パパラフ【パパ主催の活動紹介】ママそら福岡


パパラフ【パパ主催の活動紹介】

10457922_720237281369199_297677369859258360_n

『パパをラフに過ごそう』
無理しない自分ができる範囲で子育てをやってみませんか?と定期的な座談会やパパの趣味や特技を生かしたワークショップを通じて、積極的に子育てをされているパパたちが増えています!
ママのリフレッシュタイムも増える!?パパたちの活動はママの笑顔にも繋がりそうですね^^
福岡県久留米市を拠点に活動する「パパラフ」をご紹介します☆

【活動名】パパラフ
「パパラフのロゴ」
「パパ」は歩いているような
「ラ」  は笑っているような
「フ」  は子ども達も楽しむ 大人も楽しむような
ダブルいいねが目指すものは「子ども以上にパパ笑う」

10358125_769383913121202_7356689857713002624_n

【主な活動場所・地域】福岡県久留米市

【活動している主な曜日や時間】
毎月第4日曜日 11:00~12:30 パパラフ座談会を久留米市子育て交流プラザくるるんで開催しています。
座談会を重ねる事にいろんな話に花が咲くようになりました。
その中で、パパの趣味や特技を生かしたワークショップを行うことで、パパたちがどんどん積極的に関わってきてくれました。
田植え、タケノコ掘り、稲刈り、BBQ、釣り、カニ取り、段ボールワークショップ、父子キャンプを行うことができました。
子どもたち以上に輝いているパパたちの笑顔が印象的でした。

【活動内容】
①毎月第4日曜日「パパラフ座談会の日」として子どもを連れて座談会を開催。11751477_916053841787541_6848124526688149674_n

カレンダーの第4日曜日に赤丸して「美容室」で書き込むママたちも続出(笑)
毎月開催することでママたちが喜んで送り出してくれる座談会をやっています。
お子さんと一緒に参加すれは、それはママへのリフレッシュタイムです。
「第4日曜日はパパラフの日」を合言葉に遊びにきませんか?

13267880_1071222446270679_8358189002499798916_n

②パパの趣味や特技できることをworkSHOPでみんなでシェアしてカタチに!
私の特技は実家が農家。毎年、子どもがたくさん遊びに来てくれます。
ドロンコになって田植えして、稲のイガイガに負けず稲刈りして、出来上がったお米をオニギリにて食べる。

昨日までご飯粒を残っていたお茶碗が、今日は綺麗になっている。
そんな物語があるワークショップをやっています。
パパの数だけ、色んな物語があります。
パパの趣味や特技できる事を体験しませんか。
子どもたちにとってかけがえのない一生の宝物になるかもしれません(笑)

12347855_972064389519819_6884319758073977665_n
③父親の育児参画、パパコミニティ作り方等の講演活動を実施
「パパラフみたいなお父さんサークルを作りたい」
「家事の手伝いをしたらママに怒られてしまった」
「子どもが生まれから夫婦の会話が減った」
パパラフの活動をしていると、色んな声を耳にするようになりました。

そんな悩めるパパたちの参考になればと思って講演活動を行っています。
佐賀・福岡県を始め、遠くは鹿児島や愛媛などでもお話する機会が増えました。
今まで要望の多かった 父親の育児参画、パパコミニティ作り方を講演テーマとして「久留米市LLアドバイザー」として登録しています。
http://kurume.genki365.net/gnkk10/mypage/index.php?gid=G0001043

13256413_1067982739927983_2147071324772917733_n
【活動開始の時期】
2012年1月から2016年5月まで、毎月パパラフ座談会を開催しています。
参加してくれたパパはのべ336人 2回以上座談会に参加したリピート率は78%です。

【活動を始めたきっかけ】
2012年1月15日に会社勤めをしながら、久留米のパパ友らによるパパサークル「パパラフネットくるめ:(2014年4月1日にパパラフに改名)」を立ち上げました。
きっかけは「隣のパパはどんな子育てしているのだろう」という疑問点でした。
特に初めての子どもの場合、保育園や幼稚園に入る前までの間、パパは子育ての情報を得る機会が少ないのが現状です。
「小さい子どもを持つ父親たちの居場所」をつくりたいという想いをカタチにできたのがパパラフ座談会です。

【最近あった嬉しい出来事】
街を歩いていると、「パパラフのババサン」と言って子どもたちから私に飛び込んできてくれます(笑)。
ワークショップではもぞもぞしていた子どもたちも2、3回顔を合わせているとすっかり慣れてくれます。
一昔まであった地域で子どもたちを見守ることがパパラフを通じてできていると感じる瞬間が嬉しいですね。

あとはパパラフやっていると、必ずっていうほど赤ちゃんをだっこさせてもらえる事です。
今まで50人ほどだっこしましたね(笑)。
子どもたちが大きくなって忘れているかも知れないけど、ママやパパが「昔、パパラフのババサンにだっこしてもらったんだよ」と言ってるくれます。
その言葉を不思議そうに聞いている子どもたちの顔を見ることも楽しみですね。

13174038_1056088644484979_8808396689765959428_n

【目標・今後の展開など】
男性の育児参加の認知度が上がってきましたが、なかなか浸透していないのが現状です。
パパラフは××な育て方はダメだ!とか○○でないと!とかそんなことはなく。
『パパをラフに過ごそう』という提案をしています。
無理しない自分ができる範囲で子育てをやってみませんか。

今後の予定
①毎月第4日曜日 パパラフ座談会 11:00~12:30 @くるるん
(月によっては変更がありますので詳細はパパラフFacebookページにて確認下さい)

②10/30(日) パパラフ講演会 父親学級
「パパとは誰にも代行できないママの理解者であること」
講師 渡辺大地さん@えーるピア久留米 30名限定

③父子手帳作成(初年度はA4三つ折りのリープレット)
久留米市保健所とのコラボ企画
パパラフの想いは無理なく継続できる事を行っています。
大きな花火を打ち上げるのではなく線香花火をいかに長くもたせるかと思います。
子どもたちが親にも言いにくい相談や悩みもパパラフの父親なら言えるかもしれない。
そんな見果てぬ夢を見て、パパたちをラフにつなげていきたいと思います。

★パパラフFacebookページ
https://www.facebook.com/Papa.Rough.Network.KURUME/

314184_367854716641712_1276824471_n

代表 馬場義之

 


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

  【ママそら福岡サポーターグループ】参加者募集中☆
https://www.facebook.com/groups/mamasola.fukuoka/

グループメンバーの皆さんには、ママそら情報やイベントの先行案内などいち早くお届けしています♡
メンバー限定の情報や先行特典などお得情報もあります。
皆さんで福岡周辺のママの輝きや親子育ちを盛り上げていきましょう♪

 

【ママそら福岡Facebookページ】
https://www.facebook.com/mamasola.fukuoka

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 23795277_1533862670023606_2748287838241996187_n

    2017-11-24

    「ワーキングママのリアル時短生活術と簡単美味しいスピード料理教室」 開講報告〜キャリアデザインOSAKA(キャデオ)〜

    キャリアデザインOSAKA(キャデオ)は大阪の若者と女性の就職を応援する大阪市のプロジェクトです。マ…
  2. img_0348.jpg

    2017-11-24

    小高 律子さん ママそら「今日の輝くママ」No.814

    「どれも完璧になんてできないし、やらなくていい。」 今日の輝くママは、小高律子さん。 人…
  3. 2017-11-23

    山口香織さん ママそら「今日の輝くママ」NO.813

    「自分が楽しい!!ワクワク出来る自分を見つける事」 今日の輝くママ山口香織さん。自分が楽し…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る