寝かしつけが簡単に!?赤ちゃんが眠るツボ&おんぶもっこ 高知イベントレポ


寝かしつけが簡単に!?赤ちゃんが眠るツボ&おんぶもっこ


こんにちは。ママそら高知支部の玉井史織です。

2016年2月25日、熊本からママそら熊本の田代佳織さんをお招きして【寝かしつけが簡単に!?~赤ちゃんが眠るツボ&おんぶmocco(もっこ)~ + おんぶもっこアンバサダー養成講座 】を開催しました。

ママそら熊本でも速攻で満員になる大人気企画が高知に初上陸。
夜泣きや、日頃の寝かしつけでお疲れのママ必見!とあって高知でも速攻で満席となりました!
当日は、赤ちゃんがたくさんいて癒されました♡妊婦さんも3人いらっしゃいましたよ。

まず全員で簡単な自己紹介。
・お名前
・参加したきっかけ
・最近あった嬉しかったこと・気付いたこと
この3つをお話していただきました。

「もっこやおんぶ育児が気になる!」という方が一番多く、次に「赤ちゃんが産まれて、上の子たちがやきもちをやくので、もっこで少しでも上の子にも満足させてあげられたら」との意見が多かったです。
後は「うちの子なかなか寝なくて・・」という意見も。

私の子どもは現在、5歳と3歳になりましたので随分楽になりましたが、息子が2歳・娘が0歳の時は本当に必死、毎日が戦争(とは少し大げさですが 笑)のようで、泣いたこともたくさんありましたし、子どもたちのお世話で毎日あっという間に過ぎていきました。

赤ちゃんが落ち着く抱っこのヒミツ

講座では、「赤ちゃんが落ち着いて、寝かしつけが楽になりやすい」赤ちゃんが眠るツボを教えていただきましたよ!

皆さん、真剣なまなざしでした!(私ももっと早く知りたかった!笑)

色々な方法があると思いますが、一番大切なのは「ママの心拍に赤ちゃんは合わせる」ということ。
赤ちゃんや子どもはエスパーか!という位、ママの気持ちを読み取ります。早く寝てほしい時に限って寝なかったり、急いでいる時に限ってすごく泣いたり。
まずはママが一旦深呼吸などして、赤ちゃんに接するのが一番のようです。

おんぶもっこって何?

おんぶもっことは、熊本県天草で昔から伝わるおんぶひものことです。
(首座り~3歳くらいまでを推奨)
機能性を研究し、胸でクロスしないスタイルになりました。もっこは機能性バツグンなのです!
・もっこは高い位置で楽におんぶができるので、ママや赤ちゃんの体が楽なんです。おんぶは体幹の発達を促すので赤ちゃんのバランス感覚を育てます!
・金具がないので眠ったらそのままお布団にできたり、授乳ケープ・チェアーベルト、もちろん抱っこ紐としても使えます。
・調整なしで男女兼用で使えます。

なぜ高いおんぶがいいの?

・重心が高くなるので、ママの腰・肩への負担が少ないです。左右対称なので身体の歪みが少ないのもポイントです。
・おんぶは体幹の発達を促すので赤ちゃんのバランス感覚を育てます
・赤ちゃんの視野が広くなります。背中からママと同じ風景を見ることができ、コミュニケーションが深まります。
両手・お腹部分が空くので、家事など作業ができます。下の子をおんぶし、上の子をだっこもできますね。
・前抱っこのように足元が見えにくいということがないので安全です。
・赤ちゃんの五感を育てることができます。五感とは、子どもの心を育むのに必要な脳の栄養となるものです。
・赤ちゃんはママと密着できるので安心感があります。ママの暖かさ・ママの肌、直接触れ合うことで絆ホルモンと呼ばれる、オキシトシンが分泌されます。オキシトシンが分泌されると、愛情を深め社会性を育み、協調性を生み出しきれにくく攻撃性を低下させると言われています。
赤ちゃんが一番気持ちがいいスタイルは、腕はW・足はM・背中はCカーブ、のWMC型と言われています。もっこでおんぶをすることで、そのWMC型に自然となり、股関節脱臼を防ぐスタイルになるのです。

幸せ度がUPする

おんぶをすると楽だし家事がしやすいです。「楽だよ~家事が進むよ~」とお勧めをしていますが、もっとおススメしている理由は、ママと赤ちゃんがぴったり密着できるので、おたが対に幸せな気持ちになること。
おんぶもっこで、今まで以上に赤ちゃんやお子さんと触れ合い、絆を深めていただきたいです♡

もっこ試着中の子ども達の笑顔

おんぶされると赤ちゃんって楽しいんでしょうかね、ほぼ全ての赤ちゃんが穏やかな顔やにっこにこ笑顔になっていました。


試着したママも、「これは楽!身体がいたくない!」と言った声が。簡単なコツさえつかめば、簡単におんぶできるようになりますよ♪
左右対称なので身体の歪みが少なく、骨盤にも良さそうですね。

アンバサダー養成講座

午後からは第二部、おんぶもっこアンバサダー養成講座を開きました。
おんぶもっこアンバサダーとして「子育て中のママに寄り添える存在」になるため、おんぶもっこを正しく安全に、分かりやすく伝えていく上で必要な、赤ちゃんの発達の勉強をしました。

どんなアンバサダーになりたいか?もっこを通してどんな存在になりたいか?を一人一人話し、アンバサダーになるための必要な講義を受け、今回8人のアンバサダーが高知に誕生しました!

私、玉井もおんぶもっこアンバサダーとなりました。もっこに関する質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください。また、これからママそら高知のイベントでももっこをお持ちしますので、気になる方・試着してみたい方はぜひ今後のイベントへもお越しください^^

☆手をあけるためのおんぶから、ママと赤ちゃんのかけがえのない時間としてのおんぶへ☆
これからも皆さんの子育てを応援しています(*^-^*)
一緒に楽しく子育てしていきましょう♪

ご参加頂いた皆さま、熊本からお越しくださった佳織さん、本当にありがとうございました!

ライター:高知支部 玉井史織


☆おんぶもっこHP:http://onbumocco.com/

☆おんぶもっこプロジェクトFacebookページ
https://www.facebook.com/ombumokko/

★ママそらくまもとFacebookページ
https://www.facebook.com/mamasorakumamoto/


【ママそら☆こうちを応援してくださるサポートメンバーを募集中です!!】
メンバーの皆さんには、イベント情報をいち早くお届け♡
メンバー限定の情報や先行特典などお得情報もあります。
皆さんで高知の子育てを盛り上げて行きましょう♪

【ママそら☆こうち】Facebookグループはこちら↓
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

★ママそら☆こうち、Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 20621135_1437952426297678_3623817180539444133_n

    2017-8-23

    西岡 かね美さん ママそら「今日の輝くママ」No.758

    「趣味、無心になれる何かを見つけること。そしてやってみること!」 今日の輝くママは西岡 か…
  2. 20862111_939962516142073_637098121_o - コピー

    2017-8-21

    内田明子さん ママそら「今日の輝くママ」No.757

    「実際にやってみる。それで気に入らなかったらやめればいい。そう思うことで、すこしずつ行動でき…
  3. Image-1

    2017-8-18

    ラジオ「カラフルスタイルラボ」プレコンセプションとカラダにいいこと。

    ラジオ「カラフルスタイルラボ」プレコンセプションとカラダにいいこと。 毎週土曜の朝はラジオ「カラフ…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る