下村 真有美さん ママそら 「今日の輝くママ」No.945


38689605_1787045868052890_4633863309693550592_n
「わたしはわたしのスタイルで!ということ。誰にも振り回されずに自分の領域を持つこと。」

今日の輝くママは、下村 真有美さん。
「誰かの助けを待っているだけでなく、自分の力で立ち上がれるような子に育って欲しい。」そんな想いを込めてコンサート活動をされている下村さんのメッセージをどうぞご覧下さい☆

【名前】下村 真有美(しもむら まゆみ)

【お住まい】東京都杉並区

【お子様】男の子二人(小1&小4)

【職業】フリーランスの音楽家

【最近嬉しかったこと】
子どもと舞台芸術大博覧会2018にて、ダンサー沙枝と共演し「来年もやってね賞(笑)」をいただいたこと♪

【輝くママの秘訣】
「ここ、わたしのフィールドじゃないじゃん!」っていう場所でいかに平然としていられるのかが大事!
「平然」っていうのは、わたしにとってはカラフルでいることなんだけど(笑)。
自然体っていうのとはニュアンスがちょっと違う。
「平然」って辞書で調べてみると「周りの様子に動じない様」。
これってすごく大事だと思う。
わたしはわたしのスタイルで!ということ。誰にも振り回されずに自分の領域を持つことが輝く秘訣かな。。。

【住んでいる街の好きなところ】
子どもと遊べる公園が数多くあります!
そして児童館の数がとても多いです。
区内におよそ40箇所もあります。
子育てに優しい街だと思います。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
長男の出産から10年になります。
この10年は、瞬く間に過ぎ去ってしまったようにも感じるけれど、日々はそんなに簡単ではなく、紆余曲折、本当にいろんなことがありました。初めての出産の日をいまでもよく覚えています。

妊婦さんのバースプラン、たいていのことは受け入れてくださる産院での里帰り出産。
わたしは「バラの香りに包まれたい」「自分の好きな音楽をかけたい」「へその緒を夫と一緒に切りたい」など、ノートにたくさん書いていました。

実際に、ほとんどの希望が叶いました!
頭に大きな花の飾りをつけて、キラキラのレッグウォーマーで分娩台に上ったのは、丸一日以上の陣痛で苦しんだあとでした(笑)

「もうなんでもいいから出てきてぇ〜!」と心の中で叫び続けていたこと、決して忘れることはないでしょう。
でも本当に不思議。
産んだ瞬間に痛みなんてすぐ忘れてしまったのだから。

へその緒を切りたいと思っていたけれど、さすがに手に力が入らず、夫の手にわたしの手を添えて、結婚披露宴のケーキ入刀のような状態になってしまいました(笑)

でもわたしとしては、すべてやりきった!という達成感のようなもので満たされていました。
いつでも自分のスタイルで♪
メッセージは、やっぱりそれに尽きると思います。

38405315_1680034938775712_7545728888727404544_n

【活動】
いきなりですが、ベレー帽とカラータイツ歴20年です(笑)
《イタイのイタイのとんでゆけ!プロジェクト》代表の音楽家まゆ先生として、主に乳幼児〜小学生に向けたコンサート活動をしています。
転んだとき、ママやパパに何て言ってもらうかな?「イタイのイタイのとんでゆけ!」

誰かの助けを待っているだけでなく、自分の力で立ち上がれるような子に育って欲しい、そんな想いを込めてコンサート活動をしています。
わたしの愚痴!?をふんだんに取り入れた子育てソングや、童謡のオシャレアレンジ、絵本の朗読、ことわざ、体操などカラフルなプログラムでお届けしています。

わたしのコンサートに参加して、何かひとつでも想いを持ち帰って欲しい、経験こそが宝物になる。
ちょっと大袈裟かもしれませんが、生きている証というか、演出含め、作品がライブで皆さんに伝えられる時間が本当に好き!
わたしたちは、どこへも行けないし、どこへでも行ける。
そういう不自由さと、自由を持っている。

いつも思っていること。
いつもと違う方向を見ながら駅までの道のりを歩いてみる。
そういう小さなことで、世界が違って見えるかもしれない。
もし20年前に戻ったら何をするかな?わたし。
同じ人生を歩むかな?

性格的に、もっといろんなことがスピーディーに進むものだと思っていたけど、そうでもなかった(笑)意外とじっくり生きている。
気が付いたらたら40歳も過ぎていて、20年前と同じようにベレー帽とカラータイツが好きで。
きっとあと20年経ってもベレー帽とカラータイツを履いていると思う。
それから、音と言葉を、たくさんでなくてもいいから、残したいなと思う。

38391488_1680025045443368_4592877660853501952_n

さてさて、そんなことを考えているわたくし『音楽家まゆ先生』のコンサートには、プロジェクト相方のけいこ先生はじめ、maem(マエム)相方でグラスハーピスト&打楽器奏者の大橋エリ、そしてダンサー沙枝、他にも多くのアーティストが協力してくださっています。
全国どこへでもお呼び下されば伺います♪
コンサートでお会いできたら嬉しいです。もれなくカラフルな時間を過ごせます(笑)
そして、思わずクスッと笑ったり、なぜか突然泣きモードになったりと、感情豊かな時間を過ごせること間違い無し!
いつも自分のココロのままに。

《イタイのイタイのとんでゆけ!プロジェクト》
音楽家まゆ先生のことが気になったママ、パパ!プロジェクトまでメッセージお待ちしています♪
https://www.facebook.com/mayusensei100/

ライター:東京支部 辻亜耶(2018.8.17)


★コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら東京Facebookページ
http://facebook.com/mamasola.tokyo

★ママそら東京 サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasolatokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
亜耶辻

亜耶辻ママそら東京支部

投稿者プロフィール

ママそら東京支部 
親子カフェ il sole マネージャー
小学生男児2人と1歳女児の三児のママ

ママだって、ゆっくりランチやお茶がしたい!ママだって、ゆっくりおしゃべりしたい!そんな子育て期のママの願いを叶える親子カフェを2009年、東京杉並区にOPEN!銀座で腕をふるったシェフの本格イタリアンが楽しめるほか、子連れで参加できるコンサートやおけいこ講座を月20講座以上開催。
食物アレルギー対応において、企業との商品開発や講習会の開催などにも取り組む。
日々、親子さんの笑顔に元気を頂いています。
お母さんの笑顔が家庭を地域を社会をも明るく照らしていけるエネルギーに!
そんなお手伝いをさせて頂きたいと思います^^

親子カフェ il sole FBページ
https://www.facebook.com/oyakocafe.ilsole/

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-10-17

    有本晃子さん ママそら「今日の輝くママ」No.974

    「何事も案ずるより産むがやすし。」 今日の輝くママは「まちのちゃぶ台」というユニークな取り…
  2. 2018-10-16

    式地幸子さん ママそら「今日の輝くママ」No.973

    「是非自分を認めてあげて欲しいなと思います!」 今日の輝くママは、式地幸子さん。 周りと…
  3. ECC7010C-F51E-4D2C-A618-D28A0EDE618E

    2018-10-12

    ラジオ「外見的・内面的の美・輝く女性の秘訣とは?」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍できる社…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る