子育て中でも働きやすい職場の秘密と人気の習い事TOP3を発表 ママそら高知スマイルラジオ#006


ママそら高知スマイルラジオ#006 アフロディア代表取締役の西川きよさん&エステティシャン矢野美樹子さん(2018年5月9日放送)

5/9放送内容
(▲画像クリックで音声聞けます)

「一人でも多くの高知の女性を美しくしたい」という想いを胸に、お肌の負担になるものを一切排除した化粧品を自ら研究・開発し、“ホンモノ”を追求されているアフロディアさん。
(「アフロディア」代表、西川きよさんの輝くママの記事はこちら

5/2放送に引き続き、アフロディア西川きよ社長、矢野美樹子さんをお迎えしました!
前回の放送はこちら

【5/9放送分の主な内容】
・子育て中でも働きやすい職場「アフロディア」で意識されていることは?
・育児と仕事を両立するコツ
・「子育てママのお悩みアンケート~習い事について~」
 「子どもに習いごとをさせたきっかけ」「子どもの習い事について思う事」とは?
・人気の習い事TOP3は・・・・!

子育て中でも働きやすい職場「アフロディア」の秘密

1歳前の子どもを抱えての面接で、社長からかけてもらった言葉

二人のお子さんのお母さんでもいらっしゃる矢野さんは、上の子が4歳、下の子が10か月の時に復職しようと、仕事を探していたそうです。
しかし、1歳前の子どもを抱えての職探しはなかなか難航し…。数社面接に行くも、「お子さんがもう少し大きかったらね」「子どもが熱が出たらどうするの?」など言われることも多く、落ち込んだそうです。

しかし、アフロディアの面接に行った際、西川きよ社長から「子育てという素晴らしいことをしているじゃない!」と、今まで言われたこととは真逆の、目から鱗のような言葉をかけてもらい「ここで働きたい!」と思い就職されて、それから約10年お勤めされているそうです。

まず家庭を大事に、そしてそれを仕事に生かす

スタッフのほとんどの方が、子育て真っ最中のママたちというアフロディアさん。

スタッフ全員で毎日しっかりコミュニケーションをとりながら、情報共有をして、それぞれが参観日や家庭訪問など子どもさんの行事に参加できるよう、連携・協力しあっているとのことでした。

そしてきよ社長は、「社員さんには家族との時間を密に取っていただきたい。お母さんの力はすごいので、お母さんたちにはニコニコしていてほしいですね。まず家庭がしっかりとしていて、そしてそれを仕事に生かせると考えているので、家庭は大事にしてほしいと日ごろから言っています。」とおしゃっていました。

子育てしてても働きやすい環境にいれることは、仕事のやりがいにもつながりますよね。楽しく働くママたちの姿を見ることは、子どもたちにとっても良い影響を与えるのでしょうね。

きよ社長は、「ただ働くだけでなく成長することが大事。家族といる時間より会社にいる時間の方が長いこともあると思うので、ただお金のためだけに自分の時間を犠牲にして働くのではなく、会社を通じてお互いに成長していきたい。」と、アフロディアを経営していく上での想いを語ってくださいました。

仕事と育児を両立する先輩ママからのアドバイス

「仕事と家庭の両立はなかなか簡単なことではないと思います。育児や家事や仕事に追われると、私こんなにやっているのに…!と思うこともありました。ただ、よく考えてみると、周りの協力があるからこそ両立ができています。周りへの感謝の気持ちを持ち続けることが大切だと思います。」(矢野美樹子さん)

なお、主婦が働くときに直面する悩みとその解決策について、ママそら×インテリジェンス【働くママ、働きたいママ応援企画】として、20人のロールモデルママに語っていただいています。

これから働き始める予定の方は、ぜひあわせてご覧ください。

今回のラジオのゲスト、矢野美樹子さんにも、子育てと仕事の両立のコツなどについて語っていただいています。
☆矢野美樹子さんの記事はこちらからお読みください


アフロディア
〇高知県高知市杉井流16-27 
〇月・火・木・金/10:00~18:00
〇土/10:00~17:00
〇定休日 水曜・日曜・祝日
http://www.4843.jp/top.htm

「子育てママのお悩みアンケート~習い事について~」

高知県内にお住まいの子育てママ・子育てパパにアンケートにお答えいただきました。今回紹介するのは、「習い事」について。
アンケートにご回答くださった皆さま、貴重なご意見をありがとうございました!

習い事をさせている:63.0% / させていない:37.0%

どんな習いごとをしているか?

どんな習い事をしているか
(▲画像クリックで大きく表示されます)

1位:英語教室 25.9%
2位:スイミング 24.1%
3位:ピアノ&塾(同率) 14.8%

スイミングは、私が子どもの頃から人気の習い事でしたが、今の時代は英語も人気の習い事という事が分かります。

2020年度から、小学校の英語教育は変わっていきます。

小3・4で年間35単位時間、小5・6で年間70単位時間の実施が予定されていて、ふれる語数を増やすこと以上に、「聞く力・話す力のレベルを高めること」が重視されるそうです。

この改革に向けて、今から英語を習い事として学ばせたいという親御さんの気持ちが現れているのではないでしょうか。

初めて習いごとをさせた年齢と始めたきっかけ


(▲画像クリックで大きく表示されます)

