宇佐美さあらさん ママそら「今日の輝くママ」No.659


IMG_5602
「相手の喜ぶ笑顔をイメージしてよくサプライズする。」

今日の輝くママは宇佐美さあらさん。輝くママの秘訣はとにかく笑うこと。そして、人を楽しませるために、相手の喜ぶ笑顔をイメージしてよくサプライズするというサービス精神満載のさあらさんからのメッセージをお届けします。

【名前】宇佐美 さあら(うさみ さあら)

【お住まい】三重県鈴鹿市

【子ども】長男28才、長女26才、次男24才、三男15才、孫6才

【職業】
セラピスト originalfortune (占い&鑑定)powerenergy(自然治癒力をUPさせる施術) イベント開催

【最近嬉しかったこと】
Birthdayプレゼントに師より着物の生地で洋服を作って頂き、スタッフのサプライズでBirthdayケーキ、そしてプレゼントまで頂いたこと。新しい出逢いにより、新しいに展開になってきたことともう一つが今はないお店の懐かしいスタミナラーメンを食べれたことです。

【輝くママの秘訣】
とにかく笑うことが一番だと思います。そして、人を楽しませるために、相手の喜ぶ笑顔をイメージしてよくサプライズします。

【住んでいる街の好きな所】
一押しスポットは、千代崎の海辺。歩いて毎年初日の出に手を合わせにいきます。また、駅までも徒歩3分、銀行、コンビニ、歯医者、車で3分以内には、郵便局やスーパー、花屋、薬局、酒屋、美容院、理容院といった生活に必要なサービスやお店がそろっています。そして、近所におじいちゃんおばあちゃん夫婦がされている串よしという居酒屋があります。ビール大好きな私にとってここが一番心安らぐ場所です!貸しきりの時には私も店員になります。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
子供が小さいとき長男には、友達を大切にすること。長女には優しい女の子に…。次男には女の子を泣かしてはダメいつも正義の味方に三男は自由にと日々伝えてきましたが、知らず知らずのうちにその様に育ってきた様に感じます。もちろん悪いこと危険なことは注意もしますが、極力頼って来るまでは手を出さないようにしてきました。頼って来るときは、よほどのことなんだろうと怒りながらも、助けてやれるのは親である私しかいないと支えてあげる様に今もしています。私も今となっては、何かあると特に次男と三男に相談するようになりました。育てる過程で、たくさん後悔もしていることもあります。あれもこれもしてあげたら良かった、一緒にしてあげれば良かった…と。もう一度育て直したいと思う時も多々あります。当時はおそらく余裕もなかったのでしょうが、今思えば一瞬を大事にしてあげれば良かったなと…振り返ります。
いつまでたっても子供は子供。今から出来ることもある、今だから出来ることもあると感じています。少しでも一緒に子供との時間を楽しんでください。子供はママの笑顔が大好きです。

【今後の目標】
私は、薬と毒は紙一重であることや病気は浄化作用であること、食品添加物や農薬の怖さを30年前に学び衝撃を受けました。きっかけは、自分が肝臓の病を患ったことからでした。長男を授り生まれてきたときは、案の定私の肝臓の病のおかげで顔と頭はひどいアトピーとなりました。この頃より、沢山の方々へ私の学んだことを伝えてきました。自然と共に生きる、治癒力をアップさせる、食べることは毎日のことであることからお米や調味料そして水から変えていき、薬や注射には頼らずに子供たちを育ててきました。アトピーも三ヶ月で治癒し、ゆで玉子の様なぷるんぷるんの肌になりました。毎日まわりにはひどい親やな薬もつけずにとか、顔を見てはうわぁっ!と言われたりと毎日泣いていました。でも、絶対結果をだす!とめらめらと反対に気持ちが向上し、頑張ることができました。自然のエネルギーをチャージ出来ることを学びセラピストとして活動をしております。プロスポーツ選手やエステの関係の方、看護師、政治家、楽器奏者、タレントさんと沢山の方々にもご縁を頂いています。オーラも上がるので喜ばれており、薬毒の恐ろしさをもっともっと伝えていきたいと思います。

