有機野菜の魅力に迫る! ~旬の野菜その1~


みなさん初めまして!大地を守る会の栗本です。
大地を守る会は、有機野菜や無添加のおそうざいの宅配をしています。
 
有機野菜やそれを作る生産者のお話など、今日から3回シリーズでコラムを担当させてもらいます。
 
…………………………………………………………………

 

玉ねぎにも、玉ねぎ前線がある?

玉ねぎの産地というと、どんな産地が思い浮かびますか?
 
大地の広い北海道、関東近郊で千葉県、埼玉県…… もちろん、いろいろ産地はあるのですが、季節によって産地も移り変わります
 
桜に桜前線があるように、玉ねぎにも玉ねぎ前線と言っても良いような、産地の移り変わりがあるのです。春は九州から出荷が始まり、夏になるにかけて淡路島などの西日本から関東に産地が移り、秋から冬は東北や北海道に変わっていきます。西から東、そして北へ! もちろん、地域によっても、お店によっても異なりますが、桜前線に似ていますよね!
 
それでは6月は? というと、玉ねぎのブランド産地、淡路島が旬を迎えています。
 
淡路島の玉ねぎは、秋に種をまき、冬を越え6~7か月かけて収穫されます。北海道などでは春に種をまき、秋に収穫するのに対し、寒暖の繰り返しの中、徐々に大きくなっていくので甘みが増します。土壌も玉ねぎの栽培に適していることも相まって、ブランド産地となったのですね。
 

夏のほうれんそうはあっさり?

さて、玉ねぎ前線の次に、ほうれんそう前線のお話も。

 
こちらも産地は変わっていくのですが、涼しさを求めて山を登っていきます! というとちょっと言い過ぎですが、夏は比較的冷涼な高原や北海道に産地が移ります。そして10月頃になると、また関東平野へ戻ってきます。
 
ちなみに、夏のほうれんそう栽培は、冬よりも手間が掛かります。雨があたらないようにハウスの中で育て、さらに日光が当たりすぎてエグ味が出ないように、遮光ネットをします。そこまで手間をかけないといけないのです。
 
冬のほうれんそうと違い、生育日数が短く、あっさりした味わいに育つので、サッとゆがくだけで火が通ります。
同じ野菜でも季節によって違う味を楽しむのも、面白いですよ♪
 

 
第2回目は、旬の「とうもろこし」「らっきょう」についてご紹介します。
 
…………………………………………………………………
大地を守る会
有機野菜や無添加食品などをお届けする有機食材宅配のパイオニア。1975年に設立して以来、ソーシャルビジネス(社会的企業)として、安全性とおいしさにこだわった食品や雑貨品を販売しています。会員制宅配のほかに、誰でも購入可能なウェブストアや、銀座三越やエキュート東京などに直営店舗も出店。利用者数は約16万6千人、生産者会員は全国に2,500人(2013年3月末現在)。



…………………………………………………………………
 
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
 
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 66319031_2247688282013416_7595411193506824192_n-630x419

    2019-7-18

    草場知香子さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1094

    「日々の暮らしの中で小さなhappyをたくさん作る事」 今日の輝くママは草場知香子さん。 い…
  2. collage_photocat

    2019-7-17

    長島武徳さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くパパ」No.85

    「こどもに直接関わること、ママが心健やかに子育てを行う環境作りをすること」 今日の輝く…
  3. 2019-7-15

    山崎生希さん<高知県>ママそら「今日の輝くママ」No.1093

    「お母さんが常にご機嫌で笑顔でいることが、子どものため家族のために何より大切なことだと思う」…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る