齋藤 蘭さん ママそら「今日の輝くママ」No.559


IMG_1697

「母親が頑張る姿…一生懸命な姿に子供は絶対わかってくれる」

今日の輝くママは、齋藤 蘭さん。
大家族の中で子育てとお仕事を一生懸命こなしている齋藤さんですが、大家族ゆえの悩みもたくさん乗り越えてきました。そんな齋藤さんからの前向きなメッセージをぜひご覧ください(*^^*)

【名前】齋藤 蘭(さいとう らん)

【お住まい】福島県福島市

【お子様について】3人 (5歳男、3歳女、2歳男)IMG_1695

【職業】
農業(胡瓜を作っています。)

【最近嬉しかったこと】
「ママ、いつもありがと♡」の子どもたちの言葉と、子どもたちが後ろから抱きしめてくれること。似顔絵を書いてくれたこと。私があまりにも疲れて怒ってしまい夫とケンカをしてしまった後、同じように怒っていたはずの夫がケーキと置き手紙を用意してテーブルに置いといてくれたこと。

【輝くママの秘訣】
やるときは必死でやる、遊ぶときは思う存分遊ぶ、手を抜けることは抜く。そして、周りの人に感謝すること。

【住んでいる街の好きなところ】
周りは畑とハウスだらけ、カエルの鳴き声や鳥の声。そして、むかーーしながらの顔なじみで気心知れた近所の方々。家の周辺を散歩してれば、みんなが声をかけてくれる… みんなが支えてくれる地域です。秋には地域の神社のお祭りがあり、山車をひっぱりにぎやかになります。その土地で採れる我が家の野菜も大好きです!

IMG_1693

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
私の家族は9人、4世代で住んでいます。それぞれの時代で生きているのでもちろん意見の食い違いなどは色々あります。
血の繋がらない者同士が、大人数で一つ屋根の下に住むのだから当然だし大変だと思います。

私も正直逃げ出したくなる時もたくさんあります。こそこそと泣いた時もあるし、イライラしてしまうことも。

特に繁忙期の農業は夜中まで忙しくて、子どもたちに「待っててねー」とつい言ってしまうこともしばしば…その日の夜はこんなことしてていいのかな、ダメな母親だ…と、落ち込むこともありました。

でも、私はこの環境の中で自分が頑張る姿を見せることによって、子供たちがこの家族という小さな社会の中でたくさんの大人たちと過ごしながら、協調性や人とのかかわり方を学んだり、なにかを感じてくれてると思っています。そして、みんなで手をかけてあげれるときにいっぱい手をかけて、私も一緒に居られるときは毎朝晩と触れ合っています。

大変なこともあるけど、それ以上にいいこともたくさん!最近はようやくそんなプラスの思考を持てるようになりました。各家庭いろんな事情はあると思うけれど、母親が頑張る姿…一生懸命な姿それは子供は絶対わかってくれると感じています。

頑張りすぎても疲れてしまうので、息抜きも大事です。私は幼稚園と地域のバレーボールに参加してで発散しています。頑張っても頑張りすぎず、周囲の人方たちのありがたい力に甘えながら手を借りて子育て出来たらいいなと思います。

【目標・活動 など】

IMG_1694

何も知らない所から農家に嫁ぎました。農家は色んなイメージがありますが、実は無限大の可能性があるなと思っています。そして、自然にたくさん触れ合えるので子育てするには最高の環境だと思います。この農家の素晴らしさも伝えていき、農家のお嫁さんや農家をしながら子育てをしているママが輝けるような活動をしていきたいなと考えています。
個人的には、野菜ソムリエの取得目指したいので、忙しい毎日ですが少しずつ勉強も頑張っていきたいと思います。

 

ライター:福島支部 景井愛実(2016.6.24)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
★ママそらふくしまFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasolafukushima/
★ママそらふくしまFacebookグループページ 【サポーター参加者募集中】!
https://www.facebook.com/groups/mamasorafukushima/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
景井愛実

景井愛実ママそら 福島支部

投稿者プロフィール

二児の母。福島に生まれ育ち、嫁ぎ先も福島。4世代同居。夫両親と農業を営む。『農家=地域に根差した仕事』。地域のママたちと楽しみながら生きていきたい。

【ママそらふくしま】 
https://www.facebook.com/mamasolafukushima/

【Berry's Garden】
https://berrys-garden.com
農業女子 景井愛実プロデュースの福島発アグリブランド。 
「Pocket of “love berry” time:日常のちょっとしたスキマに、愛、実る時間を。」 をテーマに、クオリティや想いを大事にした日常の一息つけるスキマ時間を幸せに感じられるアイテム・イベント・ライフスタイルを提案。農産物・加工品に加え、農産物を様々なシーンで楽しめるアクセサリー、雑貨など、農に関連したアイテムを幅広く展開し、「可愛い楽しい農」を提案。“あなたのスキマに幸せをお届けしたい”という想いを
ブランドを通じて発信している。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-12-12

    山村未央さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.998

    「一瞬一瞬を大切に!子どもと一緒に感動体験をたくさんする事がわたしの子育ての基本」 今…
  2. 887DE57A-D86A-4E2F-9EB8-9145B87EBE48

    2018-12-12

    清水加奈さん <三重県> ママそら「今日の輝くママ」NO.999

    「子育てしながら自分も日々勉強ですね。」 今日の輝くママは清水加奈…
  3. 交流会

    2018-12-10

    大阪市 ワーキングママのリアル時短生活術と、簡単美味しいスピード料理教室 〜キャリアデザインOSAKA〜

    時短生活術とスピード料理が同時に学べる大人気イベント 大阪市「若者・女性への就労支援事業(キャリア…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る