また趣味でしていた占いや鑑定が口コミで広がりリピーターも増え、私のもとに相談に見えた方が一歩前へ進むきっかけに背中を押してあげれることが出来たらいいなとoriginalfortuneとしての活動もしてます。最近では、相方ができ、コラボでイベントを開催しています。
軽音楽倶楽部というバンドをされている方に、毎月一回練習がてら楽器や、歌を楽しんでいただいています。先日は小学校の子供達も見学して頂き、楽しかったと、今後ウクレレ参加してくださる様で楽しみにしています。
現在、力を入れているのがバランスボールです。一昨年より月1ではありますが、バランスボールレッスンに参加してみました。これなら無理せずに幅広い年齢層で出来るからいいなと娘と仲間にも声をかけ、二人ともインストラクターになりたいと…後に合格し、今は、-SoL-として活躍中です。バランスボールを広めていきたいなと活動しています。主人が、スポーツショップを営んでいることもあり、私の支えになっていただいています。赤ちゃんを抱っこして弾むこともでき、家族みんなで楽しめることができます。スポーツ選手はもちろんのこと老若男女関係なく、体幹が鍛えられ姿勢、骨盤矯正、腰痛、ダイエット等にも効果的です。我が家の二階をレッスンスタジオとし、毎月4回開催しております。音楽イベントやマルシェ等の多々のイベントへも体験枠を設けさせていただいています。
とにかく、笑わせたい、笑顔にすることが私のモットー!みんなが幸せになれるサポートをこれからも目標として活動していきます。

 

【SoL Facebookページ】http://sudoyuki.com/

ライター:三重支部 岡田聖子(2017.2.9)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
★ママそらみえfacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolamie
★ママそらみえサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.mie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田 聖子

岡田 聖子ママそらみえ支部代表

投稿者プロフィール

三重県鈴鹿市在住。1児の母。ママそら三重支部代表。NPO法人shining代表理事。ゆめのたね放送局パーソナリティ。介護支援専門員。
古代遺跡が大好きでバックパーカーしていた時にタイの孤児院で知り合ったタイ人の親友がスマトラ沖地震で被災し、音信不通となる。彼女と約束した「子育て支援に情熱を注ぐ」を決意する。
老人保健施設で働く傍ら、忙しいママが子育てをしながら輝けるよう2014年6月NPO法人shiningを同じ志を持った仲間と設立。
2015年、出産後より心のよりどころとしていた、ママそらにかかわってみたいと、ママそら100人プロジェクト5期生として学ぶことを決意。
2016年4月よりママそら三重支部代表となる。三重から全国に、全国から三重にママの繋がりを作っていく。
今後の目標は、ママが安心してくつろげ、地域の人々が気軽に交流できる、第3のおうちを作ることに力を注ぐ。そして、書と三重の伝統文化をコラボした商品を全国に発信すること!

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. img_3134.jpg

    2017-6-23

    武田 永子さん ママそら「今日の輝くママ」No.725

    「『自分も楽しむ!』ことを忘れずに子ども達との日々を過ごして。」 今日の輝くママは、武田 永子…
  2. アイキャッチ

    2017-6-22

    大阪府「わくわく、ドキドキする職場」へ!輝く★女性活躍推進シンポジウム 7月11日開催! ママそら代表奥田絵美登壇

    大阪府 企業向けイベント 「わくわく、ドキドキする職場」へ! 輝く★女性活躍推進シンポジウム開催…
  3. IMG_6440

    2017-6-22

    福田 智代さん ママそら「今日の輝くママ」No.724

    「なんともない日常こそが、じつは幸せ」 今日の輝くママは福田智代さん。ある出来事があり、生きて…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る