【音声あり】お母さん先生の会 森部理絵さん ママそら高知スマイルラジオ#002


皆さんこんにちは!ママそら高知支部の玉井です。
この4月からママそら高知のスマイルラジオが始まりました!

この番組は、子育てに役に立つ色々な情報を、ゲストの方と共にご紹介していく “子育て応援番組” です。
子育ての喜びや不安を共有し、ママやパパが笑顔で子育てできるような、そんな番組にしたいと思っています。 皆さまどうぞよろしくお願いいたします!

この番組では毎週ゲストの方をお迎えしていきます。

今週のゲスト#002 お母さん先生の会 代表 森部理絵さん

【4/11放送分】
・お子さんの突然の発熱!病気!働くママたちはどう対処しているの?
・共働き家族の育児・家事の分担の方法、コミュニケーションのとりかたは?
・働く先輩ママとしてのメッセージ♪
・子育てママのお悩みアンケート~ママ友達について~
・ママ友達と知り合ったきっかけは?
・ママ友がいてくれて良かった!助かった!と思ったエピソード


4/4放送に引き続き、森部さんをゲストにお迎えしました!
前回の放送はこちら

森部さんは、5歳の女の子と3歳の男の子のママで、ご職業は小学校の先生。また、2016年に立ち上げた「お母さん先生の会」代表でもいらっしゃいます。

お子さんの突然の発熱!病気!その時どう対処しているの?

「園や学校から電話がかかってきて、仕事を早退しなければいけなくなった」「朝から急に熱が出て急なお休みをもらった」「他の人に仕事をかわってもらった」など、多くの働くお母さんが経験していることではないでしょうか。

現在5歳と3歳のお子さんのお母さんであり、学校の先生としてお仕事をされている森部さんに、お子さんの病気に対してどう対処しているか聞いてみました。

「園から電話がかかってきたり、朝からの発熱に対しては、職場の方に相談して代わってもらっている」という森部さん。
急にお休みをいただくことに対して、申し訳ないなと思うママたちもいると思いますが、子どの病気は仕方のないこと。「子どもは集団生活の中で病気をもらい、熱をだすもの」だと心にとめておくといいかと思います。
そして普段から周りとの関係性を上手に作り、助けてもらうだけでなく、お互いにサポートしあえる環境にしていきたいですね。

また、森部さんによると、「インフルエンザなどの何日もお休みしなければいけない時は、病児保育を利用しています。ただ、施設型の病児保育は、時期によっては定員になっている可能性も。自宅まできてくれる病児保育もあるので、万が一の時に備え普段から様々な情報を集めて登録を済ませています。」とのことでした。

高知県の病児保育については、県のHPにも掲載されています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

共働き夫婦の家事・育児の分担方法、コミュニケーションのとりかたは?

「“外で共働きなので家でも共働き”というスタンスでお互いに協力しあっています。忙しくて、直接会話をする時間が少ない時もありますが、スケジュールを共有したり、LINEで連絡を密に取り合ったりして、ホウレンソウを欠かさないようにしています。
私たちがチームになることが、子どもたちにとっても一番いいことだと思っているので、“私たちは敵ではない”という事をまずは確認し、より良いチームになるために、お互いに協力しあっています」と森部さんはおしゃっていました。

ファミリーサポートセンターを利用したり、幼稚園の先生や、同じ園のママ友に助けていただくことも多々あるとのことで、そういった体制づくりがあることで、気持ちの余裕が生まれ、子どもたちに対しても笑顔で接することができたり、集中して仕事をすることができるそうですよ。

「限界を超えてから周りに頼るのではなく、日ごろから7割8割の力でやっていけるように、普段から助けていただけるような仕組みを持つことが大事だと思います。お惣菜という日もありますよ!」働いている先輩ママとしてのメッセージもありますので、ぜひ音声聞いてみてくださいね^^

子育てママのお悩みアンケート~ママ友達について~

高知県内にお住まいの54名の子育てママ・子育てパパにアンケートにお答えいただきました。
今回紹介するのは、「ママ友達」について。
(アンケート調査機関:2018年3月6日~11日 回答者:高知県100%/女性96.3%、男性3.7%/)

「ママ友達と知り合ったきっかけは?」

Q2
・幼稚園や保育園で:70.6%、
・支援センターなどの公共の施設で:37.3%、
・子育てサークルで:33.3%、
・小学校で:27.5%、などとなっていました。

園で知り合うという方がとても多いですね。園で子どもたちを通して、よく顔を合わせるママ仲間とお話していく中で、ママ同士でも仲良くなるというケースが多いんですね。

支援センターや子育てサークルでという方も多く、私も、ゲストの森部さんとは支援センターで知り合い、色々とお話をしていく中で、仲良くなりました。

ママ友がいてくれて良かった!助かった!と思ったエピソード

一番多かった回答は「情報交換できること、相談できること」でした。
「最初の子どもの健診の時に、事前情報を色々と教えてくれた」「学校や園の持ち物など、自信がない時に教えてもらえた」
など、子どもの行事や事前に知っておきたい情報を教えてもらうことで安心できたということでした。

