小野寺江美さん ママそら 「今日の輝くママ」No.595


Facebook-20160906-041434
「大切にしているのは、自分を【母親】や、他のカテゴリーに はめ込まないこと」

今日の輝くママは、小野寺江美さん。
今では好きをお仕事にされている小野寺さん。しかしそれまでには様々な心の葛藤もあったそう。「自分の為に生きる」ことも大切にされている小野寺さんだからこそ伝わるメッセージを、ぜひご覧ください☆

【名前】小野寺 江美(おのでら えみ)

【お住まい】福島県須賀川市

【お子さんについて】
9歳(小4)男子・6歳(小1)女子

Facebook-20160905-093654
【職業】
ガーデン雑貨クリエイター・グラフィックデザイナー

【最近嬉しかったこと】
キャンプ・アウトドアなど、家族みんなで楽しめる夫の趣味が出来たこと。

Facebook-20160905-093612
【輝くママの秘訣】
大切にしているのは、自分を「母親」や、他のカテゴリーに はめ込まないこと。
私は二児の母ですが、母親である以前に一人の人間です。そして、妻であり、嫁であり、自分の親から見れば子供でもあり。仕事中は物作りの人になります。全てあっての、どれも「私」です。

例えば、「母親として」 「母親だから〜すべき」 「母親なんだから我慢」 とても立派な聞こえではありますが、この様な「枠」は、時に自分を苦しくさせる事があるのではないか、そして、やりたい事へのブレーキになるのではないかと思います。
母親(妻・嫁など)だけど、「人間」としての自分の本心に気付いてあげて、自分に自由な選択をさせてあげる。それを許せる様になると、自然に家族に心からの愛情と笑顔が溢れてくるのだと思います。

自分の気持ちに嘘や無理をさせない事、自分を大切にする事で、人にも寛容になり、 結果的に 周りの一番大事な人達を大切に想い、優しくできる事に繋がるのだと思っています。
母親だから、妻だから、◯◯だから、、、 そんな自分にとって都合の良い(悪い)言い訳はもう無しにして、一人の「人間」として、大切な家族と向き合い、共に自分の人生を楽しみながら歩んで行きたいです。

【住んでいる街の好きなところ】
私の暮らす須賀川市周辺は、自然豊かで、同世代の主婦や女性がイキイキしていて、地域も巻き込んで それぞれ活動している方が多いです。これから自分達で作り上げていける可能性が沢山詰まった街です。

【全国のママ&プレママにメッセージ】
私には9歳の息子、6歳の娘がいます。2人は性格が正反対。感情豊かで喜怒哀楽が激しすぎる息子に、穏やかで天真爛漫だけど、ちょっと泣き虫な娘。息子の子育てをするまで、本気で怒った事がなかった(正確には、怒れなかった)私。息子が全力で感情をぶつけてくるタイプだったので、彼から「人と真剣に向き合う事」の大切さを学びました。
息子が居なかったら、人生で声を荒げる事なんて無かっただろうな(笑)そして私の、感情に蓋をしてしまう癖は治らなかったと思います。

反対に、いつも素直で天真爛漫な娘には、癒しを貰い、「人に頼れる素直さ」を学びました。頑固な私は、「全て自分でやらなきゃいけない!助けてなんて言えない!」と言う何とも可愛げの無い女でしたが、娘の受け取り上手な性格や、周りに人が集まる様子を見て、肩の力を抜く事が、周りに癒しを与えるんだなぁ。と勉強させられました。

「女は弱し、されど母は強し」 私の母が教えてくれた言葉です。上手く周りと協力し、助けて貰う素直さを持ち、時には本気で子供とぶつかって向き合う。なかなかそう上手くは行きませんが、この言葉を心に、子供と楽しく過ごしている毎日です。

Facebook-20160905-093642
【活動】
ハンドメイド作家として2012、EQmade mylittle garden と言うブランドを立ち上げ、活動してきました。
現在は作品のオーダーメイド制作や、各地イベントにて作品の販売を行っている他、自宅やカフェ、出張で、植物を使った雑貨作りのワークショップを開催しています。前職がグラフィックデザイナーだったので、時々、イベントフライヤーなどの制作もしています。
好きな事を仕事にするには少しの勇気がいりました。壁は、罪悪感だったり人の目を気にする心だったり。何かを「やめる」事だったり。
それでも、その少しの勇気を振り絞って その壁の先に行くと、好きな事をしている喜びと感謝の気持ちで、他人にも家族にも自分にも優しくなれました。いや、「なれた」と言うより、溢れる… の方が近い表現かも。

やりたく無いことを無理して我慢して満たされない状態に耐えていることが世の為 人の為、美徳なんだと勘違いしていた頃より、好きな事をして、いつも、ありがとうの感謝の気持ちが溢れている今の方が、仕事も生活も家族との仲もずっと良くなりました。もちろん、今では家族の全面協力の元、仕事をすることが出来ています。

Facebook-20160905-093628
好きな事をやり始めて、「努力=我慢」 では無いこと。「好きな事をする=楽をする」 では無いこと。その両方を知る事が出来ました。

私は自分の物作りやデザインをする活動を通して、楽しそうにやっている姿を見てもらいながら、「自分の為に生きる 」をして良いんだよって事を、それぞれ皆さんが自分に許可出来る様になるきっかけになれば良いなと思っています。

【EQmade】 インスタグラム
https://instagram.com/eqmade/
Facebook-20160905-093619

ライター:福島支部 添田麻美 (2016.9.9)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中! http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそらふくしまFacebookページ http://www.facebook.com/mamasolafukushima/

★ママそらふくしまFacebookグループページ【サポーター募集中!】
http://facebook.com/groups/mamasolafukushima/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
添田 麻美

添田 麻美ママそら 福島支部

投稿者プロフィール

ママの未来をつくる【一般社団法人Oval】代表。赤ちゃんヨガ&ベビーマッサージ、親子向け講座、マタニティケア等、女性の産前産後のケアサロン【カラコロ~福島の親子ふれあい教室~】運営。ママライフコーディネーターとしてイベント企画、講演等の活動も。
福島の前向きで素敵なママたちに沢山の楽しみと学びの場を作りたい!という想いから、2015年ママそら100人プロジェクトの5期生として学ぶことに。
全国に福島の魅力と素敵なママ達の笑顔を届けます☆
福島県在住、8歳男の子のママ。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 126270484_693916677922293_3626252611360480037_n

    2020-11-27

    野口樹里さん<沖縄県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1279

    「ママが笑顔でいることは家族を支え、社会を支え、世界を支える」 今日の輝くママは、…
  2. EB26C304-F7D7-481A-88C3-489EAB7C5019

    2020-11-25

    岩崎亜希子さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」No.1278

    「好きなこと、やりたいことを我慢しない。」 今日の輝くママは岩崎亜希子さん。自分が楽し…
  3. 1126

    2020-11-25

    河野佑介さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くパパ」No.102

    「じぶんがいちばん楽しむ」 今日の輝くパパは地域の子育てに役立つ情報をまとめた、地元神…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る