武藤洋平さんママそら「今日の輝くパパ」No.67



「自分の仕事や人生にちゃんと自分で目的や価値を見出して向き合っていくこと」

今日の輝くパパは、武藤洋平さん。
親になり、これから地域を担っていく中核の世代になったことで父親としても仕事としても、より「志し」が高くなったと語る武藤さん。そんな武藤さんの前向きで力強いメッセージをご覧ください☆

【名前】武藤 洋平(むとう ようへい)

【お住まい】福島県二本松市

【お子様について】長男 1歳11ヶ月

【職業】農業、農家レストラン、農家民宿

【最近嬉しかったこと】
子供の成長が感じられることはどんなことでも嬉しいです。ずっとアンパンマンを「マンマン」と呼んでいたのに、いつの間にかちゃんと「アンパンマン」と呼べていたり、そんな些細な成長でも今は全部一緒に体験したいです。なので今は、子供と一緒に過ごせることが一番嬉しいことですね。でも、息子は今年からこども園に通い始めたので、日中は園でお友達と楽しく過ごしていますが、逆に親たちが寂しい思いをしている毎日です(笑)

【輝くパパの秘訣】
子供に自分の背中を見られていると考えたときに、大切にしている価値観は、「信念」や「志(こころざし)」です。

私は農業のかたわら、農家レストラン、農家民宿を営んでいます。これらの仕事は単に収入のためだけではなく、自分が住んでいる地域、ひいては子供がこれから育っていく地域に少しでも役に立ちたい、という視点もふまえています。それが私の「志」です。

自分の仕事、技術を地域に価値として還元したいと考えています。人それぞれの価値観だと思いますが、自分の仕事や人生にちゃんと自分で目的や価値を見出して向き合っていくことが、いつか子供たちに伝わってくれるんじゃないかと思っています。

【住んでいる街の好きなところ】
私の住んでいる地域はとても田舎です。最寄り駅まで車で30分かかりますし、買い物は中心市街地までこれまた30分かけて買いに行くという具合です。しかしその分とても自然豊かで景色がきれいです!30年見てきましたが、春の新緑も、夏の天の川も、秋の紅葉も、冬の雪景色もぜんぜん飽きません(笑)
img_8756.jpg
また、とても地域おこしの意識が高くて素敵な地域です。震災後も移住者が少しづつ増えていて新規就農者も増えています。そんなふうに住民が自立して、自分たちの住んでいる地域を良くしていくという意識を持った人たちが多いところが好きです。そんな移住者の方たちや同世代の仲間との飲み会も大好きです!いつもいい刺激を貰っています。

また、私の住んでいる地域は農家民宿が20軒以上あります。その農家民宿のなかでも「農家民宿Cafeゆんた」(カフェではありません)は、沖縄出身で移住された有機農家さんがお一人でやっている農家民宿ですが、とても雰囲気がよくおすすめです。地域の農家仲間の飲み会ももっぱらゆんたです(笑)

沖縄には「ゆんたく」という風習がありますが、まさにそんな雰囲気を味わえます。古民家をオーナーさんが素敵にリノベーションをして、まさに里山のゆったりした空気感を体験できると思いますので、ちょっとした小旅行にはぜひ。ただ古民家なので冬は寒さが厳しいから、春〜夏のご利用をおすすめします!

【全国のパパ&プレパパへのメッセージ】
私もまだまだパパになって日が浅いひよっこですが、子供とはしっかり向き合って一緒に成長していきたいと思っています。褒めるときは思い切り褒め、叱らなければいけないときはちゃんと目を見て叱る。遊ぶときは自分も心から楽しんで一緒に遊ぶ。そんな関係が一緒に築ければ素敵だなと思っています。そして何より、1日1日がその瞬間にしか無い貴重な体験なので、思いっきり子育てを楽しめればいいと思います。
img_8753.jpg
【目標・活動など】
私も親になり、これから地域を担っていく中核の世代になってきました。これをポジティブに捉えて、自分の仕事として、もっとより良い地域にできるような活動を増やしていきます。そして将来、子供たちが自身を持って「好き!」と言える素敵な田舎にしていきたいですね。

『東和季の子工房』~家族で営むなめこ農家のレストラン~
http://www.kinokokoubou.com/
img_8757.jpg

ライター:福島支部 景井愛実(2018.5.25)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらふくしまFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolafukushima/

★ママそらふくしまFacebookグループページ 【サポーター参加者募集中】!
https://www.facebook.com/groups/mamasorafukushima/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
景井愛実

景井愛実ママそら 福島支部

投稿者プロフィール

二児の母。福島に生まれ育ち、嫁ぎ先も福島。4世代同居。夫両親と農業を営む。『農家=地域に根差した仕事』。地域のママたちと楽しみながら生きていきたい。

【ママそらふくしま】 
https://www.facebook.com/mamasolafukushima/

【Berry's Garden】
https://berrys-garden.com
農業女子 景井愛実プロデュースの福島発アグリブランド。 
「Pocket of “love berry” time:日常のちょっとしたスキマに、愛、実る時間を。」 をテーマに、クオリティや想いを大事にした日常の一息つけるスキマ時間を幸せに感じられるアイテム・イベント・ライフスタイルを提案。農産物・加工品に加え、農産物を様々なシーンで楽しめるアクセサリー、雑貨など、農に関連したアイテムを幅広く展開し、「可愛い楽しい農」を提案。“あなたのスキマに幸せをお届けしたい”という想いを
ブランドを通じて発信している。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-8-15

    松田伸代さん ママそら「今日の輝くママ」No.943

    「今は子供たちと人生を!喜怒哀楽を!共有したいと思いながら過ごしてます。」 今日の輝く…
  2. 2018-8-13

    中尾奈津子さん ママそら「今日の輝くママ」No.942

    「子育ては頑張りすぎず、少し肩の力を抜いてなんとかなるさぐらいの気持ちでいることが大事だなと思い…
  3. IMG_9996

    2018-8-12

    丹治翔子さん ママそら 「今日の輝くママ」No.941

    「ママが楽しいと家族も子どももみんなハッピー 」 産後、お子さんと一緒に楽しめるものを見つ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る