育児・ワークライフバランスについて知る  親・社会人×学生座談会 ママそら高知



こんにちは。ママそら高知支部の玉井史織です。
10/30に「育児・ワークライフバランスについて、知ろう! 親×学生 座談会」に参加してきました。
  
主催は、家族留学で知り合った、高知在住の現役大学生、岩川薫里さん。
「子育て中の方や社会人の方と学生が、交流できるようなイベントを開催したいんです!」と目を輝かせながら、お話をしてくれたのは、夏になる前でした。

☆家族留学とは…
女子大生を中心とするプレママ・プレパパ世代が、一日ご家庭のありのままの日常に同行し、ママと子供の関わり方を見たりママの生き方についてお話を伺うことを通して、多様な家族のあり方を知り、自分の将来について仕事だけでなく結婚・出産・子育ても含めて前向きに考えてもらう企画です。
manmaさんHPより)

>>「未来のママたちにママを身近に感じてほしい ママそら×女子大生」の記事はこちら
>>「家族留学レポートIN高知」の記事はこちら

座談会には、13名(うち学生さん5名)が参加されました。

子育てをしながら女性が働くということ

まずは、女性の活躍とワークライフバランスを推進する、NPO法人ハート・リンク・コミュニティの福島さんより、「子育てとキャリア、ワークライフバランス」と題した講演がありました。

(株)ワークライフバランス認定コンサルタントでもある福島さんは、2013年に「子育てと就労に関する意識調査」を行いました。
高知県内の子育てサークルや子育て支援施設、団体さん等を中心に、270人分のママ達の「はたらく」ことについての生の声が集まっています。
☆詳しくはこちら

この日のご講演の中でも、「子育て VS キャリア」についてのお話や、参加者の皆さんが、ワークライフバランスをどのようにしたいか、または実際にはどのようにやっているか、などの貴重な声が集まりました。

皆さまは「子育てをしながら女性がはたらく」ということについてどのような考えをおもちでしょうか。

☆福島さんが2014年にママそらのコラムで書いて下さった“ワークライフバランス”についての記事はこちら

親になった時の事を考える


次に現役大学生の岩川さんが、
・今の学生が抱えている問題(親になる事をイメージできにくい等)
・今の家族が抱えている問題(育児と仕事が両立できるような環境が整っていない等)
について調べたことを発表してくださいました。

「子育てと仕事の両立に関する情報を見て不安になります。でもネットや紙面の情報のみで、実際に子育てされているお母さん達の声を聞く機会がありません。」
ともおっしゃっていました。

10年以上前は女子大生だった私も、子育て中のご家族と接する機会は少なく、周りも「結婚もしくは妊娠したら仕事を退職する」という方が多かったように思います。
結婚・育児に対しての不安はそこまでなかったのですが、一番身近な母親がロールモデルという感じで、「子どもができたら仕事はしないのかなー」と漠然としか考えていませんでした。

家族留学などの仕組みを活用し、実際に子育てをしている家庭がどのようなのか、働きながら育児をしていく事がどれくらい大変でどうすれば楽しく感じる事ができるのか、学生の間に聞く事はとても良いことだと思います。

実際に家族留学を体験した岩川さんは、
「普段、触れることのできない子育ての楽しさや苦労など、肌で感じることができました。じかに子どもやご家族と接するだけで、子育てに対する不安や悩みが少なくなると思います。少子化のいまだからこそ、必要です。」
とおっしゃっていました。

親・社会人 × 学生

イベント後半は、
(学生から親・社会人へ)
・仕事、家事などのバランスについてどう考えていますか?
・両立をする中で、働きづらいと感じることは?逆に嬉しいと感じることは?
・ワークライフバランス(育児・仕事)両立できますか?

(親・社会人から学生へ)
・皆さんの夢はなんですか?
・これからの人生で、ワクワクすること、不安だと思うことは?
・子育てについてのイメージはどのようなものですか?

などの意見交換会を学生さんと親・社会人で行い、
「“恋”とは求めるもの。“愛”とは与えるもの」
「男性の立ち合い出産はおススメ」
「結婚したら家族になる」
という先輩パパ・ママからの素敵なアドバイスや、

「両親・友人など、子育てをサポートしてくれる人の存在が重要。」
「ただ世の中の子育てに関する意識は確実に良い方向に変わりつつある。」
という意見まで、様々な話をしました。

この会を主催した岩川さんは、
「夢を実現させながら周りの支援(家族、近所、行政など)によって子育てを両立していくことが大切である事を知りました。同時に結婚前の準備として婚活イベントに参加したり、妊娠・出産計画を立てていくことが重要だなと。そのためには、日頃からキャリアについて考えたり、時間の使い方を工夫したりすることが必要不可欠だと感じました。」
とおっしゃっていました。

近い将来父親・母親となっていくであろう、現在の学生たち。
現役学生が就活をしたり将来の事を考える時、結婚や出産がいつか来るとはどこかで思っていながらも、具体的にイメージしているという方は多くはないかもしれませんね。

でも、この日の会のように、
学生さんと親・社会人が子育てやキャリアについて話しあったり、家族留学のような仕組みを活用したりすることによって、学生さん達が子育てを知るという機会が増えていくといいなと感じます。

子どもを産み育て、そして働いていくという将来像をリアルに考え、結婚・出産・育児を含めたライフプランニングをする若い世代が増えること、そして私たちも未来のパパ・ママを応援し一緒に歩んでいく、そんな素敵な社会になっていきますように。

主催をした岩川さん、お話を聞かせてくださった皆さま、本当にありがとうございました!

☆ママそら「今日の輝く未来のママ」岩川薫里さんの記事もぜひご覧ください。

ライター:高知支部 玉井史織


【ママそら☆こうちを応援してくださるサポートメンバーを募集中です!!】
メンバーの皆さんには、イベント情報をいち早くお届け♡
メンバー限定の情報や先行特典などお得情報もあります。
皆さんで高知の子育てを盛り上げて行きましょう♪

【ママそら☆こうち】Facebookグループはこちら↓
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

★ママそら☆こうち、Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-9-22

    大阪市 子育て中のしごと応援!「保活セミナー」開講報告〜キャリアデザインOSAKA(キャデオ)〜

    保活(保育園選び・探しの情報と仕方)セミナー   キャリアデザインOSAKA(キャデオ)は大阪の…
  2. img_8268.jpg

    2017-9-22

    ママの視点と想いで復興!福島「キッズお仕事体験」イベントとその後へ

    こんにちは。ママそら福島支部の景井愛実です。 2017年7月2日、福島県福島市にて、福島支…
  3. 21584974_940243876114150_1178754410_n

    2017-9-21

    空久保章代さん ママそら「今日の輝くママ」No.777

    「家族で夢を語り合い、共に応援する事。」 今日の輝くママは空久保 章代さん。 3人目を1…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る