齋藤真紀さん ママそら「今日の輝くママ」No.817


23754655_1537158849710368_8018513232475019624_n

「ジェットコースターみたいな毎日だけど、きっと安定してしまうと、頑張らなくなるのが人間だと思います。いまが一番楽しくて、面白くて、幸せな時!そう言い切れます。」

今日の輝くママは齋藤真紀さん。結婚、出産、離婚、そして経営者へとジェットコースターのような人生を生きているとおっしゃる真紀さん。「全てのママをはじめ女性が痛みや苦しみを感じることなく笑顔で暮らせるお手伝いをさせて頂くのが私の使命。」とお仕事をされている、真紀さんのメッセージをお届けします☆

【名前】齋藤真紀 (さいとうまき)

【お住まい】兵庫県神戸市

【子ども】男子、7歳11ヶ月(小学2年生)

23794853_1537158739710379_3593486732570488818_n

【職業】姿勢調整師

 

【最近嬉しかったこと】
シェアハウスを作りました!

【輝くママの秘訣】
好きな人と好きなことを好きなだけ!

【住んでいる街の好きなところ】
オシャレなのにアットホームなところが好き

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
キレイで元気なヒロインが世の中に増えたら、社会はもっと住みやすく、ハッピーになるんです。
全てのママをはじめ女性が痛みや苦しみを感じることなく笑顔で暮らせるお手伝いをさせて頂くのが私の使命。
私は、ママになって、たくさんの夢をカタチにできました!
みなさんも、ぜひ、たくさん夢を見て、そして大きな夢をどんどん叶えてください!

【目標・活動など】
芸大卒業後、アパレルの仕事で働きながら、プロのイラストレーターになりました。
イラストレーターの仕事は、そもそも資格がある訳でもなく、学校では営業ノウハウを教えてくれる訳でもなく全てが手探り。私はそこでファン(協力者)を作ることを覚えました。
そして、そのファンを巻き込みながら、誰もやっていないオリジナル企画を生み出すことに専念しました。効率の良い集客の方法、人脈を広げる術、営業力を知らず知らずのうちに身につけていました。時間に投資をしてきた20代。

32歳で、思いがけず結婚したとき貯金は0円(笑)1年後に息子を授かり、その1年後離婚しました。
専業主婦をしていた結婚生活は、自由人な私にとっては、籠に閉じ込められた鳥のよう。。初めての育児は、聞いていたのとは違う⁉︎の連続。てんやわんや。
ただ、コツコツヘソクリを貯め100万円貯めました。人生初の貯金が出来た2年間(笑)
その100万円を握りしめて、一歳になったばかりの息子を連れて出て来た時には、廃人同然でした。

働きたいのに手に職がない、イラストレーターで食べて行く自信もない…
母のススメで、お弁当屋さんで早朝におっぱいを腫らしながら1年間アルバイトをやりました。

実は、そこからが私の本番人生が待っていました!
ある時、『姿勢調整師』という技術職があることを知り、一念発起で、ヘソクリ100万円を今度は自己投資にあてることにしたのです。
きっと、どんな仕事でもやっているうちに好きになってくる…それくらいの軽い気持ちで。

資格取得後、専門学校や大学のスクーリング、毎月のブラッシュアップ研修…とにかく、自分の弱さに負けたくないから、必死でした。
投げ無しのお金を全て投資したんですもの。覚悟はそれなりにあったしね。
100万円は、約1年でペイしました。元夫の収入も軽く超えました。(笑)

3年間、師匠のもとで修行し、3年後には、神戸の一等地に店舗を開業させて頂きました。その2年後には、実績を買われ、銀行融資を受け店舗買取り、フランチャイズのオーナーになりました。

23658926_1537159299710323_5597166254019589510_n

1歳だった子どもは、小学2年生になりました。まだまだ泣き虫で小さなカラダの男の子。私は怒りん坊で、不器用なお母さん。彼との二人三脚。もちろん家族の支えあってこその今なんだけど。子どもは、勝手に育っています(笑)

生まれてはじめての経営は大変です。だけど子育てはそれをも上回る仕事だと思っています。子育てと経営は、似ています。きっと、子どもを産んでなければ、離婚をしていなければ、こんな人生は待ってなかったと思います(笑)
ジェットコースターみたいな毎日だけど、きっと安定してしまうと、頑張らなくなるのが人間だと思います。いまが一番楽しくて、面白くて、幸せな時!そう言い切れます。

もし、数年前の私に出会えたなら、「素晴らしい未来が待っているから!絶対、大丈夫!」て声をかけてやりたいです。
自分の持っている技術や思いやりで、姿勢を良くして人に喜んでいただける姿勢調整師は、私の天職でした。そんな、やりがいある仕事に出会えたことは、天からの贈り物だと思っています。
いまは、ひとり親家庭支援施設の運営にも携わりながら、『支援される側が支援する』そんな新しい試みに挑戦中。
ダイヤモンドの原石のような女性たちのディカバリープロデュースを担当しています。

アメブロ 【姿勢の先生、さいとうまき。】 https://ameblo.jp/kcs-himejinishi/

ライター:関西支部 田中佐江子  (2017.11.29)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 長岡

    2017-12-15

    長岡由子さん ママそら「今日の輝くママ」No.825

    「やってみたいこと、やりたいと思うことはやってみる!」 今日の輝くママは、長岡由子さん…
  2. 2017-12-14

    森田みかさん ママそら「今日の輝くママ」No824

    「今ココを自分自身、楽しみ尽くすことです。」 今日の輝くママは森田みかさん。子育て、家事、…
  3. 25181671_1958595331070055_1593831280_n

    2017-12-13

    阪口佳美さん ママそら「今日の輝くママ」No.823

    「できない言い訳を考えるより、やってみたい好奇心を楽しみたいですね。」 今日の輝くママは阪…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る