ママそら「今日の輝くママ」No.121


ママの輝きから明るい未来を創造するプロジェクト「ママそら」。輝いているママをご紹介します!たくさんの輝き・笑顔に繋がりますように…☆コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

 

 

今日の輝くママは名取直子さん。

 

こども番組のキャスターから、児童劇団、行政情報レポーター、歌って踊る紙芝居師として全国2万組の親子と交流を続けてた名取さん。2012年からは「ライフアクターズスクール」を運営、声優、芸能を目指す若者のマネジメントもしています。

 

「ママの心はまん丸お月様」。名取さんは初めての子育ての際に先輩ママのこの様なお話に励まされたそうです。

 

輝くママはいつもそこにある。

今日は名取さんからのメッセージをお伝えします☆

 

 

【名前】名取 直子(なとり なおこ)

 

【お住まい】埼玉県 富士山がよく見える、富士見市。

 

【子ども】8歳、3歳の2男児。

 

 

【職業】
親子の絆を伝える紙芝居師
イベントプランナー

 

【最近嬉しかったこと】
家庭科6年間評価2(10段階中)の私の料理に、子供たちが「ママのご飯は最高!」と言ってくれること。

 

【輝くママの秘訣】
毎晩子供達と寝る前にその日一日の気持ちを伝えて、ぐっすり眠るようにしています。
嬉しかったこと、楽しかったこと、喜びや悲しみをママもちゃんと表現することかな。

 

【住んでいる街の好きな所】
晴れた日は富士山がよく見える。お迎えの帰り道に見える綺麗な夕焼けも好きです。

 

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
ママになって8年、おかげさまで子供と一緒に私も周りの方々に支えられ、日々育てて頂いてます^^
長男の最初の育児で悩んだ時、私はある先輩ママからのこんな言葉に励まされました。

 

「ママの心はまん丸お月様」どんなに頑張っていても、ママだって人間。落ち込んだり悩んだりすること、あります。
でもそれは月の満ち欠けのように、ちょっと隠れんぼして見えなくなっている時。夜空にはいつだってまん丸満点のお月様が、変わらずあるのです。ママの心も同じく、いつだってまん丸お月様。

 

輝くママの心がそこにあるってことっを忘れずにいたいですね。

 

 

【目標・活動など】
2012年より声優俳優を目指す若者たちを地域で応援、実践するライフアクターズスクールという運営しています。
夢を叶える場所には、必ず応援してくれる人がいる、を理念に幼稚園・学校イベント出演を請け負っていますので、ご興味のある方はぜひ「ライフアクターズスクール」で検索してみてくださいね。

 

☆ライフアクターズスクール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ブログにコメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-4-23

    文化放送 ママの声がニュース番組に!音源公開と追加アンケート回答大募集 ニュース番組制作に関わりませんか?

    文化放送(AM 1134kHz / FM 91.6MHz)毎週月曜~金曜の朝7:00~9:00生放送…
  2. 20170419_082517

    2017-4-21

    市橋直久さん ママそら「今日の輝くパパ」No.51

    「パパ友たちとたまに楽しく飲んだり、学校行事を手伝ったり、それだけでも、コミュニティが生まれ、社会に…
  3. 17361720_1224669967648591_1540620026717368193_n

    2017-4-20

    氷室真理子さん ママそら「今日の輝くママ」No.695

    「今しかできない事を全身で楽しむ♡」 今日の輝くママは氷室真理子さん。幼少時期の好奇心旺盛…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る