鈴木 利奈さん ママそら「今日の輝くママ」No.711


img_1048.jpg
「ひとりで頑張りすぎず、やりたいことをやってみる!」

今日の輝くママは、鈴木利奈さん。子連れで販売の仕事をすることに負い目を感じ、育児と仕事に葛藤しながらも「頑張らないこと」も必要だと感じてきたと話す鈴木さん。そんな等身大の素敵なメッセージをぜひご覧ください(*^^*)

【名前】鈴木 利奈(すずきりな)

【お住まい】 千葉県山武市

【お子様について】 長女2歳、次女1歳

【職業】
農業「かつのりな農園」(営業・販売促進・事務など)
img_1044.jpg
【最近嬉しかったこと】
子どもたちが赤ちゃんの頃から、仕事で都内のマルシェに出店していました。子供たちを「連れまわしてしまっているのではないか」と負い目を感じていました。そんなある朝、長女が「ママ、今日『いらっしゃいませ』行く?楽しみだね~♪」と言ってくれ、当時は自分の中では仕事をするのが罪悪感ばかりでしたが子どもの一言で救われました。今でも、マルシェでは毎回「いらっしゃいませ~♪」と大きな声でお手伝いしてくれます!
【輝くママの秘訣】
子どもたちに全力で向き合うこと。保育園に子どもたちを預けることができずに、1歳と2歳の年子育児をひとりで抱え、土日も関係なく、家事・育児・仕事の毎日から時々抜け出したくなることも。なかなか子供たちとの時間も取れない時には、自分も子どもも不満が溜まってしまいます。そんな時は、割り切って一緒になって子ども番組の踊りを全力で踊ったり、歌ったりします。そうすると、子どもたちも喜んでくれて気持ちも満足しておとなしくしていてくれるので、結果、その間に仕事ができたりもします。「諦めも肝心だ」と、最近それが必要だと思えるようになりました。ひとりで頑張りすぎないことが、子供にも自分にも大切なことだと思います。
img_1040.jpg
【住んでいる街の好きなところ】
とにかく自然が好きです。東京から嫁いで感動したことは、こんなにも星がたくさん見え、虫や動物がいて、眠れないほどカエルの鳴き声が聞こえ、四季を感じ、自然の香りがすることに驚き、幸せを感じます。そして子どもたちにとって最高の環境だと思います。山武市には、桜がキレイな「さんぶの森公園」という大きな公園があり、バーベキューもでき、遊具もあり、こどもたちも全力で楽しめます。またお隣の八街市には、「和カフェ野の花」さんという、旬にこだわり体にやさしい美味しいカフェがおすすめ!ちなみに我が家の「かつのりな農園」のお野菜たちを使って頂いたり、米粉お野菜クッキーを置いて頂いています。
img_1047.jpg
【全国のママ&プレママへのメッセージ】
子どもがいるとなかなか思うように行かないこともあるかと思います。でもそれを、楽しみながらやることが大切だと思っています。気負い過ぎず、ひとりで頑張りすぎず、やりたいことをやってみる!そして、完璧を求めすぎず「ま、いっか☆」という気持ちでいると、自分も子どもたちにも気持ちのゆとりが出てきました。私も、今まさに奮闘中です~!
img_1042.jpg
【目標・活 など】
「かつのりな農園」は食育に力を入れています!実は、私は、25年間野菜が大嫌いでした。ですが、主人のレタスを初めて食べた時の感動は今でも覚えています!野菜が苦手なお子様たちに、畑で成っている姿や、野菜ができるまで、どう収穫するか、そして採れたての味を、ぜひ実際に感じて見てほしい。そんなイベントをどんどんやりたいと思っています!
img_1046.jpg
☆鈴木利奈 『かつのりな農園』
http://katsunorina.theshop.jp/

ライター:福島支部 景井愛実(2017.5.26)

コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
景井愛実

景井愛実ママそら 福島支部

投稿者プロフィール

二児の母。福島に生まれ育ち、嫁ぎ先も福島。4世代同居。夫両親と農業を営む。『農家=地域に根差した仕事』。地域のママたちと楽しみながら生きていきたい。

【ママそらふくしま】 
https://www.facebook.com/mamasolafukushima/

【Berry's Garden】
https://berrys-garden.com
農業女子 景井愛実プロデュースの福島発アグリブランド。 
「Pocket of “love berry” time:日常のちょっとしたスキマに、愛、実る時間を。」 をテーマに、クオリティや想いを大事にした日常の一息つけるスキマ時間を幸せに感じられるアイテム・イベント・ライフスタイルを提案。農産物・加工品に加え、農産物を様々なシーンで楽しめるアクセサリー、雑貨など、農に関連したアイテムを幅広く展開し、「可愛い楽しい農」を提案。“あなたのスキマに幸せをお届けしたい”という想いを
ブランドを通じて発信している。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 23795277_1533862670023606_2748287838241996187_n

    2017-11-24

    「ワーキングママのリアル時短生活術と簡単美味しいスピード料理教室」 開講報告〜キャリアデザインOSAKA(キャデオ)〜

    キャリアデザインOSAKA(キャデオ)は大阪の若者と女性の就職を応援する大阪市のプロジェクトです。マ…
  2. img_0348.jpg

    2017-11-24

    小高 律子さん ママそら「今日の輝くママ」No.814

    「どれも完璧になんてできないし、やらなくていい。」 今日の輝くママは、小高律子さん。 人…
  3. 2017-11-23

    山口香織さん ママそら「今日の輝くママ」NO.813

    「自分が楽しい!!ワクワク出来る自分を見つける事」 今日の輝くママ山口香織さん。自分が楽し…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る