上野富美さん ママそら「今日の輝くママ」No.673



「今、自分の出来ることを楽しむこと」

今日の輝くママは、上野富美さん。
8月に復帰を控えているという上野さんは、育休中にたくさんの活動をされています。「ママ活動を沢山楽しみます!」とおっしゃる上野さんからの暖かいメッセージをぜひご覧ください☆
【名前】上野 富美 (うえの ふみ)

【お住まい】高知県 南国市

【お子様について】2人 長女(3歳 今春年少) 長男(7カ月)

【職業】
臨床検査技師(現在育休中)

【最近嬉しかったこと】
・長男の同級生がいっぱい
昨年、長男を出産したのですが、友達と4日違いの出産だったこと(長女も同じ幼稚園の同級生。育休中の今、一緒にママ活動を楽しんでいます)
友人数名やいとこ(2人)も出産月が違えど同じ年に出産。(いとことの子供とは学区も同じなので、3人が同じクラスになる可能性も!)

・長女がCMに起用されたこと(ワンショットですが)

【輝くママの秘訣】
・今、自分の出来ることを楽しむこと。
・子供からたくさんのエネルギーをもらっていることに気づくこと。
・常にワクワクのアンテナを立てていること。

【住んでいる街の好きなところ】
・子育て支援センターが充実しているところ。
(ベビーマッサージあり、ママ企画あり、子育て講座あり、子育て相談ありと、子育てに関して充実しています)

・身近に自然がたくさんあるところ。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
・子供がいるから活動的になれない・・・のではなく、子供がいるからこそできることを見つけ、楽しむこと。子育てイベントやサークルに参加するのもその一つ

・近くの支援センターやサークルを有効活用すること。
もともと人見知りで人付き合いが苦手な方ですが、長女誕生をきっかけに、苦手な、知らない人が集まる『支援センター』へ通い始めました。ママ友って・・・どうしよう・・・と不安もありましたが、そこは、みんな同じ子供を持つ『ママ』の集まり。『ママ』としての不安、悩みや喜びも同じ。他愛もない挨拶から始まり、顔を合わす回数を重ねる度にお互いに会話を交わすようになり、今では一緒にママ活動する友達も出来ました。

沢山の人との出会いの中で、子供だけでなく自分の中の世界も広がります。
先生や他のママたちとのおしゃべりの中から、子育てに関するヒントや目から鱗情報も沢山頂いています。

そして、家にいると、どうしてもテレビを見たり、スマホをいじったりと、子供と向きっているようで向き合っていない時間が流れるので、子供とじっくり向き合う大切な空間となっています。

・お母さんが笑顔だと子供も嬉しい
お母さんの笑顔が子供にとって一番嬉しいことだと思うので、どんな事でもいいので、お母さんが笑顔になれる時間、空間を持つことが一番大切ではないでしょうか。

【目標・活動】
・食農
食農と言うと大げさになりますが、実家の畑で家庭菜園を行っています。
私の母は規模は小さいですが季節の野菜を沢山育てていましたので、週末になると野菜をもらいに行く生活をおくっていました。

実家で採れた新鮮野菜はとても美味しく、長女も離乳食の時から食べているので、野菜が大好き。『野菜を食べない』と困ったことがありません。
ですが、一年半前に母が急逝。
母の残してくれた畑を守ること、そして母が私に教えてくれた『食の大切さ・農業の大切さ=食農』を子供に伝えられたらという思いで、一から週末農業を始めました。

主人も畑仕事が好きなようで(ストレス解消になるようです)、私よりも熱心に種を蒔いたり草引きをしたりと畑仕事を楽しんでいます。
私たちが農作業をしている間、娘は、テントウムシや蝶々を見つけて遊んだり、土をつかっておままごとをしたりと自然と戯れています。時には収穫した野菜を運んでくれたり、一緒に芋ほりをしたりとお手伝いをしながら農作業を楽しんでいます。

まだまだ農業一年生。週末農業という事もあるのですが、種を蒔く時期が合わなかったり、カラスや害虫の被害にあったり、天候に左右される農業の厳しさを感じていますが、娘の『美味しい』の一言で、『おいしい野菜を作るぞ』という活力をもらっていると同時に、母が私に残してくれたものを少しでも娘に伝えられたのかな?と思っています。

また、作った野菜を友人や近所の人、職場の人にお裾分けしたり、こども食堂さんへ寄付したりすることも楽しみの一つとなっています。

この冬の定番メニュー
・キャベツたっぷりモダン焼き
・白菜たっぷり焼き餃子

・育休中の今を楽しむこと
8月から仕事復帰予定なので、それまでママ活動を沢山楽しみます!
この育休中に、初級ベビーマッサージセラピスト養成講座終了、初級ベビースキンケア講座終了、おんぶもっこも作りました。そして、やっとママそらのイベントに参加できました!
(玉井さんともお会いできて嬉しいです)

*おひさまのように~適当でおおざっぱなママ日記~:http://ameblo.jp/yuzurikuma

ライター:高知支部 玉井史織(2017.3.7)


コメントや「いいね!」でママ達の応援よろしくお願いします☆

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら☆こうち
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

★ママそらこうちグループページ(サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-7-27

    城野美鈴さん ママそら「今日の輝くママ」No.743

    「好きなことを全力でやっています!」 今日の輝くママは城野美鈴さん。私もこれだ!と思えるも…
  2. ishii

    2017-7-26

    石井 貴子さん ママそら「今日の輝くママ」No.742

    「決して順風満帆とは言えなかった時代もありましたが『あきらめない!!』気持ちが大事だと思いま…
  3. 1

    2017-7-25

    結城実喜さん ママそら 「今日の輝くママ」No.741

    「自分のための時間と、人のための時間をもつこと」 今日の輝くママは、結城実喜さん。 …

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る