酒井由美さん ママそら「今日の輝くママ」No.917


 

「素直にありがとうといえる気持ちをもつこと」

今日の輝くママは酒井由美さん。輝くママの秘訣は、1日1回ありがとう運動を個人的にしていますという素敵な気持ちを日々日常持ち続けている由美さんからのメッセージをお届けします。

【名前】酒井由美 (さかい ゆみ)

【お住まい】三重県松阪市

【子ども】長女5歳

【職業】
⚫︎プロデューサー
⚫︎子育て応援プロジェクト☆パイン代表
⚫︎まつさか子育てママチーム共同代表
⚫︎チャイルドコーチングアドバイザー
⚫︎アンガーマネジメントキッズインストラクター

【最近嬉しかったこと】
母の日に5歳の娘が「お母さんいつもありがとう」と肩をもんでくれました。その瞬間、私が幼い頃自分の母親に同じようにしていた姿とオーバーラップし「家族ってこうやってつながっていくんだなぁ」と感慨深かったです。小さな手で一生懸命肩をコネコネしてくすぐったかったけれど、とても嬉しいひとときでした。

【輝くママの秘訣】
素直にありがとうといえる気持ちをもつこと。1日1回ありがとう運動を個人的にしています。 毎日の生活でイライラしてしまうこともあるけれど「ありがとう」という言葉は気もちをふんわり優しくしてくれますよね。 相手への愛情も生まれます。 子どもにも「ありがとう」パパにも「いつもありがとう」。そんな気持ちで毎日いられたら自然にキラキラオ―ラを発しそうですね。

【住んでいる街の好きなところ】
私は7年前に東京から三重県松阪市へ引っ越してきました。海と山を同時に感じられて自然や食にも恵まれた素晴らしい土地。でもこの土地に住みたいと思った決め手、それは”人”でした。初めて訪れた我々にも優しくお声がけ下さったり、とても気さくな魅力的な方が多く”この街に住みたい”と思えました。松阪へ是非いらしてください。たくさんの魅力に出会えると思いますよ 。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
皆さん、ご自身の身体や心を大切にしていますか? 私は以前テレビ番組制作ディレクターの仕事に10年ほど従事していました。その頃は若く体力もあり朝も夜も関係なく仕事をしていましたが、多忙すぎる毎日で婦人科系の病気の発見が遅れ、病院に行った時には命にも影響があるほど危ない状況にありました。幸い助かりましたが、産婦人科医に「子どもを授かるのは難しい」と言われかなり落ち込みました。 41歳の時奇跡的に自然妊娠でき、42歳という高齢で娘を授かりました。その時「娘を守るためにも私は元気でいなくては!」と心に誓いました。自分の健康を守るのは自分にしかできません。ママの笑顔はもちろん大切ですが、健康があってこそですよね。 毎日が忙しくて身体の不調を放置しているママ。 イライラがピークで精神状態があまりよくないママ。少し立ち止まって、「自分は健康なのか?」と自己チェックしてご自身を大切にして下さいね。。

【活動・今後の目標】
”子育てって結構孤独!誰かとつながりたい!” 娘が1歳の時、地域で親子イベントやママたちの交流の場が少ないことに気づき、”子育て応援プロジェクトパイン”という子育て支援団体を立ち上げました。 子育ての悩みや情報交換できる場作りとして子育て講座やイベントを開催していましたが、やがて地域住民の皆さんや行政の方々とも連携させていただくことになり、「笑顔で子育て みんなで子育て」をテーマに支援活動を展開しています。 この活動に加え”まつさか子育てママチーム”という団体の共同代表もしています。 ここでは市内の子育て情報を集めた子育て支援サイト”まつさかママカフェ”というホームページを企画・運営しています。 この活動の目玉は「仲間が見つかる!ママ座談会」です。 サイトを利用して、テーマごとに参加ママを募集し座談会を開催します。現在まで『アレルギーっ子ママ』『転入ママ』『発達障害ママ』『双子ちゃん三つ子ちゃんママ』を開催してきましたが、涙しながら子育ての悩みを打ち明ける参加者もおられ”求められている活動”であることを実感しました。

最近では自分の得意分野である企画やプロデュースの 仕事をスタートしました。 そろばん珠をくり抜いた廃材で、子ども達の遊びのアイディアを取り入れながら木育おもちゃを開発したり 『新たな価値づくり』のプロデュースを楽しんでいます。 子育てもまだまだこれから。母であり妻でありプロデューサーでありを楽しんでいきたいと思います。 明日が来るのが楽しくなるような、そんな毎日を皆さんが過ごせますように。 最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

子育て応援プロジェクト☆パインHP

https://ameblo.jp/projectpine/

ライター:三重支部 岡田聖子(2018.6.28)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 42238225_532497730497066_3029811114763354112_n

    2018-9-21

    こども未来館ラジオ「教養とは、人の気持ちをわかること」

    9/22(土)こども未来館ラジオ【教養とは、人の気持ちをわかること】 ママそらラジオCol…
  2. irisawa

    2018-9-21

    入沢 紀子さん ママそら「今日の輝くママ」No.962

    「とにかくママというのは能力が高い!その能力の高さ、実は子育てをすること…
  3. 36842833_1760565660693764_122878000726278144_n

    2018-9-20

    平井ちひろさん ママそら「今日の輝くママ」No.961

    「自分が常にhappyでいること」 今日の輝くママは平井ちひろさん。 正しいか正しくないかは…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る