新海 みわさん ママそら「今日の輝くママ」No.534


13087866_993750714049080_3389639221069158765_n

「ママが笑顔だと、赤ちゃんも嬉しい♡子育てしながらも、自分の好きなことにもチャレンジしてみてください。」

今日の輝くママは、新海 みわさん。素敵なママ、笑顔輝くママを応援したい!願いは、ママも赤ちゃんも笑顔になること!そんな思いで、毎月たくさんののママ&ベビーを笑顔にしておられる新海さんのメッセージをどうぞご覧下さい☆

【名前】新海 みわ(しんかいみわ)

【お住まい】東京都小金井市

【お子様】小学4年生の男の子

【職業】ベビーサイン講師・おひるねアート講師・アルバム大使マスター講師・ティーインストラクター

【最近嬉しかったこと】
寝返りを打った息子が、そのままムギューっとしてくれたこと。最近は照れてあまりしてくれないので嬉しかったです。

【輝くママの秘訣】
趣味(クラリネット)を楽しむ♪

【住んでいる街の好きなところ】
学童保育がとてもしっかりしています。
放課後の子どもの生活の場として、お誕生会、けん玉大会など日々の様々な取り組みがあり、子どもの成長を親身に見守ってくれるため、安心して通わせられました。
また、保護者も役割分担をし、キャンプや運動会、ドッチボール大会などを通じて、地域で見守る体制ができています。
学童のおかげで、私も夫も、地域とのつながりが深まりました。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
ママが笑顔だと、赤ちゃんも嬉しい♡
子育てしながらも、自分の好きなことにもチャレンジしてみてください。
私は、子どもができてから、環境のことや食事のことなどに気を使うようになりました。
手作り石鹸や手作り味噌、布ナプキンをママ友と作ったり。
ママが楽しく過ごすことが、赤ちゃんとの時間も楽しめるコツだと感じています!

【活動】
子どもが生まれたのをきっかけに、ベビーサインに興味を持ちました。
息子が1歳の時に、講師資格を取り、同月齢の子どもがいるママ友と3人で「Sweet Maman」を立ち上げ、今年で10年目になります。

「Sweet Maman」の名前の由来は、まさに、素敵なママ、笑顔輝くママを応援したい!という私たちの気持ちから。
ママが笑顔だと赤ちゃんも嬉しいはず!

「Sweet Maman」では、ベビーサイン教室の他に「ママのためのリフレッシュ講座」と題し、ママたちの特技を活かして、ケーキデコやお料理、アロマなどの講座を開催。ママに講師役をやってもらうことで、ママたちの活躍の場を作りました。

当時は、息子がまだ小さく、家庭保育だったため、月に2・3回、実家に預けて、もしくは一緒に連れての活動でした。

現在は、引越しや復職などで、当初の仲間達とは地理的に離れてしまいましたが、3人ともそれぞれの場で、「Sweet Maman 」の活動を続けています。

13077129_1124941114211733_2115244161_n

私は、「Sweet Maman」の東京支部として、ベビーサイン教室の他に、3年前より、おひるねアートの活動もスタート。
息子の小学校入学・学童入所と共に時間的余裕ができて活動範囲も広がり、双方の活動で月に100人以上のママ&ベビーと、触れ合っています。

ベビーサインは、まだおしゃべりができない赤ちゃんと、お手てを使ってコミュニケーションを取ることで、赤ちゃんの要求がわかりやすくなり、ママやパパも、育児が上手になり、親としての自信がアップします。
赤ちゃんは、自分の気持ちが親に伝わることで、コミュニケーションの楽しさを体感します。
コミュニケーションに前向きな姿勢は、積極性と自尊心を高めることにつながります。
小さなうちからコミュニケーションを楽しむことで、将来子どもが大きくなって、社会へと羽ばたいていくための礎となると信じています。

また、おひるねアートは、床に布などで作ったアートを置き、それを背景に赤ちゃんを寝転がらせて写真を撮るものですが、そのかわいらしさがママたちにウケ、大人気のイベントです。

ただ寝転がらせるだけでは赤ちゃんは緊張してしまったり、泣いてしまったりするため、ここでも親子のコミュニケーションが必要となってきます。
撮影者であるママ(保護者)は、カメラを覗くのではなく、赤ちゃんの顔を見ながら、話しかけながら、たまには歌いながらシャッターを切ります。

かわいいアートを背景に、時折見せてくれるふとした愛らしい仕草や、表情などが写真になると、ママの顔はほころびっぱなしになってしまいます。
もちろん泣き顔だって愛おしい!

撮れた写真を家族で眺めて、堂々と親バカになれるのも、おひるねアートの魅力なのかもしれません。

13081682_1124941190878392_528815013_n

「Sweet Maman」の願いは、ママも赤ちゃんも笑顔になること!
ベビーサインやおひるねアートを通じて、笑顔輝くママとベビー、家族を増やしていくことです。

ぜひ、Sweet Mamanのイベントに遊びにいらしてくださいね。
児童館や、ママサークルへの出張もご相談ください。

ブログ:http://s.ameblo.jp/sweetmaman-tokyo/

ライター:東京支部 辻亜耶(2016.5.6)


★コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら東京Facebookページ
http://facebook.com/mamasola.tokyo

★ママそら東京 サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasolatokyo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
亜耶辻

亜耶辻ママそら東京支部

投稿者プロフィール

ママそら東京支部 
親子カフェ il sole マネージャー
小学生男児2人と1歳女児の三児のママ

ママだって、ゆっくりランチやお茶がしたい!ママだって、ゆっくりおしゃべりしたい!そんな子育て期のママの願いを叶える親子カフェを2009年、東京杉並区にOPEN!銀座で腕をふるったシェフの本格イタリアンが楽しめるほか、子連れで参加できるコンサートやおけいこ講座を月20講座以上開催。
食物アレルギー対応において、企業との商品開発や講習会の開催などにも取り組む。
日々、親子さんの笑顔に元気を頂いています。
お母さんの笑顔が家庭を地域を社会をも明るく照らしていけるエネルギーに!
そんなお手伝いをさせて頂きたいと思います^^

親子カフェ il sole FBページ
https://www.facebook.com/oyakocafe.ilsole/

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-4-23

    文化放送 ママの声がニュース番組に!音源公開と追加アンケート回答大募集 ニュース番組制作に関わりませんか?

    文化放送(AM 1134kHz / FM 91.6MHz)毎週月曜~金曜の朝7:00~9:00生放送…
  2. 20170419_082517

    2017-4-21

    市橋直久さん ママそら「今日の輝くパパ」No.51

    「パパ友たちとたまに楽しく飲んだり、学校行事を手伝ったり、それだけでも、コミュニティが生まれ、社会に…
  3. 17361720_1224669967648591_1540620026717368193_n

    2017-4-20

    氷室真理子さん ママそら「今日の輝くママ」No.695

    「今しかできない事を全身で楽しむ♡」 今日の輝くママは氷室真理子さん。幼少時期の好奇心旺盛…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る