山村亜希さん ママそら「今日の輝くママ」No.670


16265174_1234249026668020_414252075534903271_n

「周りのステキだなと思った方から積極的にアドバイスや工夫など教えていただき、それを「素直に」なるべく「即座に」実行する!」

今日の輝くママは山村亜希さん。頼ってもいいんだよ!という先輩のおかげで今があるそうです。ステレオタイプではなく、自分がなりたいママの姿でいる工夫なら、きっと楽しくできそうですね。
親子でお出かけできる、学べる場所を育んでおられる亜希さんのメッセージをお届けします☆

【名前】山村亜希 やまむら あき

【お住まい】大阪府 枚方市

【子ども】3歳男子のママです。

【職業】
⚫︎未来創造プロジェクト みはるかすく 代表
⚫︎(一社)子育てママの応援ぷらっとホーム 副代表理事

教育・親子・子育てイベントの企画運営

16298475_1234248596668063_5517051346861618389_n

【最近嬉しかったこと】
幅広い年代の素晴らしい方とたくさんの出会いを通して、日々悩みが解決できたり、学べたりしていること。

子育てを通して、こんなに世の中には温かくて素敵な人がいっぱいいて、しかも自分を助けてくれる人がいるんだ!って気づくことができました。

 

【輝くママの秘訣】
まだまだ未熟で失敗ばかりしている私なのですが、周りのステキだなと思った方から積極的にアドバイスや工夫など教えていただき、それを「素直に」なるべく「即座に」実行する!ようにしてます。
…できないときもあるけど(笑)

「人の評価、社会の美しいママ像に惑わされない!」
「自分のやりたいこと、いいと思ったことを誠実に貫く!」
と子育てを通して考えを変えてから、今に満足できることがとても増えました!

理想は高く持っても、できないことも多いです。
だから仕事も育児も「走りながら考える!」感じでやっていけたらいいなと思います。

私たち両親が様々にチャレンジし、壁にぶつかっても成長しようともがいていく姿を見せることで、息子もきっと何か「自分から切り拓く」ということについて学んでくれると信じています。

17006004_1284815898264783_1392027466_n

 

【住んでいる街の好きなところ】
⚫︎枚方はのどかでありながら便利!
落ち着いていて住みやすいところです。

⚫︎ぜひ訪れていただきたい場所は、「枚方T-SITE!」
全国に代官山・湘南・枚方とまだ3つしかない、TSUTAYAの超オシャレ総合商業施設です。
5F絵本のフロアは絵本が読み放題で、子どもと一緒にくつろげる場所も多く、ワークショップやイベントも常時行われています。

他の階では、モクモクファームや小籠包の名店「京鼎樓」など、美味しいランチや、抹茶スイーツ・パンケーキ・パン屋の有名店も入っています。
地下のフードマーケットも全国でも人気のお魚屋さん、お肉屋さんはじめ、百貨店でしか扱われない商品まで豊富に取り寄せているそうです!

 

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
主人が仕事で忙しく、出張で月に5回しか会えないような毎日を過ごしている私にとって、妊娠も子育ても本当に孤独で苦しさを感じるものでした。
切れた電球を常に自分が替えなければならないこと、大きなお腹を抱えながら自転車のタイヤの空気入れ、ダンボール解体作業や、重い水のタンク運び、キャンプや家族旅行の手配などすら、毎日毎日1人でやることに孤独を感じる瞬間が多々あります。

でも外へ出ていろんな方に助けてもらうことで、めっちゃ世界が広くて優しいものだと知ることができました!
オラオラ髪を振り乱して生きてる自分が面白いなと思えました!

教育業界で働いていた時から、子育ては第三者の助けが必ず必要だなと感じてきましたが、子どもが大きくなればなるほど、ママパパだけでは解決できないことがたくさんあります。

今は子育て支援の業界にもご縁をいただいていますが、どの先生も「みなさん第三者に助けを借りましょう!」と訴えておられます。
なるべく多く、幅広いコミュニティに属す方が幸せに子育てできるそうです。

「あぁ、頼っていいんだな」
そう思わせてくれた先輩がいたから、今の私があります。
私もみなさんに何かお役に立てたら…と願いながら、楽しいことをなるべくたくさん、みなさんと分かち合いたいなと思ってます。

家にこもりがちな人はぜひ外へ出て!
出逢いにきてください♡

 

【目標・活動など】
教育業界での経験とエンタメ業界での経験を生かして、親子イベント・教育ワークショップの企画や運営をしています。
また、子ども食堂での学習支援活動や、マタニティさん、0〜3歳のママからの絵本の推進プロジェクトも行っています。

16265544_1234248950001361_8381838003450193334_n

昔は子どもたちの身近に、たくさんの大人がいて人間関係のパターンが学べたのに、今はとても少ない。
そういうことで、子どもたちが学べる「価値観の幅」も狭まってきているそうです。

また、バーチャルやデジタルな体験、知識はすぐに手に入るけれど、子どもたちが体で感じる「ほんもの体験」から学べる機会が少なくなっていますよね。
私たち親も、安心して外遊びできたり、自然の中で思い切りやんちゃできる場所が欲しいなぁ、なんて感じている時代です。

そしてグローバル化を考えると、学力向上だけが大事じゃない気もする…
英語はいつからやればいいの?
など、焦り迷うことも沢山あると思います。

未来がどうなるかわからない、そんな漠然とした不安を抱える時代のなかで、私たちはどんな子育てをしていけばいいんだろう?ということを研究し、これからの変化に富む未来に向けて、 子どもたちが自分らしく成長し幸せに生きていくために、 従来とは違う新しい体験のできる場、学びの楽しさを感じられる場、グローバルな視点を持てる場を作りたいと活動中です。

⚫︎(一社)子育てママの応援ぷらっとホーム
子育てママに向けたイベントを毎月開催中!
お気軽に遊びにきてくださいね♪
http://www.mamapla.jp/

⚫︎未来創造プロジェクト みはるかすく

 

ライター:関西支部 田中佐江子  (2017.3.1)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 17362863_1224737420975179_7440937783921001343_n

    2017-3-30

    深堀聖和さん ママそら「今日の輝くママ」No.685

    「家族と過ごす時間も、自分時間もどちらも大切にする。」 今日の輝くママは深堀聖和さん。ピア…
  2. 17458102_1855102804701837_8154310134125177457_n

    2017-3-29

    中村篤子さん ママそら「今日の輝くママ」No.684

    「イライラを感じることがあったとしても、その思いを引きずらないで、自分で「昇華」することで前…
  3. 滋賀

    2017-3-28

    滋賀企業と学生がつくる合同企業説明会 講演「しあわせ就活の準備をしようin滋賀」奥田絵美

    滋賀企業と学生がつくる合同企業説明会でママそら代表奥田絵美が講演します 詳細はこちら↓↓ …

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る