栗田みほさん ママそら「今日の輝くママ」No.709


18222300_1338341176258804_2756170547988719266_n
「まず、自分の心の底からやりたいことを知ったら、あとは、それが叶うと信じて楽しみながら行動するだけです。」

今日の輝くママは栗田みほさん。ご自身の経験から、自分が大切にしたいことを伝えることを仕事にされています。
悩んだからこそ伝えられる、誰かに届くという想い。みほさんのメッセージをお届けします☆

【名前】栗田みほ (くりた みほ)

【お住まい】大阪府堺市

【子ども】4歳の娘が一人

【職業】
mahalo代表
ムーンデーアドバイザー
食物アレルギーっ子CLUB主催
18221872_1338340449592210_7209990249720494893_n

【最近嬉しかったこと】
『ママのおなかをえらんできたよ』の著者である池川明先生の講演会『うまれてきてくれてありがとう』のスタッフをさせて頂けたこと。

私が初めてこの講演会に参加した時は娘がまだ0歳で産後うつの時でした。
妊娠中に読みあさるように本屋で立ち読みした本の著者、池川明先生に会える!!

どうしても行きたいと主人にお願いしました。
初めて主人に娘を預けて、一人で電車に乗って会場へ向かいました。

講演会では想像以上に感動して、一人で行ったのに大号泣。
魂のお話から胎内記憶のお話、こころについてなどなど・・・

私はこの講演会に参加してから、私自身の気持ちが前向きになり、運気が好転しました。
今、好きなことを仕事にして楽しめているのも、あの時に運気が好転したからかもしれないと思っています。

次回は5/28に阿倍野区民センター大ホールで開催されます。
・胎内記憶とは
・親を選ぶ 子を選ぶ
・不妊 流産 死産
・心やカラダに個性を持って生まれてきた子供たち
・自分の魂と会話をする

などなど深いお話が聞けます。

興味のある方は、私のアメブロページを覗いて下さい。
18275194_1338340676258854_970327609191007240_n

【輝くママの秘訣】
私は自分の気持ちを大切にすることが大事だと思います。
どん底だった私が、自分が本当にしたいことを自問自答する様になって道が開けてきました。
『心の底からやりたいと思うことを仕事にする』という夢が今は叶っています。

まず、自分の心の底からやりたいことを知ったら、あとは、それが叶うと信じて楽しみながら行動するだけです。
そういう生き方をして嬉しいのは私だけじゃないです。
ママがHappyだと、子供にも楽しく接することができます。
だから、子供は安心して自分を生きられるんだと思います。

そして、ママがHappyだと、自然と夫への感謝の気持ちが溢れてきます。
だから、私はこれからも自分の気持ちを大切にしながら生きていきたいです。
自分らしく輝くって、本当の自分の気持ちとズレがない生き方ではないかと思います。
18274984_1338341106258811_6479736757386702291_n

【住んでいる街の好きなところ】
大泉緑地
自転車で10分くらいの場所に大泉緑地という大きな公園があります。
春はお花見ができます。天気のいい日はBBQが出来ます。
子供には、長い滑り台やアスレチックがあり、羊もいます。

ちょっと気分転換をしたい時に、ランチをお弁当箱に詰めて持って行けば、ピクニックになります。
小さなテントを広げて、ごろんと横になると、大地のエネルギーを補充しているかのような気持ちよさです。
ここに来ると、家族全員でリフレッシュ出来て充実感を味わえるので、この公園が好きです。

 

【目標・活動など】
学生の頃から自分に自信が持てず、自分のことを好きになりたいという一心で学校の委員活動やアルバイト、資格取得などに励む日々を過ごす。
会社に就職してからも「成果を出して出世して周りから認めてもらいたい」と、がむしゃらに頑張るも心身ともに限界を超え、ついにはうつ病と診断され退職。
うつ病治療中、自分と真剣に向き合い「これからは人の評価の中で生きるのではなく、自分が心の底か 本当にいいと思えるものにエネルギーを使い、自分らしく輝く生き方をしていこう」と決意する。

結婚・出産を経て、娘が1歳になった折に、学生時代に生理の苦しみから救ってくれた布ナプキンを普及させるべく起業。《mahalo》を設立。 素材や使用感、洗濯後の収縮率や衛生面まで考え、ミリ単位で調節したこだわりの布ナプキンや、ふんどしパンツの販売を行う。

同時に”子宮は未来を作るための大切な器”だという事を伝えるムーンデーアドバイザーとしてセミナーやレッスンを行い、これまでに300名以上の女性が抱えていた月経の辛さや悩み、不安を解消する。

また、娘の食物アレルギーをきっかけに食物アレルギーっ子が向き合う様々な課題に直面。 誤食により生死をさまようという恐怖も経験し、食物アレルギーがまだ社会に広く認知されていないという事実に愕然とする。
「アレルギーがあるというだけで諦めたり我慢して、イベントや旅行にも行けないという現実を少しずつ減らしてあげたい。
母親だからこそ声をあげて、同じように苦しむ親や子供たちのために社会に働きかけていきたい」と決意し《mahaloの食物アレルギー計画》を設立。
食物アレルギーの子とそうじゃない子、どちらも一緒に楽しめて充実した経験ができる場を作り、それを楽しいコミュニティーの輪として全国に広げて行くための活動をしている。

アメブロURL
http://ameblo.jp/happy-mahalo-chan
18198389_1338340789592176_6385345044869085850_n

ライター:関西支部 田中佐江子  (2017.5.24)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. IMG_2105

    2017-10-20

    今泉 恵美子さん ママそら「今日の輝くママ」No.793

    「子育ての不安や悩みは一人で抱え込まない!」 今日の輝くママは、今泉 恵美子さん。 …
  2. 22291712_1414127485369504_889904825_n

    2017-10-19

    佐藤牧子さん ママそら「今日の輝くママ」No.792

    「無理をせず、自分が今Happyでいられているかを大事にするようにしています。」 今日の輝くマ…
  3. 22310398_1446958995351244_5228742286968613340_n

    2017-10-18

    大森早苗さん ママそら「今日の輝くママ」No.791

    「子どもの育つ力を信じて、楽しんで子育てをしていきましょう!!」 今日の輝くママは大森早苗…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る