転勤族の妻のみなさん、アンケートにご協力お願いいたします!転勤族の家族の声を社会に届けませんか?


転勤のあり方を考える 第3回転勤フォーラム開催!

こんにちは^^ママそら代表の奥田絵美です。
5月31日(水)第3回パパが考える転勤フォーラムが開催されます。

日本では年間40万人の人に「転勤辞令」が出ています。

また、その「転勤辞令」に伴い、仕事を辞めついていくのか、ワンオペで仕事と育児を担うのか苦悩する家族がうまれています。

「働き方改革 」が声高に叫ばれる中、社員や家族の人生に大きな影響を与えるにも関わらず、「人材育成」を主な目的とし当たり前のように定期的に行われている「転勤」のあり方についても、立ち止まって考える時期がきており、厚生労働省が「転勤に関する雇用管理のヒントと手法」を公表しました。

本フォーラムでは、厚生労働省の研究会メンバーでもあった法政大学の武石教授らと共にダイバーシティ時代における「転勤」のあり方について、議論します。
当日は、地方に住む方のためにも、Facebookライブ配信を行う予定です。

転勤族の家族の声を社会へ

転勤

フォーラムの中で、私も「転勤と女性のキャリアについて」講演する機会をいただきました。

私自身結婚して8年の間に4回の転勤を経験し、泣く泣くキャリアを諦めたり、社会復帰したくても転勤がネックとなったり、不慣れな土地での孤独な育児に途方にくれたこともあります。

現在は育児支援・就業支援の仕事をしていますが、転勤族であることで、仕事や子育てについて悩んでいる方を多く見てきました。

転勤制度があり方が問われている今、転勤族の家族の声を社会や企業に届けませんか??

転勤族の妻のみなさん、アンケートにご協力ください

選択式9問・自由記述4問、無記名・任意回答です。所要時間3分〜5分程度。
転勤族妻仲間のみなさん、ぜひご協力お願いいたします!

アンケート回答はこちらから↓

https://questant.jp/q/tenkintsuma2017


★パパが考える転勤フォーラム詳細→ http://fathering.jp/news/7785-2
★パパが考える転勤フォーラムFacebookページ → https://www.facebook.com/papatenkin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 54434366_296482224382144_1573226866754453504_n

    2019-4-18

    岡野里沙さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1055

    「興味のあることは行動する」 今日の輝くママは岡野里沙さん。 行動することで、新しい出会いか…
  2. IMG_4932

    2019-4-17

    <ママそら関西>親子でお花見と撮影会のご報告

    日ごとにぽかぽか温かい風が吹き、過ごしやすくなってきました。関西の4月初旬は気温の低い日が続きました…
  3. collage_photocat

    2019-4-17

    藤本まりさん<京都府>ママそら「今日の輝くママ」No.1054

    「たくさんの顔を持つママ。ひとりの女性として、自分を慈しむことも楽しみたい」 今日の輝…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る