませんが、まずは感謝する、「ありがとう」と夫にも子どもにも意識して伝えるようにしています。
気づけば強力な応援団になってくれています。
もっと協力してもらえるようになりました!

3.無理をしすぎない。私さえ我慢すれば…は×!
かつて私自身が我慢、我慢のすえに大きな爆発を起こす…というループで生活してきたので自戒を込めて。
我慢は小出しに…割と手軽にできる好きなことを予めリスト化しておき、ストレスがたまりすぎないうちにその時の気分で好きなことを実行するとやはりよいようです。
アンガーマネージメントの本も役立ちました。

【住んでいる街の好きなところ】
読み聞かせや土曜授業に様々な活動をするなど、子どもをサポートする地域活動がさかんなところが好きです。
また食の安全性の質と価格のバランスがとてもよい生活クラブ生協の店舗「デポーすぎなみ永福」が12月に開店するのも楽しみです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
今日も無事1日を終えた自分を「よくやった!」と毎晩ねぎらっていただきたいです。
そして、これからの人生の中で「今日が一番若い日」。
日々本当に忙しいと思いますが、何か始めたい、変えたい事があったら調べてみる、ちょっとやってみる…自分のために動いてみるのもいいのではと思います。

私自身、かつてうつ状態になり、10年勤めたIT企業エンジニアを辞めて好きなことをしよう!と転職すべく、自然療法の世界に入りました。しかし、会社を辞めたら即妊娠。
学びは続けつつも転職は叶わず、周りの人はどんどんキャリアアップしていく中で、お金を稼げない自分をみじめに思ったり、子育て・家事は仕事と違い日々繰り返しで達成感を感じにくい…といったことに独り苦しみ、かわいい子どもと生活しているはずなのに暗黒期?!をしばらく過ごしました。

44696037_204030457158131_7758523215206416384_nそんな中で特に手助けになったものを2つご紹介します。
1.あな吉さんこと料理研究家・浅倉ユキさん考案の「あな吉手帳術」と「ゆるベジ」
主婦の仕事は「突発的なこと(子どもの急な発熱への対応など)」、「終わりなきルーティンワーク(食事の準備片付けに洗濯など)」など、仕事の時間管理と性質が異なることが多いのですが、それをうまく管理・実行し、本当にやりたいことへの時間も手帳術で捻出できるようになりました。
ゆるベジは本当に簡単でシンプルな野菜料理レシピで、また時短調理のコツが多くとても役立っています。

2.ひろっしゅコーチことコーチング講師山崎洋実(ひろみ)さんの「ママイキ」(ママのためのイキイキ応援プログラム)
「子育てのゴールは子どもの自立と自律」とまず再認識したうえで、ママ自身が自分を見つめ直し、自分の軸=判断の基準を自分の中に持つことを学びます。他人と自分(子供)を比較したり、憶測や感情に振り回されることが少なくなり、日々の生活がラクになりました。全国各地のママの主催、全5回のプログラムで行われており、毎回笑いすぎて涙が出るほど面白い講座でおすすめです。(フジテレビ・テレビ寺子屋で早朝に放送されることもあります)

どちらで出会った人も近所のママ友といった子供を通したつながりとは違い、純粋に自分の友人・仲間として、今もリアルやネットで交流していて、とても元気をもらっています。

【活動&目標】
次女妊娠中に長女と2人で施術を受け、顔だけで心身に働きかけられるセラピーに驚き、感激し、出産予定日までに学びきれる講座をまず受講して以来、ソレンセン式療法にどっぷりはまっています。
おかげで出産もスムーズ。
子どもの発達も健やか、という例が私を含めお客様にも見られます。

当時未就園児だった次女を預けないと活動できない…と思っていたのですが、お客様の「お子さんがいても構わないわよ」という一言をきっかけに自宅でも活動を始めました。
ヒーリング音楽が途中からしまじろうDVDに変わってしまう日もありましたが、それでお客様が離れることはありませんでした。
お子さんが大きくなっているお客様などは、逆に子どもと遊ぶ時間も考えてご来店されたり…。
「今の状況ではできない」と思い込んでいたことが、理想とは異なる形であれ実現し、当時からのお客様は今も変わらず利用してくださっていて感謝の気持ちでいっぱいです。

