森島孝さん ママそら「今日の輝くパパ」No.038


13342020_1101581746551603_648562174_n

「毎日、家族との時間をしっかりととること。」
今日の輝くパパは森島孝さん。
結婚11年目にして夫婦の仲の良さは依然右肩上がり中!という森島さんも以前は家族との時間が満足にとれない日々を送っていたそうです。
大切なことに気づいたことで、家族の在り方に繋がった森島さんの素敵なメッセージをどうぞご覧ください☆

【名前】森島 孝(もりしま たかし)

【お住まい】福岡県福岡市

【お子様について】
9歳(小4)、6歳(小1)の男の子2人

【職業】
フリーランス
NPO法人ママワーク研究所 理事
NPO法人ファザーリング・ジャパン九州 理事など

【最近嬉しかったこと】
・最近作ったダンボール工作(ミニ四駆のコース)が家族に絶賛されたこと。
・長男がこの春の社会科見学の際に、自分でお弁当を作ってみたいと言い出し、下ごしらえから盛り付けまでやりきったこと。
・今春、小学校に入学した次男が、学校がとても楽しいと毎日はりきって登校していること。

13330336_1101282136581564_1594254139_n

【輝くパパの秘訣】
毎日、家族との時間をしっかりととることです。
子どもたちと触れ合う時間、夫婦でくつろぐ時間を大切にするために、仕事の時間をコントロールしています。
特に、夜の18時~21時は基本的には家族で過ごす時間に。
家事に充てる時間も家族のコミュニケーションタイムとして楽しんでいます。

妻や子どもたちと一緒に料理を作り、一緒にご飯を食べ、一緒に片づけをする。
家族みんなで家事に取り組むことで、暮らしそのものを楽しむ大切さを、子どもたちにも伝えられるし、同じ作業に向かう時間は自然と家族での会話がはずみます。
(家仕事をパパとママが仲良く協力分担している姿をみて、うちの子たちは男の子ですが、自然と子どもたちも一緒にするようになりました)

家族で過ごす時間、仕事をする時間、地域活動に取り組む時間をバランスよくうまくとると同時に、夫婦だけで過ごす時間も大切にしているのは、我が家にとっての幸せな家族生活の土台が、仲の良い夫婦の姿だと思っているから。
子どもたちにも両親がお互いを大事にしているところ見せられるといいなと思っています。
(結婚11年目にして仲の良さは依然右肩上がりです(自分比。笑))。
13330459_1101282099914901_741062353_n

【住んでいる街の好きなところ】
自然豊かで海も山も近いところ。
のどかな環境ながら、街までのアクセスも良く仕事も子育てもバランスよくできるところが魅力です。
わが町に至っては小さな町内なので町全体の仲が良く、ご近所全体でわが子の成長を見守ってもらえる環境でありがたいです。

【全国のパパ&プレパパへのメッセージ】
家族との時間の確保や、育児・家事への取り組みは、最初は面倒に思ったり、やりかたがわからず億劫に感じることもあるかと思います。
でも、主体的に関わっていくことで、どんどんとできることが増え、楽しみも増えてくるので、ぜひ大切にしてもらいたいです。
また、子どもたちが二人とも小学校に上がり、最近になって特に思うのが「子育ては期間限定」ということ。
成長するにつれ自分自身でできることや、友達も増え、子どもたちはどんどんと親の手から離れていきます。僕たち子育て世代は、仕事の面でも業務量や責任も増える年齢の方が多いかと思いますが、20年もすれば子どもたちは完全に巣立ってしまう。
その時に子ども時代に戻ってもう一度関わりを・・・と思ってもそれは叶いません。
子育てと仕事の忙しい時期は重なりがちですが、うまく優先順位をつけて、どちらも大切するようにしたいですね。

13335387_1101282096581568_1329277048_n

【目標・活動など】
と、ここまで偉そうに言ってきましたが、実は長男が生まれて数年は、僕も仕事に追われ、家族との時間も満足に取れない日々を送っていました。
自分では、仕事以外の時間は家族に捧げているつもりでも、余裕が無いため、楽しむことができず、知らない間にやらされている感が出てしまっていたようで・・・。

当時の僕は妻から、「脳内離婚」をされていた有様でした。
そんな僕でも、本当に大切にしたいものに気づいてからは、「自分に言い訳をしない」をモットーに、最初は妻に戸惑われながらも(何を今さらと・・・という感じ)、子どもたちのお世話や家事だけでなく、家族に対する愛情表現もどんどんとするように変われました。

自分が変わったことで、生活が変わり、家族との関係が変わり、好循環のベースができ、仕事も自分時間も、家族の時間すべてが充実している今の暮らしに繋がっています。
(そのための環境整備として働き方をコントロールする努力はしています)

今後は、さらに家族との時間を増やすために、我が家の今までの経験を活かし、夫婦ユニットで家族も仕事も自分も大切にするためのアドバイスを行う事業を企てています。
最近はinstagramで夫婦関係や子育ての発信を楽しみながらしていますので、よかったら覗いてみてください。

https://www.instagram.com/takashi_0531/

 

ライター:福岡支部 古賀順子


コメントや「いいね!」でママ達の応援よろしくお願いします

★ママそら福岡facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.fukuoka

★ママそら福岡サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasola.fukuoka/

グループメンバーの皆さんには、イベント情報をいち早くお届け♡
メンバー限定の情報や先行特典などお得情報もあります。
皆さんで福岡周辺のママの輝きや親子育ちを盛り上げていきましょう♪


★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 長岡

    2017-12-15

    長岡由子さん ママそら「今日の輝くママ」No.825

    「やってみたいこと、やりたいと思うことはやってみる!」 今日の輝くママは、長岡由子さん…
  2. 2017-12-14

    森田みかさん ママそら「今日の輝くママ」No824

    「今ココを自分自身、楽しみ尽くすことです。」 今日の輝くママは森田みかさん。子育て、家事、…
  3. 25181671_1958595331070055_1593831280_n

    2017-12-13

    阪口佳美さん ママそら「今日の輝くママ」No.823

    「できない言い訳を考えるより、やってみたい好奇心を楽しみたいですね。」 今日の輝くママは阪…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る