横山 美裕さん ママそら「今日の輝くママ」No.666


16114929_1234244660001790_2126146645494956587_n
「子育ては親育ち。失敗しながら楽しみながら子育てしてくださいね。失敗は経験ですから。」

今日の輝くママは横山美裕さん。「たくさんの人が自分らしさを生かして笑顔で働きそれを見た子ども達が未来に希望を描いてほしい」とコミュニケーションコーチをされています。ワーキングマザーとしての経験も豊富な美裕さんのメッセージをお届けします☆

【名前】横山 美裕 (よこやま みひろ)

【お住まい】大阪府豊中市

【子ども】17歳の男の子一人 春から高校生3年生

【職業】
販売心理アドバイザー コミュニケーションコーチ
16143125_1234244900001766_6558936903983101046_n

【最近嬉しかったこと】
息子と参加した場で感じていることを話すワークがありました。
<感謝している人は誰ですか?>のテーマでシェアしたとき、息子が「みーこ(最近息子はなぜかそう呼びます)に感謝しています。僕のために色々と考えてくれたり、ご飯の用意してくれたり‥ みーこには感謝してます」と言ってくれました。思わず涙がポロポロっと溢れたとき「ということでみーこ 明日もお弁当お願いね♡」というオチでした(笑)

ただこういった場で私の前で発言をしてくれたことが本当に嬉しかったです。
しかもオチつきだなんて関西人としては最高です。

【輝くママの秘訣】
今を感じて楽しむこと。視野を広くすること。
自分に似合うお洒落して女性として楽しみ、綺麗でいること。

【全国のママ・プレママへのメッセージ】
私には6つ下の弟がいます。かなりのやんちゃで雨上がりには水たまりに寝転がる。クリスマス明けにはお菓子のブーツを履いて登園するときかず登園する。幼稚園バックにゴルフボールを詰め込んで幼稚園でバラまく(笑)
そんなやんちゃな弟を見てましたから、「子どもは思い通りにならない!」と子ども心にしっかり刻まれていました。
当時は大変でしたが、今となっては弟に感謝しています。そんな弟も今では休みの日に娘の面倒を見る育メンになっています。

そんな事もありおかげで一人目のママにしてはある程度は許容範囲が広かったのでしょう。小さな頃は息子が泣き叫ぼうとあまり動じませんでした。
そして赤ちゃんでもママの言ってることはわかってる。そう思って子育てをしてきました。実はそう感じた出来事があったのです。それはまだ息子が3か月の予防接種の日でした。
何も言わずに連れて行って予防注射をした途端。3か月の息子が私と先生の顔を見て文句?を言い出したんです!それもかなりのロングトークです。

私がそう思っただけかもしてませんが「痛かったね〜ごめんね。注射だって言わずに連れてきてごめんね。」と一生懸命伝えるとピタッと文句?が止まりました。それからは一人の人間として赤ちゃんであろうとお話しして伝えてきました。

じっと出来ないとってもやんちゃな息子でしたが、公園から帰るときやお買い物してるときにグズったことはありません。
それは時計が読めなくても帰る時間をあらかじめどれくらいになったら帰るか伝える。お菓子を買うときはお店に入る前に「今日は買っていいよ。」と伝えて、それ以外の日は絶対に買わなかったからです。

私は子育ては一貫性が大切だと思っています。コロコロ変わると子どもが混乱しちゃいます。子育てではいろんなことがあると思います。このお話しはあくまで私の子育て論ですから色々試してご自身のお子さんに合う方法を探してくださいね。

今の世の中は情報過多ですから。子育ては親育ちだと思っています。失敗しながら楽しみながら子育てしてくださいね。失敗は経験ですから。

16298727_1234244460001810_2393742296703523370_n
【目標・活動など】
私は20年間アクセサリー4℃で販売から運営計画・人材育成までやってまいりました。
その間にたくさんのスタッフの悩みごと 仕事・恋愛・結婚・出産・姑・仕事復帰などなど、女性の人生に関わる悩みを聴いてきました。なんとかみんなが笑顔で楽しく働いてもらいたい!そんな思いを持ちキャリアカウンセリングやコーチング、カラーセラピーなど心理をたくさん学び日々実践してきました。

そして、もっと<たくさんの人が自分らしさを生かして笑顔で働きそれを見た子ども達が未来に希望を描いてほしい>そんなお手伝いが出来ないかと思い子どもの受験を機に退社しました。

現在は商工会議所などでセミナーや企業で接客やコミュニケーションなどの研修をさせていただいています。
「研修講師になりたい!」そう思って退社しました私でしたが、当時は「本当になれるのかなぁ〜。どうやってなればいいんだろう‥」と思っていました。
それがいろんな方との出会いやご縁のおかげで今の私があります。
出会ってくださった方に本当に感謝しています。

退社前、実は体調を崩していました。ストレスから食べ物が受け付けなくなりました。それでもプロ!売り場では笑顔で誰にも気づかれることなく仕事をしていました。休みの日は勉強に行き、職場では人員不足だったため無理して出勤する日々。
無理していても出さないと誰にも気づかれないのでどんどん辛くなりました。
「私が休んだらみんな困るだろうなぁ」と勝手に追い込み半年ほど休んでいなかったんです。周りのために周りのためにと‥
そこで気づいたんです「私。自分に優しくない!だから苦しいんだ」と。

ママはすることがたくさんあります。家事に子育て仕事をしていたらそれも。
ママだからやらなきゃと周りにばかり意識が行くと私みたいに体調を崩してしまいますよ。

まずは自分を大切にしてあげてください。そして好きなことを見つけて自分を満たしてあげてください。自分を満たすと周りに与えても気にならないんですよ。

満水のコップの水を人にあげるのと、半分になった水を人のあげるのと違いますよね。常に心のコップを満水にすること=それは自分に優しくすることです。いつもいっぱいにすれば周りにも優しくなれませんか?

好きなことってなんでもいいんですよ。私だった好きな人に会う!とかチョコレートを食べるとかです。
皆さんもたくさんの好きを見つけていって心のコップを満たしてあげてくださいね。

HP https://www.mihiro.info/

ライター:関西支部 田中佐江子  (2017.2.22)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら Facebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 転勤

    2017-5-29

    転勤族の妻のみなさん、アンケートにご協力お願いいたします!転勤族の家族の声を社会に届けませんか?

    転勤のあり方を考える 第3回転勤フォーラム開催! こんにちは^^ママそら代表の奥田絵美です。 5…
  2. img_1048.jpg

    2017-5-26

    鈴木 利奈さん ママそら「今日の輝くママ」No.711

    「ひとりで頑張りすぎず、やりたいことをやってみる!」 今日の輝くママは、鈴木利奈さん。子連…
  3. IMG_6299

    2017-5-25

    杉本香代さん ママそら「今日の輝くママ」No.710

    「上手に周りのを巻き込み仕事も遊びも生活も楽しむこと!」 今日の輝くママは杉本香代さん…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る