久留 聡子さん ママそら 「今日の輝くママ」No.683


聡子さん6
「変えられない現実に悩むのをやめて、出来る事を積み重ねていれば、世界は拡がっていくはず」

今日の輝くママは久留聡子さん。
「どんな状況でも今すぐできることって必ずあります!」そして「今しかない今を抱きしめて噛みしめて」とおっしゃる久留さんはフランス語講師、通訳・翻訳家としてご活躍中。
いつも明るく前向きな久留聡子さんのメッセージを是非ご覧ください☆彡

【お名前】 久留 さと子(ひさどめ さとこ)

【お住まい】 神奈川県横浜市

【お子様】 9歳の長男と5歳の次男の2人

【ご職業】 講師、通訳&翻訳、海外事業支援コンサル、グローバル人材育成

【最近嬉しかったこと】
着物を1人で着ることが出来るようになった事とリンパマッサージのディプロマを取れた事です。

企業様で海外事業支援のお仕事をさせていただきながら、自宅サロンや鎌倉、横浜で出張レッスン、子供との時間という毎日ですが、春から大学講師のお仕事も増えるので、今年度中だと思い立ち、3月に一気に学びました!

普段中々自分への投資をすることが出来ないのですが、子供たちが日々色々な事を吸収して成長していく姿を見て、私も挑戦したくなったのです!

子供達に「お勉強頑張ろうね!」というだけではなく、親も何かに挑戦している姿を見せることが出来ているようで、「ママ、最近嬉しそうだね。生徒さんとお話している時も本当に楽しそうだよね。」と長男が、私自身が気づかない変化に気付いてくれたり、「僕も大きくなってきたのだから、お手伝い出来るからね」と甘えん坊の次男が進んでお手伝いをしてくれるようになったことも嬉しいことです。

これからも、子供達を愛する、子供達ラブなママであり続ける限り、「育自」もしていって良いと子供達に教えてもらったことは喜びであり、勇気になりました。

【輝くママの秘訣】
子供や家族の為にと1人奔走するのではなく、家族で毎日を噛みしめながら生きて行くことではないかと思います。親がしてあげないと子供が困る事は沢山ありますが、子供がいてくれてはじめて出来る事もあると思います。

私は幼少期を海外で過ごしていて小学校4年生で帰国しました。フランス人社会の中では楽しくやっていたのですが帰国後、大学卒業位までは自分の居場所が分からず異邦人のような、どこか寂しい気持ちで過ごしていました。

でも次男が生まれる直前、4歳の頃の長男に、「僕たちはママを守るために、ママの所に来たのだよ。もうすぐ弟も生まれてみんなでママを守るのだよ」と言われてから、「ああ、これからの私は守られているのね、大丈夫なのね!」と思えて、その時から私自身が生まれ変わったように思います。強くなれました。
自分1人では恥ずかしかったり、怖くて出来なかった事を、子供達を親衛隊にどんどん挑戦できる今を優しくむさぼること。光に気付くことが大切だと思います。

家族写真1

【お住いの街の好きな所】
湘南にも横浜にもアクセスが良い所に住んでいるのですが、やはり海が見える所が大好きです。
オフの時は江の島を見ながら鎌倉、逗子、葉山方面にドライブをしたり水辺で過ごすことが大好きです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
「 毎日やることが多すぎて埋もれて行く。」「子供の為に何かしたいけれどすぐに動く気力がない。」「もう少し子供の手が離れたら・・・」
そんな思いで、ちょっとした罪悪感が胸に刺さったまま、日々を過ごしていませんか?私もそうでした。お金が足りない、時間が足りない、それより現実に圧倒され追い回される・・・そんな気持ちでした。

でも、どんな状況でも今すぐ出来ることって必ずあります!先輩ママに会って話を聞いたり、真の友になれるママ友を探したり、趣味サークルや習い事、仕事を探してみたり。
私自身は、こんな風に見方を変えて、今あるもの、今できていることにフォーカスするようにしたら、出来ることが沢山あることに気づき、とっても気持ちが楽になりました。

今しかない今を抱きしめて、噛みしめてみてください。

私も男児二人の母で、つい自分のことを後回しにしてしまいますが、変えられない現実に悩むのを少しやめて、出来る事を積み重ね、手足を止めずにいれば、気付いたらどんどん世界は拡がっていくはずです!

