小倉杉絵さん ママそら「今日の輝くママ」No.885


「命を生み出す以上に素晴らしいことってないですよね。」

今日の輝くママは小倉杉絵さん。’お腹の中で赤ちゃんを育て生み出す力、そして脈々と受け継がれてきた命は奇跡の最先端だと思っています。’という杉絵さんからのメッセージをお届けします。

【名前】小倉 杉絵 (オグラ スギエ)

【お住まい】三重県松阪市

【子ども】長男8歳 長女8ヶ月

【職業】
ヨガ指導師

【最近嬉しかったこと】
家族で部屋風呂温泉旅行に行ったことです。

【輝くママの秘訣】
家族のバランスを取りながら、好きなこと、やりたいと思うことはやってみる!家族の協力無しに実行できないことは、素直に相談する!と言いながら、相談した時にはすでにスタートを切っています。できないことは、今の私に必要でない。と受け流す勇気を持つことも大切だと考えています。ポジティブではなくアクティブ!

【住んでいる街の好きなところ】
海や山が近く、常に自然を感じられるところ、食べ物が美味しく新鮮で生活するには申し分ないところです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
この世界で、命を生み出す以上に素晴らしいことってないですよね。お腹の中で赤ちゃんを育て生み出す力、そして脈々と受け継がれてきた命は奇跡の最先端だと思っています。私は子供が生まれたことで、ママになる経験をさせて頂いたと思っています。ママになることは当たり前なことではありませんし、命が生まれてくることも当たり前ではないと思っています。ママになれた奇跡を思う存分味わいましょう。

アドバイスがあるとしたら「〇〇だから」というのを、やめてみると、楽!「〇〇だから」という”決めつけ”をやめてみると、いろんなことが楽になります。例えば、うちの場合、お兄ちゃんは、服を着るのが嫌いなのか、裸が好きなのか、とにかく家で服を着ません。真冬も裸で寝るぐらいです。「寒いから服を着て!」「風邪をひくから!」と言いたいところですが、裸で寝たのが原因で風邪を引いたことは一度もありませんでした。親だから、お兄ちゃんだから、ママだから、、、習慣や決め事ももちろん大切ですが、この世界に当たり前のものは何一つないとあの有名なお釈迦様だって言っているんですから!
もし、困った時や、悩んだとき、疲れている時は〇〇だからと決めつけてしまっていませんか?決めつけをやめてみると楽ですよ!やめることは、何かを獲得するのではなく、ただシンプルにやめてみる。ヨガの先生や最近流行のマインドフルネスや禅の本なんかにも出てくる『手放す』を実践してみましょう。自分を縛り付けているものから、手を放していくこだわりやとらわれ、決めつけから離れると悦び、幸せが、湧きあがります。

【活動・今後の目標】
昨年の7月に女の子を出産しました。途中、貧血、逆子などのトラブルもありましたが、ヨガとアーユルヴェーダのおかげで、憧れだった助産院で出産することができました。陣痛が来てから、もうお腹の大きい姿はこれで最後だ!と思い、ヨガのポーズで写真や動画を撮ったことを思い出します。その娘ももう8ヶ月、1年前はお腹の中で、小さな小さな一粒だったのが、今ではつかまり立ちで移動するまでに成長しました。命ってすごい!こどもの成長に日々感動をもらっています。

そんな私の夢は、
●学校でヨガが取り入れられること
学力や体力の向上も、もちろんですが、イジメや不登校、自殺など悲しい問題解決に役立ちたいとの思いがあります。
その実現のために、流派を超えたヨガの先生同士のコミュニティをつくりたいと思っています。
●ヨガ・アーユルヴェーダセンターを創る
ヨガ、アーユルヴェーダ、食事、その他の自然医療などが受けられる施設を創る。めちゃくちゃ元気なおじいちゃん、おばあちゃんが滞在してて、世界中の度肝を抜く!生きてる間にできるかな〜そのためにヨガとアーユルヴェーダの実践で120歳まで生きます!
●は〜いい人生やった!と言って笑って死ぬ!
これが最大の夢かもしれません。20代の頃は、死ぬなんて微塵も感じませんでしたが、子供が生まれたことで生命の誕生を感じたと同時に「この命も100年後は無い」と知りました、死を感じた瞬間に思いっきり「生」を感じたのです。子供の誕生によって、私の命は新たに生まれ変わり、生きるエネルギーが湧いて来ました。それは年をとったのかもしれませんが、とにかく自分の人生を生き切る!欲張りなので、夢はまだまだありますがこのあたりで、、、読んでいただいて、ありがとうございました。

クアインヨガスクールHP http://kuan-yin.jp/

ライター:三重支部 岡田聖子(2018.4.12)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. ミナウ7

    2018-4-22

    未来のスターになれるかも?! 輝くミナウキッズを募集中!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド開発プロジェクト…
  2. 30740246_1633810523376426_3973241346080112640_n

    2018-4-20

    渡辺文子さん ママそら 「今日の輝くママ」No.890

    「人と人の出逢いはまさに「一期一会」その出逢いが私の人生を彩り豊かなものにしてくれます。」 …
  3. 29684057_1594400850675499_6812149677161447424_n

    2018-4-19

    山本 梓さん ママそら「今日の輝くママ」No.889

    「心のタンクを自分で満たすこと」 今日の輝くママは山本梓さん。 ママの元気は家族の元気!自分…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る