服部由紀子さん「今日の輝くママ」No.788



「大切な人を大切にしている」

今日の輝くママは服部由紀子さん。自分自身頑張りすぎず、無理せずに人の力は遠慮なく借ります。歯科医師として忙しい日々を送りながら、子どもと向き合う姿が印象的な由紀子さんからのメッセージをお届けします。

【名前】服部由紀子(はっとり ゆきこ)

【お住まい】三重県四日市市

【子ども】長男9歳

【職業】

歯科医師 (矯正歯科専門)

【最近嬉しかったこと】
半年かけて息子を説得し、通っているそろばん教室が、今は息子自身が夢中なこと!新しいことをはじめることに大きな壁を感じる息子は、なんでも一歩目が重いんです。無理やりではなく、そろばんが出来るようになった自分を想像させたりしながら、やっと”YES”をもらいました。今では、学校から帰ると宿題は後回しでそろばん教室に走って通っています。新しいことに前向きにチャレンジしてくれた息子の姿が嬉しく成長を感じました。

【輝くママの秘訣】
「大切な人を大切にしている」という自信です。仕事だって、子育てだって、家事だって出来ることはやります。でも、自分自身頑張りすぎず、無理せずに人の力は遠慮なく借ります。特に、私の両親にはいつも助けてもらっています。両親が健康でいてくれることに感謝しています。

【住んでいる街の好きたところ】
今住んでいる四日市市に生まれ、育ちましたが、高校卒業後、長い間(20年ぐらい)地元を離れていました。離れていたからこそ、地元の雰囲気、近所の方の人柄、地元の方言などたくさんの地元の良さが今はしっくりし、心地よいと感じます。ただ、地元を長く離れていたため、お店や地名などが未だに疎いです。そこは、どうにかしたいといつも思っています。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
地元に帰ってからは、仕事が自営業になったため、息子と関わる時間がグンと減ってしまいました。同居する両親が居てくれるからこそ、仕事ができ、息子もスクスクと成長していますが、以前は息子と関わる時間が短いことに負い目を感じていました。そんな時『選択理論心理学』を知ったことをきっかけに、考え方を変えることができ、息子との関わり方が徐々に変わってきました。元々、仲が悪かった訳ではありませんが、自分の気持ちが本当に楽になりました。息子がどんなに同じ話をしても、いつも真剣に話をきいたり、息子が私のことを『嫌い』と言っても私が『息子を好きなことは変わりはない』と伝えたり、常に『息子を満たす』ことを考えて行動しています。ただそれだけで、関わる時間に関係なく、息子は私に甘えてきてくれます。これからも『私が息子に出来ることをする』それだけを考えて行動していこうと思います。

【活動・今後の目標】
お母さん達がイキイキと過ごせる環境を創ることを常日頃から考えています。きっかけとなったのは、私自身の授乳体験でした。授乳のことを全く考えていなかった私は、出産して1ヶ月後に重度の乳腺炎になり、左胸はバンバンに腫れて連日40度以上の高熱に悩まされました。このまま母乳を続けるのか迷いましたが、そんな時にある助産師さんに助けてもらいました。何度も通院することで、母乳を続けながら乳腺炎を治し、それと同時に”授乳がお口の働きの発達に深く関わっていること”の実体験を通して学ぶ機会となりました。その経験から、矯正専門医の私だから出来る子育て支援をしたいと考えるようになりました。母乳をあげるだけで、味覚、舌や顔の筋肉が育っていきます。ヒトの体はうまく出来てるんです。

そんなことを気軽に聞ける機会や場を作り出していこうと考えていたら、同じような活動を考えている仲間と出会うことができました。そして、地元四日市市を中心に子育て支援をする”NPO法人 mamaリアン”を立ち上げ、今、想いが形になってきました。私たち仲間との活動によって、私が以前感じたのと同じ様に、お母さん達の気持ちが少しでも軽くなれば嬉しいな…と考えています。
ハート矯正歯科HP
http://heart-oc.jp

ライター:三重支部 岡田聖子(2017.10.12)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらみえfacebookページ

http://www.facebook.com/mamasolamie

★ママそらみえサポーター募集中!サポーターだけの情報もお届けします!

http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 長岡

    2017-12-15

    長岡由子さん ママそら「今日の輝くママ」No.825

    「やってみたいこと、やりたいと思うことはやってみる!」 今日の輝くママは、長岡由子さん…
  2. 2017-12-14

    森田みかさん ママそら「今日の輝くママ」No824

    「今ココを自分自身、楽しみ尽くすことです。」 今日の輝くママは森田みかさん。子育て、家事、…
  3. 25181671_1958595331070055_1593831280_n

    2017-12-13

    阪口佳美さん ママそら「今日の輝くママ」No.823

    「できない言い訳を考えるより、やってみたい好奇心を楽しみたいですね。」 今日の輝くママは阪…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る