梅原千恵さん ママそら「今日の輝くママ」No.899



「お母さんが自分を見失わずに自分の好きなことを楽しくできていたら、子どもも家族もハッピーだと思います。」

今日の輝くママは、梅原千恵さん。
ママになったばかりの頃は、自分の気持ちを置き去りにして色んな事を我慢し苦しくなったこともあったという梅原さん。ママも自分の身持ちに向き合って、楽しい、嬉しい、悲しいなどを感じてほしいとおしゃっていました。梅原さんからのメッセージをぜひご覧ください☆

【名前】梅原 千恵(うめばら ちえ)

【お住まい】高知県高知市

【お子様について】4歳男の子 一人

【職業】
お母さん。
時々、1週間で勝手に勉強する子どもに変わる家庭学習法「親勉」インストラクター。

EQ絵本講師(お母さんたちに、絵本の読みきかせの楽しさや奥深さ、心豊かでIQもEQも高い子供に育つことをお伝えしていく講座を開催しています。)

【最近嬉しかったこと】
「おかあさん、けっこんしよう」と言って手作りの指輪をもらったこと。どこまで理解しているのかは不明。。

【輝くママの秘訣】
私たちはお母さんである前に一人の女性。自分の気持ちを置き去りにせず、自分のきもちに向き合って、楽しい、嬉しい、悲しいなどを感じ取れること。
自分自身がまさに自分の気持ちを置き去りにしてしまったことがあり、子どものお世話をするためだけに存在している感覚に陥ったことがありました。きっと色んなことを我慢していて、自分は何が楽しいんだろう、何が悲しいんだろう、と自分の気持ちを感じることができなくなっていました。

少しずつ、身体を動かすことが好きだったなぁとダンスのレッスンを受けたり、人に伝えることが好きだったなぁと親勉インストラクターになったり、と動き始めたら色んなことが変わってきました。子どものお世話をするためにいるお母さんではなく、お母さんが自分を見失わずに自分の好きなことを楽しくできていたら、子どもも家族もハッピーだと思います。

【住んでいる街の好きなところ】
青い空と太平洋!
晴れたときの気持ちいい青空が大好きです。日本海側、瀬戸内海側の空と高知の空とは青さが違うと思っていて、これはあったかい県民性にも大きく関係してると思ってます。
あとは海に行けば水平線が見えるところも気に入ってます。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
私は子どもが生まれるまでは、子どもが好きではありませんでした。でも生まれてみると我が子が一番可愛くて、そして他の子ども達も可愛くなってきました。もちろん大きくなるにつれて可愛いだけでは済まないことも増えてきて大変ですが、それも親になったおかげで初めて経験することができること。

結婚して夫婦二人の時間を過ごしてきて独身時代とはそれなりに生活が変わったと思っていたけれど、子どもが生まれる前の夫婦生活は親の責任というものがなかった分、かなり気楽な生活を送っていたなと今になって気付かされました。

子どもが親を育ててくれるとよくいいますが、子どもが生まれてから本当に第二の新しい人生を歩んでいるってくらい自分の中で色んなことが変わりました。前より自分というものを知ることができたり、自分の甘さを痛感したり。それもこれも子どもが生まれてきてくれたおかげで感じたり悩んだりできること。

子育て中は大変なことにばかり目がいきがちだけど、子どものおかげで自分がたくさん成長させてもらっていると色んなタイミングで感じます。そして子どもからたくさんの愛情と幸せをもらいます。
今しかできない子育てを一緒に楽しんでいきましょう。

【目標・活動】
子どもの頃の私は、何かに熱中すると〇〇の先生になる、と言っていました。例えば折り紙が上手にできるようになったら折り紙の先生になる!鉄棒ができたら鉄棒の先生になる!など。対象はなんであれ、人に伝えることが好きだったようです。

そんな私が選んだ仕事はインストラクターでした。出産前はパソコンインストラクターを10年以上していましたし、出産後は親勉インストラクターになりました。自分がいいと思うことを人に分かりやすく伝えること、そして相手にそれが伝わった時が最高に嬉しいのです。

もう一つ、最近気づいた私のテーマは「学び」。パソコンのインストラクターをしていた頃は、ワードやエクセル、イラストレーターやフォトショップなどの資格を取りまくっていました。数えればざっと30ほど。資格をとることで仕事の幅を広げられるというのももちろんあったのですが、単純に知識欲が強かったからだと最近になって気づきました。

その証拠に、子どもが生まれてからは子どものためにいいと言われるものは本を読んだり講座を受けたりと今度は「子育て」というテーマでやはり学ぶことを楽しんでいます。

そんな中で出会ったのが「親勉」。子どもとの遊びの中に知識の種まきをしていき、そしてその種がいつか芽を出し、子ども自ら興味を持って学び始めるという家庭学習法。自分が学ぶことが好きなので、やはり子どもも勉強嫌い!という子に育って欲しくない、本来新しいことを知ることは楽しいこと、学ぶことは楽しいことだと知ってほしいという思いがありました。なので、勉強すること、学ぶことに対する興味を引き出せるこの「親勉」メソッドに出会ってこれだ!と思い、すぐにインストラクターの資格を取りました。たくさんの人に知ってほしいと現在活動しています。Facebookで親勉講座や、家での親勉実践の様子など投稿しています。

学んだことをどう消化して、貢献していけるのかはまだまだ課題が残りますが。。

そして次なる私の学びは「絵本」。子どもと絵本の読み聞かせに参加したりお母さんのための絵本に出会ったりする中で、絵本の持つ力のすごさを感じています。奥深い絵本の世界について学んで、また何かお伝えすることができたらなと思っています。

私の好きなアインシュタインの言葉より
「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気づく、
気づけば気づくほどまた学びたくなる。」

梅原千恵FB:https://www.facebook.com/umechie

ライター:高知支部 玉井史織(2018.)


コメントや「いいね!」でママ達の応援よろしくお願いします☆

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら☆こうち
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

★ママそらこうちグループページ(サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2BF4A0CB-43E4-4EAA-B142-AC65D7623455

    2018-5-25

    6/1(金)ママそらふくしま『「しあわせキャリア」のつくりかた』セミナーランチイベント開催!ママそら代表 奥田絵美来場

    こんにちは、福島の景井愛実・添田麻美です。2016年4月に東北初でスタートした「ママそらふくしま」。…
  2. 33436560_989944417828226_5475766591511592960_n

    2018-5-25

    こども未来館ラジオ「自分を知り、豊かな未来を作ろう!」

    こども未来館ラジオ「自分を知り、豊かな未来を作ろう!」 ママそらラジオColorful S…
  3. img_8776.jpg

    2018-5-25

    武藤洋平さんママそら「今日の輝くパパ」No.67

    「自分の仕事や人生にちゃんと自分で目的や価値を見出して向き合っていくこと」 今日の輝くパパ…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る