中田智之さん ママそら「今日の輝くパパ」No.66


IMG_5847
「自分の仕事に誇りを持ち、楽しむ!」

今日の輝くパパは、中田智之さん。
父親として、料理人として、「食育」に力を入れていらっしゃるという中田さん。お仕事も多岐に渡り多忙を極めているそうです。「仕事に打ち込めるのも家族の支えがあってこそ」そう語る中田さんの前向きで力強いメッセージをご覧ください☆

【名前】中田 智之(なかた ともゆき)

【お住まい】福島県郡山市

【お子さんについて】3人
長男10歳9ヶ月  次男7歳11ヶ月  長女1歳11ヶ月
IMG_5843

【職業】
地産地消chef(半分農家)
郡山ブランド野菜協議会アドバイザー
他にも色々とアドバイザー業を。
IMG_5850

【最近嬉しかったこと】
私自身は男三兄弟。
もちろん息子達が生まれてきてくれたこともですが、なんと言っても娘が産まれて来てくれた事!!
仕事のため普段家にいることも少ないので… 娘が、パパと呼んでくれた事も嬉しかった!
IMG_5842
娘と2人でお風呂に入っていた時、形が素晴らしいウンチが浮かんできて…。リラックスしてたのかな?と嬉しくなり、風呂桶ですくって妻に自慢してやりました(笑)

【輝くパパの秘訣】
自分の仕事に誇りを持ってやる!そして楽しむ!事ですかね。
きっと子供達は見てますよね。親がつまらない顔をしてたら、子供達もきっと楽しくないでしょうし。と自信満々に言ったら家族に怒られるかもしれませんが。

メディア露出も多々あり、料理人って華やかなイメージですが、実際は18時間労働は当たり前。朝は寝顔を見て出勤。夜は、寝顔を見る生活。休日は子供達は学校。私は畑に…。
年に数回しか、フルで触れ合う機会がありません。(もちろんその時は本気で遊び、クタクタになり、子供たちより先に寝る)
毎日、家事育児をしてくれ、支えてくれる妻に感謝です。

今後は自分で休みを決められるので、なるべく子供達と一緒の時間を過ごせるようにします。そうしたら、今よりもっとパパとして輝けるかな…。
IMG_5844

【住んでいる街の好きなところ】
福島は日本で一番四季がはっきりしてる場所じゃないですかね。
厳しい寒さで凍らないよう、自ら糖度をあげる甘い冬。 冬を乗り越え、苦味がある春。 厳しい暑さの中のみずみずしく、青っぽい爽やかな夏。そして、あたり一面黄金色の食欲の秋!!
思い切り料理人目線で分かりにくいですが(笑) 福島は食材大国なんです。
IMG_5848
しかも、凄い生産者が多い!!(ママそら福島支部の景井愛実さんも含む)
子ども達にも福島の素晴らしさを伝え、料理人としても魅力を県内外に発信していけたらと思っています!
IMG_5849

【全国のパパ&プレパパへのメッセージ】
私達の幼少期は、子供は外で泥だらけ傷だらけになり遊んでいたことと思います。たくさん喧嘩をしたり、近所のおじちゃんおばちゃんにこっ酷く怒られたり(笑)
今は、喧嘩をしたら、お宅の子が悪い!どういう教育をしてるんだ?とまで言われる時代。そして、他のお子さんが悪い事をして怒ったりしたもんなら、すぐさま怒鳴りつけてきたり…。

みんな、自分の子はもちろん可愛い!
ですが、周りがもっと、他の子に興味を持ち、理解を持って接する環境ができたら、もっと素敵だと思いませんか?(ちなみに我が家の次男坊は自閉症スペクトラムで、ちょっとだけ他の子よりやんちゃ坊主!)
そういった自分が子どもだった頃の感覚を忘れず、今現在の親としての在り方も前向きに考えていけたらいいですね。

【活動について】
父親として、生産者寄りの料理人として…「食育」に力を入れています。
野生動物は親が狩を教えます。食べてく為、生きる為に。皆さんも自分が亡きあと、一番心配な事は子供が食べていけるかどうかだと思います。

・食べる事の喜び、そして、食材ができるまでの苦労を伝える。(小学生を対象に食材の収穫をして、その場で料理し食べてもらう体験などもしています)
・アドバイザーとして、レストランで調理指導をして、地産地消のレストランを増やす。
・パン屋の具で地元の食材を使う。
・スーパーで売れ残った地場野菜を美味しいお惣菜にする。
等をやっております。
IMG_5845
日常的な場所で地元のものが使われたら、消費者の意識も変わるでしょうし、生産者がもっとフォーカスせれる環境になるんじゃないかと思ってます。
IMG_5846
福島の料理人として、食の目的地になる場所づくりを!
一番の観光理由って「食」なんですよね。上にも書いた通り、食材大国、個性豊かな生産者が沢山居ます。
食材を作る生産者の想いも一皿に表現したい。生産者が輝ける場所を今後も増やす取り組みをしていきます。

中田 智之
FB : https://www.facebook.com/tomoyuki.nakata2

ライター: 福島支部 添田麻美 (2018.5.11)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらふくしまFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolafukushima/

★ママそらふくしまFacebookページ
 http://www.facebook.com/groups/mamasolafukushima/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
添田 麻美

添田 麻美ママそら 福島支部

投稿者プロフィール

福島県在住の5歳男の子のママ。赤ちゃんヨガ&ベビーマッサージ、親子向けアロマクラフト講座、マタニティケア等、女性の産前産後のケアサロン【カラコロ~福島の親子ふれあい教室~】運営。ママライフコーディネーターとしてイベント企画、講演等の活動も。
福島の前向きで素敵なママたちにもっと楽しんでもらいたい!学びの場を作りたい!という想いから、2015年ママそら100人プロジェクトの5期生として学ぶことに。
全国に福島の魅力と素敵なママ達の笑顔を届けます☆

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2BF4A0CB-43E4-4EAA-B142-AC65D7623455

    2018-5-25

    6/1(金)ママそらふくしま『「しあわせキャリア」のつくりかた』セミナーランチイベント開催!ママそら代表 奥田絵美来場

    こんにちは、福島の景井愛実・添田麻美です。2016年4月に東北初でスタートした「ママそらふくしま」。…
  2. 33436560_989944417828226_5475766591511592960_n

    2018-5-25

    こども未来館ラジオ「自分を知り、豊かな未来を作ろう!」

    こども未来館ラジオ「自分を知り、豊かな未来を作ろう!」 ママそらラジオColorful S…
  3. img_8776.jpg

    2018-5-25

    武藤洋平さんママそら「今日の輝くパパ」No.67

    「自分の仕事や人生にちゃんと自分で目的や価値を見出して向き合っていくこと」 今日の輝くパパ…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る