武藤 藍さん ママそら「今日の輝くママ」No.748


img_5063.jpg
「忙しいならとことん忙しくやれば、あとは楽になっていくだけ!」

今日の輝くママは、武藤藍さん。5人の育児と2つの仕事に毎日頑張る武藤さん。それでも、思い切って「やりたいこと」も挑戦していきたいという前向きで素敵なメッセージをぜひご覧ください(*^^*)

【名前】武藤 藍(むとう あい)

【お住まい】会津若松市北会津町

【お子様について】長男「雷」7歳、長女「風」6歳、二女「天」3歳、三女「雨」1歳、二男「虹」0歳2ヶ
(お天気に関する漢字を一字含んだ名前をつけました。)

【職業】
農家、塾講師(主に英会話)
img_5059-1.jpg
【最近嬉しかったこと】
5人目の子供、二男が無事に産まれました!
img_5057.jpg
【輝くママの秘訣】
子どもたちの憧れの存在であるように「カッコつけて」生きています!

【住んでいる街の好きなところ】
米も野菜も果物も美味しいところ。
img_5060-1.jpg
【全国のママ&プレママへのメッセージ】
「子ども3人も4人も変わらない」と言われますが、本当にその通り!時々自分は聖徳太子に負けないと思うくらい子供たちと接しているほどですが、それでも子どもたちの著しい成長と発する言葉の数々に初心に戻り、ハッさせられながら、毎日にぎやかに楽しく過ごしています。

私は幼少期から偏食で野菜嫌いでした。高校時代の昼食はバランス栄養食という食生活だった私が、幸運にも8年間で5人もの子どもを授かり、安産でした。まだまだ手のかかる年頃の子どもばかりで毎日がテンテコマイ。夫の家族と同居ということもあり、気が休まる日は中々ありませんが、「どうせ忙しいならとことん忙しくやれ」ば、あとは楽になっていくだけ。という気持ちで一日一日を全力投球で過ごしています。
img_5058.jpg
【目標・活動など】
「東京で転職を重ねてキャリアウーマン!」のはずだった道を捨て、予想外にも農家に嫁ぎ子宝に恵まれた今、「子育てが第一」を守りながら生計を立てて、自分の好きなこともやりたい。そんなワガママが叶うのが農業、講師という仕事だと実感しています。とはいえ、自分の頑張りをなかなか認めてもらえなかったり、子育てに協力を期待できないと思うこともあります。「これってワガママかな?」とか思いがちですが、でも、もう気にせず自信を持つしかない!正直、夫婦で自営業ということには色々不安はありますが、自分のできること、やりたいことを、自分の裁量で決めて行動できることは本当に楽しい毎日です。だから頑張れるんだと思います。農業女子としての関わりや、子どもを通してできたママ友や、講師の同志のおかげで、日々の辛さも、かわいい愚痴でなんとか乗り越えらています。子育てに忙しかったり、結婚後の環境の変化で、なかなか自分らしく生活できない日々も多いと思いますが、ぜひ思い切って「やりたいこと」を、できることから、どんどん実現していって欲しいと思います。私の今年こそやりたいことは、「さあ、行こう!」と思いながらも、妊娠や出産、子供の不調で行けなかった「産後のピラティス」と「TOEICの受検」です!
img_5054.jpg
☆『武藤 藍』blog
http://ameblo.jp/bloomworks/

ライター:福島支部 景井愛実(2017.8.4)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらふくしまFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolafukushima/

★ママそらふくしまFacebookグループページ 【サポーター参加者募集中】!
https://www.facebook.com/groups/mamasorafukushima/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
景井愛実

景井愛実ママそら 福島支部

投稿者プロフィール

二児の母。福島に生まれ育ち、嫁ぎ先も福島。4世代同居。夫両親と農業を営む。『農家=地域に根差した仕事』。地域のママたちと楽しみながら生きていきたい。

【ママそらふくしま】 
https://www.facebook.com/mamasolafukushima/

【Berry's Garden】
https://berrys-garden.com
農業女子 景井愛実プロデュースの福島発アグリブランド。 
「Pocket of “love berry” time:日常のちょっとしたスキマに、愛、実る時間を。」 をテーマに、クオリティや想いを大事にした日常の一息つけるスキマ時間を幸せに感じられるアイテム・イベント・ライフスタイルを提案。農産物・加工品に加え、農産物を様々なシーンで楽しめるアクセサリー、雑貨など、農に関連したアイテムを幅広く展開し、「可愛い楽しい農」を提案。“あなたのスキマに幸せをお届けしたい”という想いを
ブランドを通じて発信している。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 22310398_1446958995351244_5228742286968613340_n

    2017-10-18

    大森早苗さん ママそら「今日の輝くママ」No.791

    「子どもの育つ力を信じて、楽しんで子育てをしていきましょう!!」 今日の輝くママは大森早苗…
  2. 2017-10-17

    矢野剛さん ママそら「今日の輝くパパ」No.60

    「子育ては一瞬一瞬が一度きりのことなのでそれを楽しみたいですね。」 今日の輝くパパは、矢野…
  3. 22311936_1118592731605710_907883130_o

    2017-10-16

    中川英里さん ママそら「今日の輝くママ」No.790

    「誰にも代わることのできない人生を 彩りあるのものにしていきたいです。」 今日の輝くマ…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る