塩田千景さん ママそら「今日の輝くママ」NO.702


「楽しいを素直に、私が目一杯楽しむこと」

今日の輝くママは塩田千景さん。輝くママの秘訣は、楽しいを素直に、私が目一杯楽しむこと。育児や家事、仕事と色々しなくてはいけないことが多いので、あえて家事の中で得意なことは手抜きをするという千景さんからのメッセージをお届けします。

【名前】塩田 千景(シオタ チカゲ)

【お住まい】三重県三重郡

【子ども】長女8才 長男5才 次男2才

【職業】
ロザフィ・ジュエルデコレ講師 ・アクセサリー作家

【最近嬉しかったこと】
最近言葉が増えてきた次男に「ママ大好き!」って言われると思わずにっこりしちゃいます。

【輝くママの秘訣】
楽しいを素直に、私が目一杯楽しむこと。育児や家事、仕事と色々しなくてはいけないことが多いので、あえて家事の中で得意なことは手抜きしています。

【住んでいる街の好きな所】
川越町は子育てしやすい町で、県内では有名です‼子育てイベントなどがたくさんあり、参加しやすいのはとても助かります。そこで繋がりができますし、幼稚園や学校に入ったときは、すでに顔見知りや友達がいるので安心してスタートできます。
cafeゆりえみというピザが美味しいお家cafeがあるのですが、貸し切りできるので子連れで行けて小さい子供がいるママにとても優しいお店です。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
長女の育児はとても大変だと感じました。はじめてのことばかりで育児書やネットの情報で頭がいっぱいになり、こうしないといけない!って思い込んでました。その通りにしていたら良い子に育つ。そう出来ないとママ失格だと思ってしまいました。二人目三人目と育児をして思うのは育児書通りなんてしなくていい。成長のスピードはみんな違うし個性もそれぞれ。あまり考えないほうがママも楽だし子供ものびのびしてるように思います。あまり考えすぎないで、ママと子供の楽しいを探してみてくださいね。

【活動・今後の目標】
子育て中に、何かしたいと思っても小さい子供がいると何かしたいがなかなか叶いません。実際、私もカルチャースクールなどに行きたくても、子連れはダメってことで何も出来ずにとても悲しい思いをしたことがあります。

私が何か始めるときは、子供連れOK!託児ありのレッスンをしたいそう思っていました。ママと子供が一緒に笑顔になることが、一番大切だと思います。まだまだこれからのわたしですがママ向けの託児あり、子供連れOKのレッスン、キッズ向けのフリーレッスンもしていきます。またイベントやマルシェでのママ向け、キッズ向けの体験イベントなどをたくさん行っていきたいと思います。そしてたくさんの笑顔ぎ生まれるアクセサリーを製作していきます。

【Atelier chika blog】
http://ameblo.jp/821akimama/a>

ライター:三重支部 岡田聖子(2017.5.11)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
★ママそらみえfacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolamie
★ママそらみえサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. D7E1E1E1-1C43-4DE6-A222-9D43B48F409A

    2018-2-23

    ママそらこども未来館ラジオ「人工知能時代の未来の教育」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  2. recruit_fileUpload1

    2018-2-23

    新宿で東北に出会う! 新しい東北づくりシンポジウム&合同企業説明会

    3月3日(土)「新しい東北づくり」シンポジウム&シゴトフェアで東北の魅力に触れる 東日本大震災…
  3. img_3633.jpg

    2018-2-23

    佐々木 幸子さん ママそら 「今日の輝くママ」No.863

    「自分が”ゴキゲン”でいることが家族にとっても一番」 今日の輝くママは、佐々木幸子さん。双子のお…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る