就学前の3歳~5歳が一番多かったです。

【お子さまに習いごとをさせたきっかけはどんな理由ですか?】という質問に対して、
一番多かった意見は、「子どもがやりたいと言ったから」でした。

初めて習いごとをさせた年齢が、就学前の3歳~5歳が一番多かったことから、
この年齢の頃から、子どもたちは色々なことに興味を持ち始めて、「習ってみたい!やってみたい!」という気持ちが芽生えてくるのでしょうね。

また、その他の習い事のきっかけとして、
・いろんな環境に触れるきっかけを与えたかったから
・できることが増えて自信をつけてもらいたかったから
・集中力や忍耐力、考える力、体力を身につけさせたかったから

といったママやパパたちの子どもを思うご意見もありました。

子どもの習い事について思うこと

「お子さまの習い事について思う事をご自由にお書きください。」というアンケートでは様々な回答をいただきました!

一番多かったのは、「学校外に友達が出来たり、いろんな先生方と出会える。」といったものや、「家族以外のつながりを作り、家族や保育園だけでは中々味わえない体験ができる」といったご意見でした。

習い事を通して、通っている園や学校以外のお友達・先生たちと出会うことができますね。

私も子どもたちには、色々な環境でたくさんの体験をしてほしいと思っていますが、
同じように思っている親御さんたちが多くいるんだなという事がわかりました。


一方で、「フルタイムで仕事をしているので、平日だと遅くなるし、休日だと休まる日がなくなり、調整が難しい。」というご意見や、「自信や将来に繋がるものであれば、良いと思うけど、強要はしたくない。でも、周りが習い事をたくさんさせていると焦る。」と言ったようなご意見も。

習い事にはママやパパが連れていくことが多いので、習わせたいという気持ちはあるけれど、時間的に難しいことももちろんあると思います。

そんな時に大切なのは、習い事を含めて、「何に時間を使いたいか」や、「何には時間を使わないのか」について、改めて考えてみたり、家族で話し合ってみることではないでしょうか。

休日にすることの優先順位を決めて、家族で充実した時間の使い方ができたらいいですよね。

また、「習い事の強要はさせたくないけれど、まわりのご家庭が習い事をしていると、我が家はどうしようかと焦ってしまう」という気持ちもよく分かります。

このままでいいのかなと思ってしまいますよね。

そんな時に改めて考えたらいいなと思うのは、「なぜ習い事を強要したくないのか」ということだと思います。

それは、「無理やり習わせても、子どものためにならないと思うから。」とか、「本人がやりたい時にやりたいことをさせてあげた方が、のびのびと楽しく上達するから」だったりするのではないでしょうか。

「なぜ習い事を強要したくないのか」を改めて考えてみると、「我が家はまだいいか」と思えたり、「とりあえず本人に勧めてみるけど、あとは本人次第かな」となるのではないでしょうか。

小さいうちから色々なことに触れさせておく、という点では習い事は有効かもしれませんが、習い事でなくても色々な経験をさせてあげることはできますね。

一緒に公園へ行ったり、絵本を読んだり、親子でじゃれ合いながら楽しむことも、子どもにとっては感情が豊かになったり、充実した時間を過ごせるいい体験だと思います。

それぞれのご家庭が一番いいなと思うことを、無理のない範囲でやるということが、何より大事になってくるのでしょうね。

今週の1曲

♪ Don’t Look Back In Anger / Oasis

趣味がマラソンという矢野さんからのリクエスト。走りながら聞くと、前に♪前に♪とより楽しくランニングできるそですよ。

来週のスマイルラジオ

さて、来週のこの番組では、高知県児童家庭課から、加藤稔貴さんをお迎えします。
我が子の誕生に立ち会い、その後、1カ月半の育児休暇を取得した加藤さん。来週は、「パパの育児」について考えるほか、高知県が行なっている子育て支援の施策についても教えていただきます。

来週もどうぞお楽しみに!

ロゴ

ラジオのご視聴方法

Hi-Six FM高知 81.6MHz
http://www.fmkochi.com/index.html
毎週水曜日 お昼11:30~11:55ON AIR!
ママそら高知支部 玉井史織が、子育てに役に立つ色々な情報を、ゲストの方と共にご紹介していく “子育て応援番組” です。子育ての喜びや不安を共有し、ママやパパが笑顔で子育てできるような、そんな番組にしたいと思っています♪

☆スマホでラジオが聞ける無料アプリ【WIZ RADIO】もご利用ください。
https://www.wizradio.jp/


コメントや「いいね!」で応援よろしくお願いします☆
★ママそら☆こうち
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

★ママそらこうちグループページ(サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. yyg1806080900_001_jpg

    2018-12-7

    坂東 正朗さん <東京都>ママそら 「今日の輝くパパ」No.75

    「小さなことでも、息子の成長をしっかり感じとる。そして負けないように、自分も成長できるように頑張…
  2. 2018-12-6

    HDC大阪主催「くらし向上計画」12月開催セミナーのご案内

    HDC大阪主催「くらし向上計画」12月開催セミナーのご案内 HDC大阪主催「くらし向上計画…
  3. 44326118_1483656535111096_4442145401348292608_n

    2018-12-6

    山岡摩由さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.997

    「ママになっても好きな事を諦めない! 」 今日の輝くママは山岡摩由さん。 産後鬱を家族と乗り…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る