山口香織さん ママそら「今日の輝くママ」NO.813



「自分が楽しい!!ワクワク出来る自分を見つける事」

今日の輝くママ山口香織さん。自分が楽しい!!ワクワク出来る自分を見つける事。そして夢は、描く事で必ず実現する!という香織さんからの力強いメッセージをお届けします。

【名前】山口香織(やまぐち かおり)

【お住まい】三重県鈴鹿市

【子ども】長女12歳 次女9歳

【職業】
フラワー教室講師

【最近嬉しかったこと】
イベントやレッスンを通してお子様連れのママやご家族みんなで体験レッスンをを楽しんでいただき、直接お客様との触れ合う機会が増えた事。何気ない会話や笑顔に癒されほっこりしました。

【輝くママの秘訣】
自分が楽しい!!ワクワク出来る自分を見つける事。
毎日の家事、育児であっという間の一日。子どもの小さい頃は、初めての育児に不安で悶悶としていた事も。。。そんな時に出会ったプリザーブドフラワーの魅力にはまったのがワクワクの第一歩でした。プリザーブドフラワーは、一度やり出すと夢中になります。そしてそこから販売や教室開講と夢も広がりワクワクの妄想が止まらなくなりました。夢は、描く事で必ず実現する!!今では、仕事を通して繋がるお客様や仲間がどんどん増えています。こんな楽しい世界が待っていたなんて当時は、全く思いもよりませんでした。ママがイキイキしている事で家族円満。もちろん家族の協力も必要ですし、時には子どもたちに寂しい思いをさせる事もありますが、子どもの成長と共に、生活や活動スタイルも変わってくるので、これからも楽しみでたまりません。今では、子ども達も、率先してイベントに参加してくれます。自然に私の仕事をしている姿を見てたくさんの事が、身についていると嬉しく思います。これからも、全てに感謝して、ワクワク楽しい世界に飛び込んでいこうと思います。全ては、行動あるのみです。

【住んでいる街の好きたところ】
山、川、海、自然豊かな所。田舎過ぎず、街過ぎず、程々な所が好き。四季折々の季節感、美味しい食べ物が豊富な三重県。
三重県の公園ベスト50を家族で全制覇!!お弁当を持ってピクニックできる楽しい公園も豊富です。お陰で楽しい思い出も沢山できました。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
子どもの成長は、あっという間。この間まで赤ちゃんだった子がもう、来年中学生です。子どもの成長と共に、親も学びの多い時期だったように思います。子育てしているようで、親として育てられました。子どもの成長と共に、悩みの種は、つきませんがお互いぶつかり合い、そして支えあいながら思いやりを持ち、成長しあえる仲良く家族で在りたいと思います。

【活動・今後の目標】
大、小にかかわらず自分の目指す場所、目標を掲げて前進していく事です。目標をひとつひとつクリアする事で次の大きな目標を見つけ達成する事で成長していくからです。時には、試練や葛藤もありますが、乗り越えてこそ得られる満足感、充実感は大きいです。これからどんな景色が見られるのか、ワクワクが止まりません。ピンチはチャンスです!

来年は、行動範囲を広げていきたいです。新しい出逢いを求めて毎日のレッスンやプライベートをブログで更新中です。よかったら見てください。そして私とご縁があった方々にお花の癒しや魅力を伝えていきます。

レ・フルール bloghttp://ameblo.jp/les-flures/

ライター:三重支部 岡田聖子(2017.11.23)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 長岡

    2017-12-15

    長岡由子さん ママそら「今日の輝くママ」No.825

    「やってみたいこと、やりたいと思うことはやってみる!」 今日の輝くママは、長岡由子さん…
  2. 2017-12-14

    森田みかさん ママそら「今日の輝くママ」No824

    「今ココを自分自身、楽しみ尽くすことです。」 今日の輝くママは森田みかさん。子育て、家事、…
  3. 25181671_1958595331070055_1593831280_n

    2017-12-13

    阪口佳美さん ママそら「今日の輝くママ」No.823

    「できない言い訳を考えるより、やってみたい好奇心を楽しみたいですね。」 今日の輝くママは阪…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る