ママそらふくしま 【しあわせキャリアのつくりかた】セミナーランチ会イベントレポ!@たなつものshokudou


img_9452.jpg
6月1日、今年も半年が過ぎまた新たな半年がスタートするこの日、ママそらふくしま主催の『しあわせキャリアのつくりかた』セミナーランチ会イベントが福島市にて開催されました。福島県内のママたちが集まるとともに、市長や男女共生センターの職員の方などもご参加いただき、注目の高さが伺える内容となりました。その様子をレポートします。

『しあわせキャリアのつくりかた』セミナー

img_9580.jpg
『新しいママの働き方』の著者でもある株式会社ママそら 代表 奥田絵美を招いての『「しあわせキャリア」のつくりかた』セミナー座談会。

普段の生活では中々向き合うタイミングがない将来のお金やライフワークバランスの話。日本の現状と今後についての想定など説明もわかりやすく解説され、「じゃあ自分や家族はどこを目指す?」という提案。「こう生きるべき」というマインドのセミナーとは全く違い、気持ちも大事にしつつ、数字に基づいて賢く過ごすこと。それを踏まえて自分らしい生き方を見つけていける方法を知れたように思います。
img_9542.jpg

100年時代、家族の『しあわせキャリア』とは?

「100年時代」の加速とともに介護時代も続き、これからは男性女性関係なく時短勤務や働き方が広がっています。そうすると本当に100家族100通りの生き方となっていきます。だからこそ選択肢と可能性を知り、「自分の家族」がしあわせになれる方法を「自分で決める」事が大事となっていきます。
img_9551.jpg
その中で、ママそらの働き方は、場所にとらわれません。日本中、世界中どこにいても、想いとスキルを活かして働くことができます。そんな提案も具体的にできるのが「ママそら」ならではですね。
img_9548.jpg

世界が広がるランチ&交流会

選択肢が広がると、世界が広がります。セミナーの後のランチタイムは、新しい出会いもあり視野も一気に広がります。考え方はそれぞれでも、それを知ることはとっても刺激になります。女性が大好きな美味しいものと、素敵なおしゃべり。学びも大事だけど、楽しみも大事ですね!
img_9545.jpgimg_9454.jpg

img_9453.jpg

img_9588.jpg
また、今回は福島市木幡浩市長がご参加くださいました。福島市の取り組みや待機児童問題、子育て支援の方向性など、ママ達が気になる市政についてご説明いただきました。自分の住む町の事をその行政の長から直接聞ける機会は貴重ですし、ママ達もいつも抱えている課題をお伝えすることができたりと有意義な会となりました。

img_9455.jpg
今回の会場は、福島市パセオ通りにある「たなつものshokudou」にてご協力いただきました。コンセプトは「食べるなら少しでもカラダに良いものを提供しながら地元で作られるものを優先し、地元で消費していくナチュラルフードレストラン。」ということで、食に敏感なママやお子様にもお食事を含めて楽しんでいただけました。また会議室の手配やお子様、お荷物の配慮など大変親切にサポート頂き開催することができました。女性やママが足を運びやすい雰囲気はとても居心地がよいですね。
img_9552.jpg

感想

「今日はとっても楽しい時間をありがとうございます。これからどんな風に生きていきたいかを考えるきっかけをいただきました!子どもとも、ママさんたちとも、楽しく安心して関われる仕事を探していきたいです。」

「奥田家のタイムスケジュール!私も書いて夫と眺めてみたいと思いました。夫の1人時間も一緒に考えたいなぁ…と。そうすることによって家族の「しあわせキャリア」を築いていきたいと思いました!ありがとうございました♡」

「専業主婦の私でも、今から何かできる気がしてきました!一歩踏み出す勇気をもらった気がします。」

「今の時代、価値観は自分で決める。幸せの物差しは他人には測れない。生き方や働き方、ライフスタイルの多様化。本当に色々考えさせて頂きました。」

「本当、来てよかった!」

『ママそらふくしま』より

「しあわせキャリア」は、たくさんの「生き方」。専業主婦でも、働くママでも、起業でもそれは「生き方」。

現在も企業さまや行政の皆さんとご一緒させていただくことが多いですが、今後もたくさんの女性の「しあわせキャリア」を応援する活動を官民一体となり取り組んでいきます。実績のある「ママそら」だからできること。そして全国からふくしま、ふくしまから全国そして世界へ。

「誰と出会うか、誰と過ごすか。」

「ママ・女性の輝きを応援」。それは、その周りにいる子どもたちや家族へのサポートとなっていきます。だからこそ「ママそら」は、ボランティアでもなくコミニュティだけでもない。「100年時代」に対して「しあわせキャリア」を提案するだけでなく、その先の受け皿も責任もって準備しています。下記にリンクありますので気になる方は参考にしてみてくださいね!

ぜひ、いつでもなにかあれば気軽にご相談ください。ご参加、有難うございました!
img_9543.jpg

「わたしらしく」働く/スキルアップ情報

大手メディアでの執筆のチャンスもあり!人の心を動かすライター・コラムニストを大募集
http://mamasola.net/?p=61142

ママそら「働く/スキルアップ」まとめ
http://mamasola.net/?cat=26

「もっと自由に、私らしく。」LIVLA
https://www.livla.jp/
LIFE + VISION + らしく
人生100年時代、どのような人生を歩みたいですか?働くことは私らしい人生を歩むための1つの手段です。
「もっと自由に、私らしく。」LIVLAはあなたらしい生き方・働き方をサポートします。

img_9587.jpg

福島支部 添田麻美・景井愛実
ライター:福島支部 景井愛実(2018.6.6)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
★ママそらふくしまFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolafukushima/
★ママそらふくしまFacebookグループページ 【サポーター参加者募集中】!
https://www.facebook.com/groups/mamasorafukushima/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
景井愛実

景井愛実ママそら 福島支部

投稿者プロフィール

二児の母。福島に生まれ育ち、嫁ぎ先も福島。4世代同居。夫両親と農業を営む。『農家=地域に根差した仕事』。地域のママたちと楽しみながら生きていきたい。

【ママそらふくしま】 
https://www.facebook.com/mamasolafukushima/

【Berry's Garden】
https://berrys-garden.com
農業女子 景井愛実プロデュースの福島発アグリブランド。 
「Pocket of “love berry” time:日常のちょっとしたスキマに、愛、実る時間を。」 をテーマに、クオリティや想いを大事にした日常の一息つけるスキマ時間を幸せに感じられるアイテム・イベント・ライフスタイルを提案。農産物・加工品に加え、農産物を様々なシーンで楽しめるアクセサリー、雑貨など、農に関連したアイテムを幅広く展開し、「可愛い楽しい農」を提案。“あなたのスキマに幸せをお届けしたい”という想いを
ブランドを通じて発信している。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-10-23

    池田美年子さん ママそら「今日の輝くママ」No.976

    「一人で悩まず、パートナーや家族、そして友達を上手に頼る勇気を!」 今日の輝くママは、…
  2. 44399645_1921426317937054_197321453392101376_n

    2018-10-20

    秋冬のお洒落は個性的なデザインが特徴のミナウで決まり!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド「minau…
  3. 44383291_216370492411475_5328933780059062272_n

    2018-10-19

    ラジオ2本立て!「キッズモデルに聞く子ども服ミナウの魅力」「絵本作家の活動とは?」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る