特に初めての子育ては、例えば離乳食のことや成長に関してなど、分からないことがいっぱいですよね。
ママ友達に教えてもらうことで、「あ、こうしたらいいのか」とか「このグッズがあったら便利なのね」のように、少し楽に考えることができるようになります。

あとは、高知にも転勤族の方も、県外出身のママもいらっしゃいます。その方たちからは、
「県外出身で、子育てどころか土地に対して右も左もわからない私に、色々教えてくれ、心の支えになってくれた。」「県外出身なので、地元のことをいろいろ教えてもらっている。」などのお声も集まりました!

分からないことに対して情報をくれるママ友達の存在はとても大きいようですね!


次に回答が多かったのは、「話すことで楽しいしストレス発散になる、育児の楽しさや悩みの共有ができる」という回答。
「共通点の多いママ友は、色んな話を共有できて、気持ちの発散が出来るひとつの場所として助かっている。」「仕事と関係ない話、子供の話が出来るのがいい」「ランチや飲み会などでおしゃべりして、元気をもらえる。」

子どもたちが同世代だと、同じ悩みも多くあると思います。その悩みや想いを共感できるママ友達、たわいもない話ができるママ友達はとてもありがたい存在ですね。
女性は特に共感されることで嬉しくなったり、話すことで気持ちや頭の整理をしてスッキリしたりしていくことが多いので、日常の小さなストレスを逃していくには、楽しくコミュニケーションをとれるママ友達の存在は大きいですよね!

アンケートにご回答くださった皆さま、貴重なご意見をありがとうございました!
「習い事に関するアンケート」は、5月放送のスマイルラジオでお話させていただきます!
(・アンケート調査機関:2018年3月6日~11日
回答者:高知県100%/女性96.3%、男性3.7%/)

今週のお出かけ情報

香南市野市町にある、芸術・文化・技術の複合テーマパーク「アクトランド」のご紹介です。
無料で入れるフリースペース「自遊空間」には、超巨大ジャングルジムやオリジナルブランコ、自転車のメリーゴーランドなど、他ではなかなか見ることのできない珍しい遊具がたくさんあって、子どもたちも時間を忘れてたっぷりと遊んでくれそうです!

「創造広場アクトランド」
〇香南市野市町大谷、土佐くろしお鉄道「のいち駅」から歩いて10分
〇営業時間:10:00~18:00 年中無休
〇詳しいお問い合わせ:0887-56-1501

今週の1曲

♪春の歌/スピッツ

この4月から高知に来られて新生活をスタートしている人、お子さんの入園や入学で生活スタイルに変化があった人いらっしゃると思います。新しいスタートを踏み出す時の不安や緊張あると思いますが、そんな不安や緊張を解き放ってくれる様な、春に聴くのにオススメの1曲です。

来週のスマイルラジオ

ゲスト:「子育てママのこどもとふれあう英語の会」代表、市野和美さん
教育委員会に掛け合ってALTの先生を紹介してもらい、子供たちを対象とした ボランティアの英語レッスンを始めた市野さん。市野さんの活動について伺うほか、ママの美容健康情報もご紹介します。 来週もどうぞお楽しみに!
4月18日(水)11:30~11:55 オンエアー♪来週もどうぞお楽しみに!

ロゴ

ラジオのご視聴方法

Hi-Six FM高知 81.6MHz
http://www.fmkochi.com/index.html
毎週水曜日 お昼11:30~11:55ON AIR!
ママそら高知支部 玉井史織が、子育てに役に立つ色々な情報を、ゲストの方と共にご紹介していく “子育て応援番組” です。

☆スマホでラジオが聞ける無料アプリ【WIZ RADIO】もご利用ください。
https://www.wizradio.jp/


コメントや「いいね!」で応援よろしくお願いします☆
★ママそら☆こうち
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

★ママそらこうちグループページ(サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 35164829_1662382877210629_7782325073557323776_n

    2018-6-21

    中園 恵子さん ママそら「今日の輝くママ」No.914

    「自分自身が何よりも心から「幸せ」と思える自分でいること。」 今日の輝くママは中園恵子さん…
  2. 2018-6-20

    清水敦子さん ママそら「今日の輝くママ」No.913

    「ママが好きな事を全力でしている姿を見せてあげたい」 今日の輝くママは看護師をしながら、h…
  3. 2018-6-19

    岡村陽二さん ママそら「今日の輝くパパ」No.69

    「オンオフの切り替えを大事にしながら子どもたちとも楽しく遊ぶことが大切だと思っています。」 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る