綾野 由紀美さん ママそら【今日の輝くママ】No.821


24172289_1104798066321458_2058769398_n
「自分にも、子供にも「どうせ」という言葉をつかわない。」
今日の輝くママは綾野由紀美さん。
長女出産後7年間は家事育児だけをしていた時期もあり、大変だったことも今だからこそ懐かしく思える大切なときだったと語って頂きました。
今では自分が得意を伝える事で誰かが幸せになれるお仕事で活躍、そして成長した娘さんたちと素敵な関係を築いていらっしゃる綾野さんの素敵なメッセージをどうぞご覧ください!

【名前】綾野由紀美(あやの ゆきみ)

【お住まい】福岡県

【お子様について】17才、15才の娘2人

【職業】
モデル・美ウォーキング講師
イメージアッププロデュース
with styling ayano主催
24171659_1104992256302039_1177835173_n

【最近嬉しかったこと】
長女が、夢を語れるようになった事。
次女が、英検の準2級を合格した事。

【輝くママの秘訣】
自分にも、子供にも「どうせ」という言葉をつかわない。
子供たちと一緒に 沢山笑う。
私にとってイライラの原因は睡眠不足と判明。
心と身体のリセットのためとにかく寝る。

【住んでいる街の好きなところ】
とても便利!駅が近い、高速が近い、量販店や大型スーパーが近い!
夜 急に、「宿題用のノートがない」「明日〇〇がいる!」と言われても8時50分までなら走れば対応可能。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
私がママになる時、喜びだけではなく「今までとは環境が変わる。」「出来ていた事が出来なくなる。」「これからどうなるんだろう。。」と、不安な気持ちにもなりました。
でもママになってみると、育児は世界を狭めるものではなく、良いことも悪い事も含め子供と共に成長しながら新しく世界を広げてくれるものでした。

ふとした時に子供の方から「えっ、そんな考え方もありなん?!」と教えられる事も。
「子供の成長に置いていかれてるわ〜!」という瞬間もあったり。
子供に、いろいろなことを教えられ、育てられています。
育児だけでなく子供からの育親ですね(笑)!

【目標・活動など】
長女が17歳、次女が15歳。
振り返ってみると、子供たちを毎日抱きしめていた頃が懐かしくもあります^^

24172507_1105326462935285_196548894_n

手のかかる育児は、一段落ですが、手を離しても目を離さない、目を離しても心は離さない、何かあったら気づけるよう心はいつも寄り添っていたいと思います。
家族と一緒に過ごせるのは期間限定で、時間と共に、子供たちは成長し、関わる形は変わっていきます。
私にとって「娘たちの母である」と言う事が心の支えであるように、これから自立していく子供たちが独りでも心が孤独にならないように、辛い事があった時、思い出してもらえるそんな母親ありたいと思っています。

今になって思うのは、あんなに大変だった子育てもどんどん思い出になって、懐かしくなっていくのだなぁということです。
長女出産後7年間は家事育児だけをしていた時期もありました。
もともと優等生ではないのに、なぜか完璧な母を目指し日々奔走。
そんなある日、小学6年生になった長女から突然「私、将来お母さんになりたくない。だって大変そうやもん。育児とか無理。」
と言われてしまい、本当にびっくりしました。
「お母さんのような母になりたい✨」と言ってくれることを信じて母業を頑張っていたのに^^;
まさか「お母さんみたいになりたくない」と言われるとは!本当にショクでした。

きっと、この頃は笑顔もなく(確かに笑っていなかった)
「私、あなた達の為に、こんなに頑張ってるのよ!!」という重〜い雰囲気が伝るような育児をしていたのでしょうね。。
確かに受け取る方はつらい。
そして、この「お母さんになりたくない」という長女の言葉が今の私に繋がるきっかけになりました。

「娘達には、物事の良し悪しは教えてた。
後は生き方を背中で見せるべし!」
母でもあり、でも、「ちゃんと自分の人生を楽しんで生きている姿を見せたい。」
将来娘達が、私を思い出した時、「お母さんって、なんかいつも大変そうで、かわいそうな人生だったね」と言われるより、
「お母さんてなんか楽しそうに生きて幸せそうだったね。」
と言ってもらえるように生きよう。と決め、そして、選んだのは自分が得意を伝える事で誰かが幸せになれる今の仕事です。

目標はいろいろありますが、その一つに2人の娘たちに、「お母さんの娘で良かった」
反面教師にしてもらえるなら「お母さんのようなお母さんにはなりたくない」は付いてもいいので、将来、娘達が「私も母親になりたいな」と思ってもらえたなら、私は幸せです。

最後に、「子育てを楽しましょう!」とよく言われましたが、毎日が戦いのような子育て真っ只中の頃の私には、なかなか難しかったです。

ママが笑うと子供も笑顔になる、子供が笑うとママも笑顔になる。
振り返ってみると特別な事がなくても毎日の中に少し笑顔が増ると、「楽しい」に繋がったなぁと思います。
私の場合笑顔になれた瞬間は、「心 に少しの余裕がある時」だったかなと^^

毎日大変ですが、笑顔になれる瞬間を。
その為に、どうぞ周りの人にも頼って下さいね。
ママとパパの子供達の笑顔がいっぱいの毎日になりますように!
24205103_1104992219635376_1491999954_n

綾野由紀美アメブロ
http://ameblo.jp/ayano02040/?frm_id

 

ライター:ママそら福岡 古賀順子(2017.12.7)


★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

★ママそら福岡facebookページ★
https://www.facebook.com/mamasola.fukuoka

★ママそら福岡グループメンバー募集中★
https://www.facebook.com/groups/mamasola.fukuoka/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 長岡

    2017-12-15

    長岡由子さん ママそら「今日の輝くママ」No.825

    「やってみたいこと、やりたいと思うことはやってみる!」 今日の輝くママは、長岡由子さん…
  2. 2017-12-14

    森田みかさん ママそら「今日の輝くママ」No824

    「今ココを自分自身、楽しみ尽くすことです。」 今日の輝くママは森田みかさん。子育て、家事、…
  3. 25181671_1958595331070055_1593831280_n

    2017-12-13

    阪口佳美さん ママそら「今日の輝くママ」No.823

    「できない言い訳を考えるより、やってみたい好奇心を楽しみたいですね。」 今日の輝くママは阪…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る