牛尾純子さん ママそら「今日の輝くママ」NO.978


「自分の人生だから後悔しないように、とりあえずチャレンジしてみる。」

今日の輝くママは牛尾純子さん。子供が小さいから、時間がないから、お金がないからと言い訳にせずやりたいことをやってみるという純子さんからのメッセージをお届けします。

【名前】牛尾純子(うしお じゅんこ)

【お住まい】三重県四日市市

【子ども】長男中学校3年生 長女小学校6年生

【職業】
飾り巻き寿司インストラクターなりたて、ほやほや(初心者マーク)

【最近嬉しかったこと】
反抗期真っ只中の受験生中3息子。授業参観にも、体育祭、テニスの試合にも、来るな!殺す!ぐらいな勢いの、憎ったらしい息子。彼の声がわりに、なかなか気がつかなかったくらい、ほぼ口を聞かない。そんな彼が、私の作ったご飯を、美味しそうに、幸せそうにニンマリ食べてるのを、コッソリ見て、心の中で、ガッツポーズしました。母親やってて良かったと思う瞬間です。

【輝くママの秘訣】
私は、雰囲気で生きているので、すごく悩んだり、考えたりするのは、苦手です。直感で、やりたいと思った事は、全部やる。子供が小さいから、時間がないから、お金がないからと言い訳にせず、自分の人生だから後悔しないように、とりあえずチャレンジしてみる。なるようにしかならないし、だめなら辞めたらいいと思ってるから、家族や周りの人からは、熱しやすく冷めやすい、飽き性に思われているかもしれません。まだまだ、やりたい事は、たくさんあるけれど、今もしもの事があっても、後悔ないとは思います。

【住んでいる街の好きなところ】
私は、父が転勤族で、小さい頃、転校を9回しまささた。ふるさとや、幼なじみがいない私にとって、ここ四日市は、中学1年生から住み続けている、わたしのふるさとです。好きなところは、自然がいっぱいあって、子育てにのんびりいい環境な所。四日市といえば、四日市祭のちょっ怖い首の伸びる、大入道、可愛いゆるキャラのこにゅうどうくん、幻想的なコンビナートの夜景、夏の風物詩四日市の花火大会に食べ物は、トンテキなどたくさんあります。まだまだ、たくさんいいところありますが、少し四日市を離れて帰ってくると、ほっとする。そんな四日市が大好きです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
三重県四日市市で、飾り巻き寿司教室をしています。’飾り巻き寿司’とは、切り口が動物や季節の絵柄になる巻き寿司です。今年の5月にインストラクターなりたてほやほやです。カフェでワークショップさせて頂いたり、出張教室も承ります。各種イベントや自宅教室もご相談ください。もちろんお子様連れOKです。初めての方でも大歓迎、丁寧にお教えさせていただきますのでご安心下さい。

巻き巻きして楽しい!見て楽しい!食べて美味しい、飾り巻き寿司を一緒に作ってみませんか?いずれは、飾り巻き寿司が四日市に広がり、四日市の郷土料理になるといいなという夢を持って、活動していきます。そして巻き寿司を巻いてくれた方皆さんが笑顔になるインストラクターになりたいと思います。

 

ライター:三重支部 岡田聖子(2018.10.25)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-11-16

    都市に暮らす子供と家族の時間を もっと豊かに、記憶に残るものに  11/17ラジオゲスト ブランコ・カンパニー株式会社 代表 市原真理子さん

    都市に暮らす子供と家族の時間をもっと豊かに、記憶に残るものにするには? ママそらラジオColo…
  2. 46104335_1916111225146353_4724598788788846592_n

    2018-11-16

    ありま まりえさん<東京都>ママそら「今日の輝くママ」No.988

    「後で後悔しないように、悩んだらとりあえず挑戦!」 今日の輝くママは、ありま まりえさん。 …
  3. 44060330_1882022031851011_3143531064098553856_n

    2018-11-15

    宮本葵さん <福岡県> ママそら「今日の輝くママ」No.987

    「自分自身を知り、まずは日頃から自分を満たす選択を繰り返すこと」 今日の輝くマ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る