ママが安心して活躍できる社会へ【ママそら×シュフティ】動画あり


ママが安心して活躍できる社会へ

こんにちは。ママそら代表の奥田絵美です^^
毎月第4土曜日のラジオ「ママそらモーニングcafe」在宅ワークマッチングサービスshufti(シュフティ)とママそらのコラボレーション番組として「わたしらしく働く」をテーマにお届けしています。

2015年最後の放送はシュフティを運営する株式会社うるる取締役の小林伸輔さんをゲストにお迎えし、2015年のシュフティの総まとめと今後の展開についてお伺いしました!働き方以外の情報ももりだくさん!!

ぜひレポートと動画をご覧ください^^


▲ラジオの動画です

1年間で16万人増!主婦の新しい働き方

現在27万人が登録している、在宅ワークマッチングサイト「シュフティ」。
2015年だけで16万人も増加しています。

ママそらでも主婦の新しい働き方として、ラジオやセミナーなどでお伝えしてきましたので、シュフティでお仕事をスタートしたママも多いのではないでしょうか。

お仕事を発注するクライアント数も8000社越え。
お仕事の内容も幅広く選択肢がぐっと増えています^^

在宅ワークで外出!?

シュフティはスマホでもお仕事ができますし、時間と場所にとらわれないママに嬉しい働き方ではあるのですが、さらに新しい働き方として
『シュフティ外出』がスタートしています。

空き家情報収集や配達業務、覆面調査や座談会など外出してお仕事。

ラジオでもご紹介いただいたて面白いな〜と思ったのは、空き家情報収集。
「空き地」・「空き家」の情報をスマホから写真撮影や情報登録するお仕事があるそうなんです。

例えば、お子さんとのお散歩中に空き家を発見したら、撮影して情報を登録。
それで報酬につながるから嬉しいですよね。

働こう!!と気合いれなくても、こういうお仕事があるということを知っておくだけで、お散歩しながら・通勤しながらお仕事というスタイルもありですね。

ママに人気なライティング業務、手書きでお手紙を書く内職業務など幅広ーーいお仕事がたくさんあります。
ぜひサイトをチェックして、あなたに合うお仕事を見つけてくださいね^^

園ナビ 2月リニューアルオープン

シュフティを運営する株式会社うるるは、様々な事業を展開されています。
その中でも私たちママが嬉しくなるサービスをご紹介いただきました!

働きたいママにとっての最初の難関。保育園探し。

私は夫の転勤で4回保活をしていますが、情報収集がとても大変でした。
どこにどんな保育園があるのか、また、園の雰囲気や評判はどうなのか。

大切な子どもを預けるわけですがら、必死ですよね。

そんなママの保活に役立つサービス幼稚園・保育園こだわりナビ「園ナビ」が間もなくリニューアルオープン!!

検索機能やリアルな口コミで、スマートに情報収集ができるようになります。
既に保育園に入園しているお子さんがいるママは、園の情報や感想を登録することで、これから保活をするママたちの応援ができますよね。またお世話になった先生への感謝も伝えられるサービスがあったりと、何かと面白そうです。

サイトオープン後、改めてご紹介したいと思うので楽しみにしていてくださいね^^

保育士・幼稚園教諭の方は登録必須!園ナビ求人

園には欠かせない先生。
保育士・幼稚園教諭の先生がより活躍できるように、転職や再就職をサポートする事業も展開されています。

出産を機に退職したけど、子育てが落ち着いたから復帰したいな〜と思うママも多いはず。
専任のアドバイザーがサポートしてくれるので、迷っている方もぜひ登録してみてくださいね。

非公開求人もあるみたいですよ〜

園ナビフォト

まだまだ園ネタ続きますよ〜

保育園・幼稚園の写真販売システム「園ナビフォト」。
先生や保育士さんが撮った日常の園児の写真を、保護者の皆様がパソコンやスマホで簡単に購入できるシステムです。

保育士さんやママたちの手間を省き楽にしたい!という想いでスタートしたサービスなんです。

園の先生は業務量が多いことは、私たちママも十分感じているはず。
私も毎回先生たちの丁寧な対応に頭があがりません。

先生たちの業務が軽減されることで、より質の高い保育にもつながりますよね。

私の息子が通っている園は写真配布がアナログなので、この園ナビフォトを提案しているところです。
園ママは「園ナビフォト」ぜひチェックしてみてくださいね!

ママが安心して活躍できる社会へ

今回は、2015年のシュフティの総まとめと今後の展開についてお話しを伺いました。

クラウドソーシングで新しい仕事をどんどん生み出す。
園ナビでママの保活をサポートする。
園ナビ求人で保育士・幼稚園教諭の転職・就職をサポートする。
園ナビフォトで先生や業務を軽減し、先生にもママにも嬉しいサービスを提供する。

それぞれがリンクすることで、満足度も質も向上してき、さらにママが安心して活躍できる社会へと繋がっていきますよね。

本当に盛りだくさんで長文になりましたが、でもでもうまく伝えられないような気もしているので(笑)ぜひ動画も併せてご覧いただけたら嬉しいです!私の保育園の選び方や小林さんのお母様への想いなどなかなか見応えあるかと思います^^

最後になりましたが、小林さん、ご出演ありがとうございました!!
ママそらと目指す未来は同じ。
これからも共に発展できるようにママそらも頑張りたいなーと思っています^^

奥田絵美

本記事でご紹介したサイト

シュフティ
http://www.shufti.jp/

シュフティ外出
http://www.shufti.jp/pages/shuftigaishutu

園ナビ求人
https://en9jin.com/

園ナビフォト
http://www.youchien-hoikuen.info/photo/pc.html

 

★株式会社うるる「シュフティ」サイト↓↓

http://www.shufti.jp/

■シュフティアプリダウンロードページはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/kantan!-jiageru!sumahodeo/id896053600?mt=8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-6-19

    岡村陽二さん ママそら「今日の輝くパパ」No.69

    「オンオフの切り替えを大事にしながら子どもたちとも楽しく遊ぶことが大切だと思っています。」 …
  2. 35270084_1691133524310792_2200163101217652736_n

    2018-6-15

    保田 真奈さん ママそら 「今日の輝くママ」No.912

    「ご好意に甘えて、誰かの力をお借りするように心がけてみています。」 今日の輝くママは、…
  3. 56A696C2-A14B-4520-A066-802E07768722

    2018-6-14

    藤田瑠美子さん ママそら「今日の輝くママ」No.911

    「仕事も子育てもなんでも楽しんで、なんでもプラスに変えていく事です!」 今日の輝くママ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る