志治知子さん ママそら「今日の輝くママ」No.802



「チャレンジが、家族を愛しく想える親としての私たちを育んでいる気がしています。」

今日の輝くママは、志治知子さん。
仕事や家庭の悩みが出てきたとき、その度にご夫婦で向き合って解決し、その経験を糧にしているという志治さん。「幸せの経験値を積極的にupさせていきたい」と語る志治さんからの力強いメッセージをぜひご覧ください。

【名前】志治 知子(しじ ともこ) 

【お住まい】高知県四万十市中村

【お子さまについて】
人数:1人 性別:男の子 年齢:9歳 

【職業】
まぁ坊豆腐店 女将

【最近嬉しかったこと】
子どもがお友達のお家にお泊まりに行って、ここぞ!とばかりに、旦那さんと居酒屋3軒はしご、翌日も久々に2人でゆっくり温泉に行けたことが、とてもありがたい出来事でした。

【輝くママの秘訣】
会社勤めでも自営でも専業主婦でも、与えられた環境で、責任を負って好きなように自分らしくポジティブな環境をつくれる人は、かっこいいなぁと思いますし、自分もそのようになれたらいいな、と思っています。
あと、人を輝かせることができる人!は本当に尊敬します。

私も旦那さんも、家庭環境に恵まれず、不安な事がとても多い多感な子ども時代をすごしてきました。
自分たちが家族になって、子どもができて、お店を始めて、幸せなこと、楽しいこともそれはそれはたくさん!ありますが、そうもいられないような時期には、その頃の影響が出てくるわ出てくるわだったりもします。

そんな時、はじめはどう向き合ったらいいのかわからなかったり、無責任にスルーしようとした結果、自分も辛く、我が子に同じような辛い気持ちにさせてしまっている、と凹むことも多々…。

何年も何回も同じような失敗を繰り返しては、模索し続け…。

ここ最近やっと、ここから良くなっていくためにどうしたらいいか、近くに見据えることができる最善の着地点を旦那さんと一緒に話し合って、そこに向かって行く作業に切り替えることを覚えました。

そう、それは、自分たちの親ができなかったことを二人でチャレンジすることでもあります。
私たちにとっては、未知のワクワクする世界。

そのチャレンジが、家族を愛しく想える親としての私たちを育んでいる気がしてます。
まさしく!結婚式で約束した愛の共同作業です 笑。
幸せも不幸も、子どもはダイレクトに受け取る存在。
そしてそのことに関して、ホントは何の責任も負わなくてもいい存在。

それを身をもって痛感しているからこそ、何があっても素直になって、前向きに明るい方向へ解決できる親になりたい。

仕事でも家庭でも、いいことばかりじゃないですが、その度に向き合って解決して、その経験を糧にする、そしてたまに大自然の一部であることを感じる時間を作る、幸せな時間は思いっきり満喫する。

凹むことが多かった若い頃だったからこそ、幸せの経験値を積極的にupさせることが、自分にとっても周りにいてくれる大切な人々にとっても、とても大切だと思っています。

最近は、仕事もバリバリやってますが!すっかり少年野球ママにもハマってしまってます 笑。

我が子が頑張る姿を見るのは、すっごい元気もらえます!
そして、何よりも!息子と一緒に頑張っている子どもたちも本当に!可愛く想えているのが自分でも驚きです。
みんなが一生懸命にやってる姿をみるだけで、涙があふれます 笑。

たくさんの子どもを一緒くたに育てて、我が子もそのように育ててもらっているのは、本当に楽しくてありがたいことです。
お近くの方、是非♪ご一緒に☆

自分が輝くママだなんて、1ミリも思えてませんが!
冒頭に述べた、理想の輝くママからもまだまだ縁遠いですが!一度きりの人生ですもの、最愛の家族と一緒に暮らせているんですもの、大変なこともいっぱいあるけど、全部ひっくるめて楽しい日々を過ごさせてもらっているな、と、これを書くことをきっかけに実感できました。

いい機会の巡り合わせに感謝です☆

【住んでいる街の好きなところ】
私たちは移住者で、お店を始める前までは海や川や山…自然を満喫してましたが、お店を始めてからは地元の方々と知り合う機会が増えて、今は、シャイだけど人懐っこくてよく呑む!地元のみなさんとのお付き合いを楽しませてもらっています。

【目標・活動など】
まぁ坊豆腐店という、豆腐屋兼飲食店を夫婦で営んでいます。
手作りの豆腐と豆腐料理、地元の食材をたっぷり使ったヘルシーだけど満足していただけるお食事を提供しています。

高知県は本当に食材が豊かで、作り手にとってはお料理するのが楽しくなれるところだと思います。
イタドリや山菜、魚など、仕入れに行く直売所はワクワクするところです。

今は忙しいお母さんや核家族が増えて、大量生産されて楽に準備できるお食事がすぐに手に入る時代ですが、このお店を続けるからには、作る楽しさ、作ってもらう食べ物の美味しさ、誰かと一緒に食べるごはんのおいしさetc…ごはんが本来持っているパワフルな豊かさを、この街の次の世代にも残せるようなお店であれたらいいなと思っています。

高知県西部まで足を運ばれる際には是非、お立ち寄りくださいませ☆
まぁ坊豆腐店:https://www.facebook.com/maboudofu/

ライター:高知支部 玉井史織(2017.11.7)


コメントや「いいね!」でママ達の応援よろしくお願いします☆

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら☆こうち
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

★ママそらこうちグループページ(サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 23795277_1533862670023606_2748287838241996187_n

    2017-11-24

    「ワーキングママのリアル時短生活術と簡単美味しいスピード料理教室」 開講報告〜キャリアデザインOSAKA(キャデオ)〜

    キャリアデザインOSAKA(キャデオ)は大阪の若者と女性の就職を応援する大阪市のプロジェクトです。マ…
  2. img_0348.jpg

    2017-11-24

    小高 律子さん ママそら「今日の輝くママ」No.814

    「どれも完璧になんてできないし、やらなくていい。」 今日の輝くママは、小高律子さん。 人…
  3. 2017-11-23

    山口香織さん ママそら「今日の輝くママ」NO.813

    「自分が楽しい!!ワクワク出来る自分を見つける事」 今日の輝くママ山口香織さん。自分が楽し…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る