ママの新しい働き方続々!クラウドソーシングを活用して私らしく働く【ママそら×シュフティ】動画あり


シュフティ×ママそら わたしらしく働く


▲ラジオの動画です

こんにちは。ママそら代表の奥田絵美です^^
ママそらモーニングcafe、第4週土曜日は在宅ワークマッチングサービスshufti(シュフティ)とママそらのコラボレーション番組として、シュフティの田中さんと一緒に「わたしらしく働く」をテーマにお届けしています☆

今回のゲストはシュフティを活用している企業akippa株式会社佐藤さん、シュフティを活用してお仕事しているワーカーの中村さん。実際に仕事を依頼したり、受注している方の活用方法や本音に迫りました^^

シュフティ

駐車場探しでイライラしない!akippa

シュフティを活用している企業側ゲスト、akippa株式会社佐藤さん。
まずはakippaについてお伺いしました。

akippaは、全国の空いている月極や個人の駐車場をかんたんに貸し借りできるオンラインコインパーキング。
空いている月極駐車場や個人の駐車場を有効に活用しようというものです。

コインパーキングが満車で駐車場探しにグルグル・イライラした経験はありませんか??私はありますー!!駐車場がいっぱいなだけで夫は悪くないのになぜか夫にイライラしたり。(←ごめんなさい。笑)

akippaを使えばその問題は解消♪
スマホ・PCで“現在地や目的地を入力すると、その周辺の空いている月極や個人の駐車場を予約できるんです!

予約できるってすごーーくありがたいですよね。
しかもオンライン予約・オンライン決済なので、貸す方も借りる方も楽♡

akippaがあれば、慣れない場所を駐車場探しでぐるぐる回ったり、イライラすることがなくなりますね。
時間のロスもなくなりますし、空いている駐車場をお持ちの方は報酬にも繋がります。

家族平和にも繋がるかも?これは要チェックです!

駐車場の写真撮影や採寸のお仕事

akippaの登録されている駐車場が借りる方にわかりやすいように、駐車場の写真を撮影したり採寸したりするお仕事。
シュフティワーカーさんが大活躍しているそうです。

全国に支社がなくても、全国にシュフティワーカーさんがいるので、効率良く情報を集めることができるんですよね。

ママも近所で写真をとったり採寸することが報酬につながるので嬉しいお仕事です。
ぜひシュフティでakippaのお仕事検索してみてくださいね。

社会との繋がりが欲しくて在宅ワークをスタート

シュフティを活用してお仕事をしている中村さん。2歳のお子さんがいるママです。

お子さんが1歳になる頃、ずっと家の中ばかりにいて社会との繋がりが欲しいという想いで在宅ワークをスタートしたそうです。

しかも、シュフティを教えてくれたのはだんな様。
放送当日もお子さんはだんな様が自宅で見てくれていたようで、お仕事や育児にも協力的で素敵です^^

スキル・経験を活かした在宅のお仕事

中村さんはもともとアパレル勤務。
広告を作ったりポップを作ることも好きだったそうです。

ライター経験がなくても、その経験を活かして、いまは主にライティング業務をされています。
ライター未経験だからと、諦める前に、前職で何が得意だったんだろう〜という視点で考えるのも新たな可能性が広がりますよね。

「できない理油を探す」のではなく、「できる方法を考える」これだけで一歩前進!!

1日2時間〜3時間。お子さんがお昼寝している間や夜寝かしつけ後が中村さんのお仕事時間。
自分の時間を持つことで子育てのいい息抜きにもなっているようです。

今後もシュフティでいろんなお仕事に挑戦していきたいという中村さん。
生き生きとした笑顔でお話ししてくれたのがとても印象的でした!!

ママの新しい働き方

今回も情報盛りだくさんな放送でしたー!!

シェアリングエコノミーがどんどん普及していますね。
今回のakippaさんのサービス、今の時代ならでは。
そしてそれに伴いママの仕事も増えていますしね。

スマホで撮影して採寸して報酬がもらえるなんて新しいし面白い。

「在宅ワーク」と括れないほど、仕事内容が多様化していっています。

ここで書ききれていないこともたくさんあるので、ぜひ動画もご覧くださいね。

最後になりましたが、佐藤さん、中村さん、田中さん、ご出演ありがとうございました^^

2016.0201
ママそら代表 奥田絵美

http://www.shufti.jp/

■シュフティアプリダウンロードページはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/kantan!-jiageru!sumahodeo/id896053600?mt=8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2017-11-23

    山口香織さん ママそら「今日の輝くママ」NO.813

    「自分が楽しい!!ワクワク出来る自分を見つける事」 今日の輝くママ山口香織さん。自分が楽し…
  2. collage_photocat2

    2017-11-22

    坪倉 亜希子さん ママそら「今日の輝くママ」No.812

    「自分がワクワクする事を大切に、子供も巻き込み楽しい時間をどんどん作る。」 今日の輝くママ…
  3. 2017-11-21

    井上那奈さん ママそら「今日の輝くママ」No.811

    「助けられながらでなければ今の自分はない」 今日の輝くママは、井上那奈さん。 家族、預け…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る