宇田川 美幸さん ママそら「今日の輝くママ」No.707


 

宇田川7

「マニュアルや正解のない子育ては、「いつでもリセット、やり直せる」をモットーに。」

今日の輝くママは、宇田川美幸さん。
「子どもがいるからこそ知り合える、沢山のご縁に感謝しつつ、子どもと一緒にママも成長でき、自分の世界もぐっと広がってゆく。」子育てが仕事や人生の転機となり活躍の場を広げておられる宇田川さんのメッセージをどうぞご覧下さい☆

【名前】宇田川 美幸(うだがわ みゆき)

【お住まい】東京都杉並区

【お子様】10歳の女の子、1人。

【職業】
草月流いけばな師範
バッチフラワーエッセンス プラクティショナー

【最近嬉しかったこと】
小学校で6年生の日本文化授業の一環として、いけばなの授業を担当できたこと。
実際にいける体験もしてもらったのですが、後日、全員の感想文に目を通したところ、短時間ながらいけばなの本質がしっかりとらえられており、授業の手ごたえを感じられました。
子育てにおいては、娘が大好きなサッカーに意欲的に取り組み、男子に交じってスタメンとなり、それまで注意されていた点をどんどん克服している姿を見られたことです。

【輝くママの秘訣】
ママだから、と我慢しない。やりたいことをやる。
生活全体をアートとして楽しむ。
お花を飾る、音楽をかけながらお化粧、お掃除、お洗濯干し、お料理などをすると、義務感が消え、アーティスト気分で楽しくなります。

【住んでいる街の好きなところ】
緑の多い、落ち着いた住宅街なので、親子共々安心して暮らしています。
神田川沿いを早朝ウォーキングしたり、お散歩をするのが、気持ちいいです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
ママとは時に過酷で大変な仕事でもあります。疲れたなと思ったら、すぐに休みましょう。
ひとりでがんばろうと思わず、いっぱい助けてもらいましょう。
マニュアルや正解のない子育ては、「いつでもリセット、やり直せる」をモットーに。わたし自身このお話を聞いてから、とても気持ちが楽になれました。
子どもがいるからこそ知り合える、沢山のご縁に感謝しつつ、子どもと一緒にママも成長でき、自分の世界もぐっと広がってゆくのを楽しんでいる毎日です。

【活動】
草月流いけばな師範として、親子いけばな・お茶の会から活動を始め、自宅、出張でのいけばなレッスン、絵やお料理など他ジャンルといけばなのコラボレッスンなども行っています。
わたしといけばなの出会いは小・中学校でのいけばなクラブでした。はさみで枝を切るパチンという音が響く、静かな教室が、いつもの教室とは全く違う、居心地の良い空間に感じられました。植物や日本文化の持つ魅力が忘れられず、大学卒業後、證券会社に入社してから、いけばなを再開しました。

おばあちゃんになったら、可愛い子ども達に出会えるいけばな教室を開こう・・・という夢をいつしか抱くようになりましたが、子育てをしている中で出会った人から「いけばなができるなら、子どもにいけばなを教えてよ」と声をかけてもらい、予定よりはずいぶん早いですが、親子いけばな・お茶の会を企画し、いけばなの仕事を始めることとなりました。
自分が小学生の時にいけばな体験をし、仕事へとつながったことから、子どもへのレッスン、学校での体験授業には、つい熱が入ってしまいます。

17857921_608319699364871_1188317319_n

子育てをしながら、本当にゆっくりのペースから始め、今では娘が小学生になりましたので、だいぶ動きまわれるようになってきました。活動内容も徐々に広がり、最近ではイベント、お祭りの舞台で、いけばなのデモンストレーションをする機会もあり、今後もいけばなとはどんなものか知っていただくために、続けていきたいと思っています。
また、外国の方へのデモンストレーションも、積極的に行っていくためにも英語と(かつて専門だった)フランス語を勉強し直したいですね。

また、いけばなは感性を磨き、創造力を豊かに、集中力、バランス感覚などを養うこともできます。
失敗してもやり直せる、という勉強もできます。
人間として生きる力を育ててくれるいけばなは、誇りを持って海外へ発信できますし、日本人にももっと伝えていきたいです。

 

17857693_608322962697878_1231409266_n

もう一つの肩書もあります。バッチフラワーエッセンス(感情を整えてくれる、お花、植物のエッセンス)のプラクティショナーです。
産後から、慣れない育児に疲れ、落ち込んでいた時に出会い、助けられた経験から、休日は夫に子どもを預け、学んで資格をとりました。

こうしてみると、わたしにとって、子育てが仕事や人生の転機となっています。
そして子どもの頃に心を奪われた、美しいお花、穏やかで静かで凛と咲くお花に、今もこれからの人生も集約されていくだろうことを考えると、子どもにも今好きなことを大切に、精一杯取り組んで欲しいと思います。

いけばな・フラワーエッセンスのサロン・ド・スリール
http://ameblo.jp/salondesourire/

ライター:東京支部 辻亜耶(2017.5.19)


★コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら東京Facebookページ
http://facebook.com/mamasola.tokyo

★ママそら東京 サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasolatokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
亜耶辻

亜耶辻ママそら東京支部

投稿者プロフィール

ママそら東京支部 
親子カフェ il sole マネージャー
小学生男児2人と1歳女児の三児のママ

ママだって、ゆっくりランチやお茶がしたい!ママだって、ゆっくりおしゃべりしたい!そんな子育て期のママの願いを叶える親子カフェを2009年、東京杉並区にOPEN!銀座で腕をふるったシェフの本格イタリアンが楽しめるほか、子連れで参加できるコンサートやおけいこ講座を月20講座以上開催。
食物アレルギー対応において、企業との商品開発や講習会の開催などにも取り組む。
日々、親子さんの笑顔に元気を頂いています。
お母さんの笑顔が家庭を地域を社会をも明るく照らしていけるエネルギーに!
そんなお手伝いをさせて頂きたいと思います^^

親子カフェ il sole FBページ
https://www.facebook.com/oyakocafe.ilsole/

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-9-22

    大阪市 子育て中のしごと応援!「保活セミナー」開講報告〜キャリアデザインOSAKA(キャデオ)〜

    保活(保育園選び・探しの情報と仕方)セミナー   キャリアデザインOSAKA(キャデオ)は大阪の…
  2. img_8268.jpg

    2017-9-22

    ママの視点と想いで復興!福島「キッズお仕事体験」イベントとその後へ

    こんにちは。ママそら福島支部の景井愛実です。 2017年7月2日、福島県福島市にて、福島支…
  3. 21584974_940243876114150_1178754410_n

    2017-9-21

    空久保章代さん ママそら「今日の輝くママ」No.777

    「家族で夢を語り合い、共に応援する事。」 今日の輝くママは空久保 章代さん。 3人目を1…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る