子どもの不安や動揺に気づいてあげられていますか?ママのためのボディランゲージ


みなさん、こんにちは。国際ボディランゲージ協会代表理事の安積陽子です。

安積陽子

こちらのコラムでは、お子さんとのコミュニケーションに役立つ《ボディランゲージ情報》をお伝えしていきます。

ボディランゲージに表れる子どもの心の動揺

みなさんは、お子さんと話しているときに、言葉の裏にある《嘘》《不安》《緊張》《動揺》などををどのくらい見抜ける自信がありますか?

心理学やコミュニケーションに関する本ではよく、「急にまばたきの回数が増えたら、やましさを感じている兆候」「鼻をこすると、ウソをついている証拠」といった情報が書かれていることがあります。​​

でもこれって、科学的な根拠はないんですね。

だって私たちは、目が乾燥していればまばたきの回数が増えますし、花粉症の時期には嘘をついていなくても多くの人がムズムズして鼻をこすります(笑)

つまり、1つのボディランゲージだけを手掛かりに、ウソをついているかどうかを見破れるほど、わたしたちの心や行動は単純ではありません。

でもボディランゲージは、子どもの「心の動揺」を知る手がかりになります。

子どもの「心の動揺」は会話中のボディランゲージから見抜く

子どもの「心の動揺」を知る最大のヒントは、子どもとの会話のなかにあります。

たとえば

①ある話題になった途端、普段やらないしぐさを見せた
②ある質問をしたら、普段は見せない表情を見せた

この①、②のいずれか、または両方が同時に起きたときは、お子さんの心に動揺が起きている可能性が非常に高くなります。

具体例をあげれば、

・いつもは話すときに身ぶりや手ぶりが大きいのに、ある話題になった途端に手をポケットやお尻の下に隠した
・いつもはゆっくりと話すのに、ある質問をしたら突然早口になった
・いつもはしっかり親の目を見つめながら話すのに、急に目をそらしだした

このような変化がお子さんのボディランゲージに見られはじめたら、

・その話題に関して何か知られたくないことがある
・隠し事をしている
・不安がある

といった心理的背景があるはずです。

自分の子どもの行動パターンや普段の表情パターンを知っておきましょう

fotolia_90694285_s

子供の動揺に気付くためには、普段から自分の子どもの行動パターンや普段の表情パターンを知っておく必要があります。

・うちの子は、普段どのような表情を見せることが多いのか?
・どのような話し方のクセを持っているのか?
・普段はどのような姿勢で話すことが多いのか?
・ジェスチャーは大きい方か?小さい方か?

あらためて、じっくりと観察してみてください。
言葉には表せない不安や動揺を感じているときに、いち早く気づいてあげられるはずです。

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━★☆★

「他者の気持ちを読み解く力」「自分の気持ちを発信する力」は国際社会のなかでいきる子ども達にとって今後ますます必要になってきます。国際ボディランゲージ協会のHPにもビジネスや教育、家庭ですぐ活用できるコラムが多数掲載されていますのでぜひご覧ください。

国際ボディランゲージ協会

一般社団法人 国際ボディランゲージ協会 http://www.body-language-expert.com

安積陽子さんの関連記事はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
安積陽子

安積陽子一般社団法人 国際ボディランゲージ協会代表理事

投稿者プロフィール

シカゴ生まれ。ニューヨーク州立大学イメージコンサルティング科卒業後、アメリカの政治・経済・外交の中枢機能が集中するワシントンD.C.で大統領秘書らと共に国際儀礼のトレーニングを受け、非言語コミュニケーションが世界の政治やビジネスの分野で大きな影響を及ぼしていることを実感する。

2005年からニューヨークのImage Resource Center of New York 社で、エグゼクティブや政治家、女優、モデル、起業家を対象に自己演出のコンサルティングを開始。2009年に帰国後、Image Resource Center of New Yorkの日本校代表に就任。

2016年、これまでアメリカで培ってきた非言語に関する情報や知識をより多くの方々に伝えるために、一般社団法人国際ボディランゲージ協会を設立。「表情や姿勢、しぐさから相手の心理を理解し、相互の感情を尊重したコミュニケーションができる人材を育成」の理念を掲げ、ボディランゲージに関する情報を一般の方々に普及させるための講師育成、および非言語コミュニケーションのセミナーや研修、コンサルティング等を行う。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. D7E1E1E1-1C43-4DE6-A222-9D43B48F409A

    2018-2-23

    ママそらこども未来館ラジオ「人工知能時代の未来の教育」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  2. recruit_fileUpload1

    2018-2-23

    新宿で東北に出会う! 新しい東北づくりシンポジウム&合同企業説明会

    3月3日(土)「新しい東北づくり」シンポジウム&シゴトフェアで東北の魅力に触れる 東日本大震災…
  3. img_3633.jpg

    2018-2-23

    佐々木 幸子さん ママそら 「今日の輝くママ」No.863

    「自分が”ゴキゲン”でいることが家族にとっても一番」 今日の輝くママは、佐々木幸子さん。双子のお…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る