日本ではあまり知られていないかもしれませんが、ソレンセン式認定療法士は日本中にいて、世界25ヶ国にいます。創始者祖国デンマークでは有効なホームケア(=テンプラーナ早期介入療法と呼ぶ)として認められており、0~18歳のてんかんや自閉症、学習障害など何らかのサポートが必要な子どもがいる保護者は国の全額補償でこの療法(顔・足・手のリフレクソロジー)を学べるほど信頼がおけるプログラムとなっています。

リフレクソロジーとは反射学で、例えば顔の頬は胃の反射区なので、頬へ刺激をすることが胃へ働きかけることにつながります。
また目頭は肩の反射区でもあり、顔から肩こりに働きかけることもできます。
脳への働きかけが得意なセラピーなので、マタニティブルー・産後うつ・PMSなどにも顔からホルモンバランス調整を行っていきます。

44933482_2260063857608454_3611457906932711424_n先日、日本初上陸となる「マザー&ベイビーセラピー」という顔のリフレクソロジーを親子に施術し、ホームケア方法もお伝えする技術を学びました。
まずはママの心身をセラピストの施術で整え、赤ちゃんの下痢や便秘、ママの便秘、産後の不眠やうつ、痛み全般など症状ごとにイラスト付テキストを用いて説明していきます。
ホームケアはすぐに行え、親子の生活に役立つと思うので、多くの方にお伝えしていきたいと思っています。

今年から次女を出産した助産院でも活動を始めました。
サロンでの活動、助産院での活動と共に、ご自宅への出張も行っています。
ご自宅ですと、お出かけ時間や移動時の子どものごきげんなどを気にする必要はないので、リラックスして受けられると好評です。

今後は助産院での活動と共にもっと妊婦さん、産後ママといった女性、子どものために活動を広げていきたいです。
心身健やかで毎日を楽しんでいる女性を増やしたいです!

HPには全国の認定療法士検索ページ、あな吉手帳術、ゆるベジ、ママイキのリンクも記載していますので、ご興味持たれた方はチェックしてみてくださいね。

アロマとフェイシャルリフレクソロジーmana :https://www.aromanomana.com/

ライター:東京支部 辻亜耶(2018.11.2)


★コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら東京Facebookページ
http://facebook.com/mamasola.tokyo

★ママそら東京 サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasolatokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
亜耶辻

亜耶辻ママそら東京支部

投稿者プロフィール

ママそら東京支部 
親子カフェ il sole マネージャー
小学生男児2人と1歳女児の三児のママ

ママだって、ゆっくりランチやお茶がしたい!ママだって、ゆっくりおしゃべりしたい!そんな子育て期のママの願いを叶える親子カフェを2009年、東京杉並区にOPEN!銀座で腕をふるったシェフの本格イタリアンが楽しめるほか、子連れで参加できるコンサートやおけいこ講座を月20講座以上開催。
食物アレルギー対応において、企業との商品開発や講習会の開催などにも取り組む。
日々、親子さんの笑顔に元気を頂いています。
お母さんの笑顔が家庭を地域を社会をも明るく照らしていけるエネルギーに!
そんなお手伝いをさせて頂きたいと思います^^

親子カフェ il sole FBページ
https://www.facebook.com/oyakocafe.ilsole/

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-11-16

    都市に暮らす子供と家族の時間を もっと豊かに、記憶に残るものに  11/17ラジオゲスト ブランコ・カンパニー株式会社 代表 市原真理子さん

    都市に暮らす子供と家族の時間をもっと豊かに、記憶に残るものにするには? ママそらラジオColo…
  2. 46104335_1916111225146353_4724598788788846592_n

    2018-11-16

    ありま まりえさん<東京都>ママそら「今日の輝くママ」No.988

    「後で後悔しないように、悩んだらとりあえず挑戦!」 今日の輝くママは、ありま まりえさん。 …
  3. 44060330_1882022031851011_3143531064098553856_n

    2018-11-15

    宮本葵さん <福岡県> ママそら「今日の輝くママ」No.987

    「自分自身を知り、まずは日頃から自分を満たす選択を繰り返すこと」 今日の輝くマ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る