IMG_2466-3

【目標・活動など】
フランス語で「花開く瞬間」を表す動詞であるepanouir(エパヌイール)という言葉を屋号にしフランス語の講師、通訳・翻訳家として活動を始めて10年を超えました。

やるからにはいつかブレイクするつもりで個人事業主でやるべきだと先輩に言われて、訳がわからぬまま開業しました。
講師の活動や、通訳・翻訳を通して、今まで知らなかったこと、どうしても理解できなかったことが腑に落ちる瞬間「あ、なるほど!」という笑顔(花開く瞬間)に出会いたいという理念を守ってコツコツと手足と口を動かし続けて来ました。

フランス語を地元で教える事からスタートし、今では企業の通訳翻訳、アドバイザーもやらせていただけるようになりました。また、文化面での通訳業務も多く宮崎駿監督とソルボンヌ大学の対談や、フィガロ、フランス2などの取材コーディネートなどもやらせて頂けるようになりました。

何よりも嬉しいのは、海外駐在経験、留学経験、ビジネス経験を生かして「世界で活躍するグローバル人材になるには?」と言ったテーマで複数の大学で講師をさせて頂ける機会が増えて来ていることです。

将来を真剣に考える大学生の皆さんとお話するのは、子育て真っ盛りの私にとっても考えさせられることが沢山あります。

グローバルはローカルから!

子供が生まれる前は世界へ出て行くこと、東京でのお仕事に夢中でしたが子育てを通して地元に根付くことの大切さに改めて気づかされ、地元でのレッスンを意識的に増やしています。

フランス語、英語を通して世界が拡がる豊かさをお伝えしていくこと。
語学さえ出来たら良かったな・・・という思いをする人を減らすこと。

また、日本の魅力を世界に発信していくことが今の目標です。

1つ1つの出愛に感謝しながら、世界に羽ばたく日本を草の根レベルで応援できたら嬉しいです!

サロンドフランス http://salon-de-france.co.jp/

ライター:湘南支部 和田みゆき(2017.3.28)


コメントや「いいね!」でママ達の応援をよろしくお願いいたします。

★ママそら湘南 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.shonan

★ママそら湘南 Facebookグループ (サポーター募集中です!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.shonan/

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーターを募集中しています!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
和田 みゆき

和田 みゆきママそら湘南 代表 家庭倶楽部 代表

投稿者プロフィール

ママそら湘南 代表 1女の母 家庭教育家。家庭教育アドバイザー。学校法人八洲学園 理事  学校法人文理開成学園 理事 他

【デキテイル】【可能性の開花】に焦点を合わせた家庭教育の専門家。
自己表現とコミュニケーションを変えることで、自分にも相手にも自信を育てることに気づきメソッド構築。講座・講演・執筆の他に、子育てと生き方の悩みを解決するコンサルティングも実施中。
ママそら湘南FBページ https://www.facebook.com/mamasola.shonan
和田みゆきブログ http://ameblo.jp/miyuki-lifestyle/
家庭倶楽部公式ページ http://www.kateiclub.net
家庭倶楽部FBページ https://www.facebook.com/kateiclub/

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-11-23

    山口香織さん ママそら「今日の輝くママ」NO.813

    「自分が楽しい!!ワクワク出来る自分を見つける事」 今日の輝くママ山口香織さん。自分が楽し…
  2. collage_photocat2

    2017-11-22

    坪倉 亜希子さん ママそら「今日の輝くママ」No.812

    「自分がワクワクする事を大切に、子供も巻き込み楽しい時間をどんどん作る。」 今日の輝くママ…
  3. 2017-11-21

    井上那奈さん ママそら「今日の輝くママ」No.811

    「助けられながらでなければ今の自分はない」 今日の輝くママは、井上那奈さん。 家族、預け…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る