丹治翔子さん ママそら 「今日の輝くママ」No.941


IMG_9996
「ママが楽しいと家族も子どももみんなハッピー 」

産後、お子さんと一緒に楽しめるものを見つけてから、育児を心から楽しむことができるようになったという丹治さん。働くママも勇気づけられる、丹治さんの前向きなメッセージをお届けします☆

【名前】丹治 翔子 (たんじ しょうこ)

【お住まい】福島県福島市

【子ども長女3歳7ヶ月・長男1歳1ヶ月
IMG_9998
【職業】保育士

【最近嬉しかった事】
長女が祖父と買い物に行き、帰ってくると「ママー!ママも食べると思って、ママの為にアイス買って来たよ!」と、「ママの為に…」という気持ちを持てるようになった事への成長を感じ、その気持ちがとても嬉しかったです。

【輝くママの秘訣】
夫婦共通の趣味を持っていて、子どもが産まれてからは子ども達も巻き込んで楽しんでいます!!
IMG_0004
そこで出会う普段の環境ではなかなか出会えない方々やお友達にも恵まれ、その方々とふれあう事で我が子の新たな一面を発見することも☆
夫婦、家族で共通の趣味を楽しみ、イキイキと過ごせる場所があることや、沢山の人に可愛がってもらえている我が子はもちろん、私達夫婦もとても幸せだなと思っています。
IMG_0005
【住んでる街の好きなところ】
子どもが生まれてから、子ども達が元気に走り回って遊ぶことができる公園が多くあることにも気付き、そんな街で子育てし子どもの元気な姿を眺めることができるのはとても嬉しいと感じています。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
子どもを産んでから、ママは子どもの事、家族の事を考えて、自分のやりたい事を後回しにする事も増えてくるかと思います。
私も、出産してすぐは大好きなスポーツができなくなって、夫以外の人と話す機会が減り、モヤモヤが大爆破!なんてこともありました。

そんな中、友達に誘ってもらったイベントをきっかけにして、ベビーマッサージ教室に参加してみたり、サークルに参加してみたり、そこで出会ったママ友との育児の悩みや情報交換は私にとって、すごく新鮮で育児をさらに楽しくさせてくれました。
IMG_9997
仕事復帰した今もお互い励ましあったりしていて、とても大切な存在です。
ママが楽しい気持ちでいると家族も子どももみんなハッピーで居られることを実感しています。ぜひ、積極的に外へ出て子どもと共に楽しめるものを見つけてください☆
IMG_0002
【目標】
保育士になるきっかけは、母が私を保育園に預けて働いていたこと。
働きながら、家事や育児などをこなすことは精神的にも体力的にもとても大変なことだったと思います。そんな風に働きながら子育てを頑張っているお母さん達の力になりたいという思いから保育士を目指しました。

実際、自分自身でも働きながら子育てをしていて、「何のために働いてるのかな。我が子にこそ優しく接したいのに仕事で疲れてイライラして、すぐ怒っちゃうな。子どもの具合が悪いのに、熱が下がれば保育園に預けて仕事に戻る。あと1日ゆっくり休ませてあげられたらいいんだろうに…」など様々な葛藤や悩みがあります。
でもそれは、私に限らず働きながら子育てを頑張っているママ達みんな同じ思いだと思います。

そんな気持ちに寄り添いながら、「大丈夫、子ども達にはその想い届いています!私達もお母さん達と共に子ども達の成長を一緒に見守り、共感し合える運命共同体です!一緒に頑張りましょう!」と、常に子ども達や保護者の皆さんに寄り添える保育士を目指したいと思っています。
IMG_9999

ライター : 福島支部  添田麻美 (2018.8.12)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらふくしまFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolafukushima/

★ママそらふくしまFacebookページ
 http://www.facebook.com/groups/mamasolafukushima/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
添田 麻美

添田 麻美ママそら 福島支部

投稿者プロフィール

福島県在住の5歳男の子のママ。赤ちゃんヨガ&ベビーマッサージ、親子向けアロマクラフト講座、マタニティケア等、女性の産前産後のケアサロン【カラコロ~福島の親子ふれあい教室~】運営。ママライフコーディネーターとしてイベント企画、講演等の活動も。
福島の前向きで素敵なママたちにもっと楽しんでもらいたい!学びの場を作りたい!という想いから、2015年ママそら100人プロジェクトの5期生として学ぶことに。
全国に福島の魅力と素敵なママ達の笑顔を届けます☆

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 44399645_1921426317937054_197321453392101376_n

    2018-10-20

    秋冬のお洒落は個性的なデザインが特徴のミナウで決まり!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド「minau…
  2. 44383291_216370492411475_5328933780059062272_n

    2018-10-19

    ラジオ2本立て!「キッズモデルに聞く子ども服ミナウの魅力」「絵本作家の活動とは?」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  3. 岡

    2018-10-19

    岡 真美さん ママそら「今日の輝くママ」No.975

    「家族あっての自分があり、そして自分も家族にとって大切な存在であることを忘れないこと」 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る