笠石舞さん ママそら「今日の輝くママ」No.578


 

13781788_1045173558906795_7969691575783511264_n

「いつも子供が笑ってくれている毎日が送れたら、きっとそれ以上のことはないのだと思います。」

今日の輝くママは、笠石 舞さん。ママが楽しめて、子供のためになる。
そんな、子供と一緒に楽しめる活動をこれからも頑張っていきたいとの思いで活動されておられる笠石さんのメッセージをどうぞご覧下さい☆

【名前】笠石 舞(かさいし まい)

【お住まい】東京都三鷹市

【お子様】息子7歳、娘2歳半

【職業】スクラップブッキング講師・アルバム大使・サンキャッチャーカラーセラピスト

【最近嬉しかったこと】
母の日に、息子が1週間100円のおこづかいを貯めてカーネーションを買ってくれたこと。

【輝くママの秘訣】
子育てを楽しむこと。
自分の子供大好きな親バカでいること。

【住んでいる街の好きなところ】
都心にほど近いながらも自然が豊かなところ。
井の頭恩賜公園は四季折々の自然が楽しめます。
特に冬の朝の散策は空気が澄んでいてとても気持ちが良いです。
そのまま吉祥寺まで歩いて行って、オリジナルパンケーキハウスでモーニングをしたり、夏はウッドベリーズで生フローズンヨーグルトをいただくのも楽しみのひとつです。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
息子を妊娠して体調を崩し退職した後、妊娠期間中は欝々と過ごしていましたが
幸いママ友にも恵まれ、楽しみながら育児をすることができました。
仕事を離れるのは悩んだけれど、あの時辞めてなかったら今の生活はなかったと思うと、あの時の私に、もっと肩の力を抜きなよ~なんとかなるよ~と言いたいです。

子育てをしている中では、常に小さな悩みを抱えている状態にあると思います。
子育てがマニュアル通りに行くはずがない。真っ最中にいると忘れてしまいますよね。
悩んでも仕方がない、子供のために、親としてできる限りのことを何でもして、いつも子供が笑ってくれている毎日が送れたら、きっとそれ以上のことはないのだと思います。

子供の中のイメージとして、親はいつも笑っていて、でも怒る時は怒って、泣く時もある。
親の人間らしい喜怒哀楽を正直に見せていくことも必要です。
家族だけれど、親だけれど、何でも話せる親友のような関係でもある…
家庭内ではどんな役割もできる仲になれたら良いと思います。

13514347_914216498687308_285537632_n

【活動】
在職中はあまり自分の時間もなく、無趣味な生活でしたが、家に入ってからいろいろな習い事を始めました。
息子が3か月になった頃、増え続ける写真の整理に困りスクラップブッキングを習い始めたのが転機になり、1歳半になった頃講師になりました。
当時は子連れで行ける習い事がほとんどなく、電話やメールで確認して予約して・・嫌な対応をされたこともありました。

だったら自分でやってしまおう!と思ったのが今の仕事の始まりです。
同じ子連れママ同士で楽しく習い事をしたい、という理念がありますので
・ママが楽しめる
・子供のためになる
・気軽に行ける金額である
この3つはこれからもぶれずに守っていきたいと思っています。

現在4回主催している大きなママイベント「みた吉MAMAfes」は、三鷹・吉祥寺周辺地域在住ママの手作りに拘り温かみのあるイベントを目指しています。
前回は冬の悪天候にも拘らず500人以上のママ&ベビー・キッズがご来場くださいました。
このような、子供と一緒に楽しめる活動をこれからも頑張っていきたいと思います。

13521036_914217915353833_484575084_n

Un charme(アンシャルム)http://ameblo.jp/mtk-k

ライター:東京支部 辻亜耶(2016.7.29)


★コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら東京Facebookページ
http://facebook.com/mamasola.tokyo

★ママそら東京 サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasolatokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
亜耶辻

亜耶辻ママそら東京支部

投稿者プロフィール

ママそら東京支部 
親子カフェ il sole マネージャー
小学生男児2人と1歳女児の三児のママ

ママだって、ゆっくりランチやお茶がしたい!ママだって、ゆっくりおしゃべりしたい!そんな子育て期のママの願いを叶える親子カフェを2009年、東京杉並区にOPEN!銀座で腕をふるったシェフの本格イタリアンが楽しめるほか、子連れで参加できるコンサートやおけいこ講座を月20講座以上開催。
食物アレルギー対応において、企業との商品開発や講習会の開催などにも取り組む。
日々、親子さんの笑顔に元気を頂いています。
お母さんの笑顔が家庭を地域を社会をも明るく照らしていけるエネルギーに!
そんなお手伝いをさせて頂きたいと思います^^

親子カフェ il sole FBページ
https://www.facebook.com/oyakocafe.ilsole/

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-4-23

    文化放送 ママの声がニュース番組に!音源公開と追加アンケート回答大募集 ニュース番組制作に関わりませんか?

    文化放送(AM 1134kHz / FM 91.6MHz)毎週月曜~金曜の朝7:00~9:00生放送…
  2. 20170419_082517

    2017-4-21

    市橋直久さん ママそら「今日の輝くパパ」No.51

    「パパ友たちとたまに楽しく飲んだり、学校行事を手伝ったり、それだけでも、コミュニティが生まれ、社会に…
  3. 17361720_1224669967648591_1540620026717368193_n

    2017-4-20

    氷室真理子さん ママそら「今日の輝くママ」No.695

    「今しかできない事を全身で楽しむ♡」 今日の輝くママは氷室真理子さん。幼少時期の好奇心旺盛…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る